スター・トレック 叛乱

スター・トレック 叛乱の画像・ジャケット写真
スター・トレック 叛乱 / パトリック・スチュワート
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「スター・トレック 叛乱」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「スター・トレック 叛乱」 の作品情報

製作年: 1998年
原題: STAR TREK: INSURRECTION

「スター・トレック 叛乱」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スター・トレック 叛乱のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

スター・トレック/叛乱

  • 旧作

「ジェネレーションズ」「ファースト・コンタクト」に続く「新スター・トレック」劇場版第3弾。バクー人の惑星で調査活動を続けていたアンドロイドのデータ少佐に異変が起きた。原因を探るピカード艦長たちは、データの誤作動は何者かによる故意のものであることを突き止める。そして惑星調査を共同で行っているソーナ人がバクー人の強制移送計画を企てていることも判明した。この惑星は不老不死の効果をもたらす特殊な放射線に包まれていたのだ。ソーナ人の計画を阻止すべく、ピカードたちは連邦の命に背きこの楽園を守ることを決意する。

収録時間: 字幕: 音声:
103分 日 英 吹 解 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV118125 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

スター・トレックIX 叛乱 リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 旧作

収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語・英語・字幕なし(字幕OFF) オリジナル(英語 5.1サラウンドEX)
日本語吹替え 5.1サラウンド
音声解説(英語 2.0ステレオ)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDT118125 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】スター・トレックIX 叛乱 リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV118125*B 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

キャラクター知ってる方ならどうぞ。

投稿日:2005/01/08 レビュアー:ペッパ

僕はトレッキーではなく、以前深夜にやってたのを
ちょっと見てた位のファンです。そういう視点で感想を書きます。

キャラクターを知ってる方なら、安心して見られます。
逆にいうといつもと変わらない展開という事で、
それが良いのか、悪いのかは分かりませんが…
大きいピンチを感じませんでした。
他の方が書いているように、TVスペシャルレベルの
ボリュームに感じますね。
なんと言うか、ストーリーに壮大さがなかったです。

でもでも、やっぱりピカード艦長カッコよすぎ!!
初めてカッコいいと思ったハゲなのです。
あんなカッコいいならハゲてもいい!もしくはあんな上司欲しいぃ!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スタートレックの雰囲気は不変ですねネタバレ

投稿日:2005/11/16 レビュアー:maki

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今作もスタートレックの派手な演出は無く、人間らしく、慎ましやかなアクションが踏襲されています。

異星人とはいえ、人間タイプが多いことも特徴です。
特に、ストーリーに関して書くことはありませんが、不老不死とか連邦評議会とか言うわりには、エンタープライズ・ソーナ・バクーという現場だけで物語が進展していて、テレビ版とあんまり変わらない印象を受けました。勿論面白いのですが・・・・。

ちなみに、艦長や副長等クルーの笑みをどうとるか好みが分かれると思います・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

文句を言いつつも・・・

投稿日:2005/09/16 レビュアー:せいどー

私、どーも、ピカード艦長がもうひとつ信用できません。
っちゅうか、今回のクルーって何か全員怪しいよーな。。。
艦長は裏切りそうだし、副艦長は目が人を小馬鹿に
してるよーだし、データは気持ち悪いし。。。
今回は、データが突如、叛乱を起こし原因追及したところ
その惑星の秘密が原因で。。。。
いつものごとく、エンタープライズの面々は
平和な惑星の人達を守るために戦うのであった。
面白かったですよー。文句書いたけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

原題を直訳すると、暴動かな?ネタバレ

投稿日:2005/05/15 レビュアー:長岡星治

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

俺的総合評価50点(100点満点)
おなじみスタートレックですが、本作はピカード艦長主役の「ネクスト・ジェネレーション」シリーズ映画版第3弾。
物語は、不老不死の放射物質が存在する惑星をねらうソーナ人は、停滞し始めた連邦の未来を憂いている上層部を抱き込みその惑星の住民(バクー族)を移住させた上で惑星に生物が居住できなくなる方法で、性急に、その物質を得ようとするが、そのたくらみを知ったエンタープライズの乗員達の行動は?といった感じのSFアドベンチャーの王道です。

ところで、物語の中盤過ぎまで、かなり気になったのは、明らかに悪者といった外観をしたソーナ人達が、なぜ物質を得るために「バクー族」を殺さないで、「移住」させるという(それもかなりの危険を冒して)「優しい」方法を採るのか?というところ。
その理由らしき物語は終盤明かされるのですが(実は、ソーナ人達は100年前罪を犯したためバクー族にその星から追放された人たちだった)それを聞いたあとでも、ソーナ人のリーダーがバクー族を殺そうとしなかったことに納得できません。
それならば、物質をねらうのは、「連邦の上層部」という設定にして、ソーナ人達はその連邦の動きを利用して、「バクー族に復習を企てる」といった内容にした方が感情移入しやすかった気も。(日本のアニメなら絶対そうなったような気がします)

あと、罪を犯したソーナ人達を自分たちで更生させるわけでも、処罰(死刑)にするわけでもなく「追放」という一見優しく見える「丸投げ」な刑罰(凶悪犯を国外追放する国家があったら他の国は困りますよね?)を選び、この物語の原因を作ったにもかかわらず、世捨て人を気取っているバクー族にいい感情をもてなかった私でした。

あと、タイトルの「叛乱」の意味がいまいち伝わってこなかったですね。
ひょっとしてピカードの行動のことを指すのだろうか?でも、一人の提督の命令に逆らっただけのような…?
原題の「暴動」の方がストーリーを表している気がするが、それではスケール感の問題が出ると見た、日本側の配慮かも。

最後に、いろいろ文句を言いながらも、この作品に一応合格点を付けたのは、スタートレックに甘い私だからということをお伝えしておきます。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあまあの出来。

投稿日:2004/10/03 レビュアー:かめ

テレビスペシャルみたいな面白味が随所にあって、前作と比べて映画的には劣っているかもしれないし、テレビシリーズ的にはレギュラーがちゃんと書かれていて楽しい。髭を剃って昔に戻ったようなライカー、歌っちゃうデータ。まあ、どうしてもアクションになるのは仕方ない。
この頃の惑星連邦が「ヨレヨレ」というのは、スタートレック・ディープスペースナインでわかることだけれど、一度解体しちゃえば?とかつい思ってしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

スター・トレック 叛乱