JM

JMの画像・ジャケット写真
JM / キアヌ・リーブス
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「JM」 の解説・あらすじ・ストーリー

電子化が極限にまで進んだ近未来。特定の情報を脳に埋めこまれたチップに記憶させる“情報の運び屋”ジョニーは北京である情報を記憶するが、それは全人類の命運を賭けるものだった……。サイバーパンクの旗手、W・ギブソンが短編『記憶屋ジョニー』を自ら脚色し、アート界出身のR・ロンゴが演出にあたったSFアクション。

「JM」 の作品情報

製作年: 1995年
製作国: アメリカ
原題: JOHNNY MNEMONIC

「JM」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

JMの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD22314 2008年12月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

【Blu-ray】JM スペシャル・エディション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・英語 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BAR22314*B 2009年11月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

はっきり言って、好き

投稿日:2009/10/21 レビュアー:ぶわつ

 何よりもまず、 
 キアヌ・リーブスとビートたけしの競演!!!
 というのが話題になったサイバーパンク映画。
 先に言っとくとドルフ・ラングレンも出てたりします。

 サイバーパンクの旗手と呼ばれるウィリアム・ギブソンの短編小説『記憶屋ジョニー』をギブソン自らが脚色し、ビジュアル・コンサルタントにシド・ミードを迎えて製作・・・ということは、かなり気合が入ってるはずなんですが、いかんせん、すべてにおいて中途半端感が漂うゆるい出来栄え。

 ヤクザ役で、たけちゃんが出てるんですけど、なんか日本語と英語が混ざって妙な感じですわ。

 けど!
 そんなんでも、好きか嫌いかを問われると、けっこう好きなんですよね。DVDも持ってるし。
 それはやっぱりキアヌ・リーブスの存在が大きい。
 こういうある意味キワモノのキャラクターも、彼が演じるとどこかスマートで不思議にしっくりくるんですよね。
 キアヌだからこそ、何とか成立した映画といえるかもしれません。

 あとどうでもいい話ですが、映画の初めの方でキアヌが訪れた部屋のTVに流れているのは『魔界都市新宿』。
 なぜか嬉しかったオレなのでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サイバーパンクを遠く離れて

投稿日:2012/04/20 レビュアー:さっちゃん

 ときどき、あまり人の取り上げない作品を思い出すことがあります。これもそんな作品の一つですが、原作がウィリアム・ギブスンということで、公開前からちょっと興味を持っていました。
 で、まぁ蓋を開けてみたら、あんまりパッとした評判もなく静かに劇場から消えたという感じでした。で、その後、実際に観てみたら、思ったほど酷くはないなというのが正直な感想でした。
 しかし、これはサイバーパンクじゃないと思ったのも確かです。監督のロバート・ロンゴという人は結構、有名な人らしいですが、レヴュアーはまるっきり知りません。でも、サイバーパンクの本質を理解しているとは思えませんでした。
 確かに原作「記憶屋ジョニィ」に出てくる道具立ては揃っていますが、原作の到達点とは正反対の方向へ着地した感があります。サイバーパンクではありませんが、リドリー・スコットがディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」からディックの特徴である現実崩壊の感覚をはぎ取った結果、『ブレードダンナー』が実にディックらしい映画になったという逆説的な例と対照的です。
 何故か?レヴュアーの見るところ、パンク≒ロクデナシということが抜けてるんですね。それほどサイバーパンクを読み込んだ訳ではないので偉そうなことは言えませんが、ほとんどの作品で主人公はピカロとまでは言いませんが、犯罪者すれすれの人間ばかりだし、そもそも自分の身体をいじくりまわすというのはロクデナシ以外の何者でもないでしょう。
 ということで、キアヌ・リーブスはジョニィとしては容姿の点でも行動規範の点でも原作の面影がありませんし、だいたい彼の持ってる記憶が世界中で蔓延している疫病に関係があるなどという設定をしたもんだからジョニィ自身が世界を救わなければならなくなって、その点でもサイバーパンクと逆の方向へ物語の舵を切ることになったんだと思います。
 どうも監督は都会的に洗練されたスタイリッシュさが得意なんじゃないかと想像するのですが、もし、それが当たっていれば映画がああなったのも頷けます。
 と書いてくると貶してばかりのようですが、サイバーパンクとして見なければ、そんなに悪い映画ではないですね。プロットが破綻していたり、映像のクオリティが低いという訳でもないし、近未来アクションとして観るなら、良く出来た作品だと思います。ただ、ギブスン作品に思い入れがあると辛いかもしれませんね。それにしても何故、今回、この映画をレヴューする気になったのか、それが自分でも謎であります。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本編の映像はキレイ

投稿日:2009/12/04 レビュアー:GRAVEL

過去に観たビデオやDVDに比較すれば、ブルーレイの本領発揮といった感じで映像の美しさには大満足。

後から特典映像を観てわかったが、過去の日本国内で流通していた作品と、本作の本編では構成が微妙に異なっており、若干の違和感を覚えた。
特にBGMの音量が主張しすぎているような気がして耳障りに感じた。

本作では特典映像が、ちょっとだけ記録されている。
過去のVHSやDVDには特典映像がなかっただけに、マニア的にはうれしかったのだが、残念ながら特典映像の構成が、観ていてイライラする内容だった。
まるで編集する前のソース映像をつなげているだけのようで、まとまりがなく、映像の切り替えも早くて観ていて疲れる。
それでも制作に関わった人たちの声を垣間観ることができる、貴重な映像だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

古き良き時代の懐かしい映像作品

投稿日:2009/12/12 レビュアー:山林

キナヌ・リーブスと北野武が出演するSF作品。

「地球が静止する日」「フェイク・シティ〜」でキアヌ・リーブスは片言の中国語や日本語を話す。本作でも彼のアジア好きの一端が見られる。
ドルフ・ラングレンが意外なところで登場しており、しかもかなり個性的で面白い役を好演している。
残念なことに北野武が出演した理由・必要性はまったくない。アメリカ系中国人であってもヤクザは演じられる。
ディナ・メイヤーがこの作品でデビューしていたとは知らなかった。相変わらず際どい衣装で男性陣の目を悩ませてくれる。

80年代から90年代にかけての近未来SFは富裕層と貧困層の二極化した未来の世界が多く描かれている。おそらく傑作SF「ブレードランナー」の影響が大きいからだろう。
正直、暗く貧しい未来の映像は見ていて楽しくない上、セットや町並みが廃墟ばかりでつまらない。
本作はサイバーパンクの様相も呈しているため、奇怪な服装や奇抜な化粧が目を引く。見ていてギョッとする。
しかしそれ以上にアクションシーンのぎこちない動きが目につく。
迫力や力強さというものが全く感じられない。中途半端。


映画作品として色々と悪し様にあげつらう箇所は多いが、物語は非常に面白い。
サイバースペースの表現は時代を鑑みても当時としては斬新で興味深い映像だ。
時間の余裕があるときにどうぞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ビスタサイズ、でも画質はザラザラのビデオ画質です。

投稿日:2008/12/23 レビュアー:もとぐっち

やれやれ、ようやくDVDレンタルできるようになりましたね。
これ、キャストはえらく豪華なんです、キアヌ・リーブスにドルフ・ラングレンにおでんの気持ちがわかる前の北野武にと。
また、ストーリー的にも特段のアラや異物感はありません。つまりSF映画作品として、傑作とはいえないが、きちんと成立しています。まるっきりの失敗作ではないでしょう。

なのに、これまでその存在すら忘れ去られてしまったかのような不運。なにか映画会社的な政策でもあるのでしょうか。
それに、ようやくDVDレンタルできるようになったのに、かなり画質としては悪い部類ですね。ぼやけてザラザラ。はっきり言って、いまどきのDVD画質ではありません。せっかく出すんだからデジタルリマスターでもかければいいのになあ・・・まだまだ不遇は続く。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

JM

月額課金で借りる

都度課金で借りる