とある魔術の禁書目録(インデックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス)の画像・ジャケット写真
とある魔術の禁書目録(インデックス) / 井口裕香
全体の平均評価点:
(5点満点)

38

  • DVD
ジャンル:

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」 の解説・あらすじ・ストーリー

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第8巻。夏休みが終わり新学期を迎えた上条。そんな中、小萌先生の家に居候していた姫神秋沙が転入生として上条の前に現れる。第22話「正体不明(カウンターストップ)」から最終第24話を収録。

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 錦織博
出演: 井口裕香伊藤静岡本信彦

とある魔術の禁書目録(インデックス)のシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

とある魔術の禁書目録 第1巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第1巻。東京西部にある巨大都市、通称“学園都市”。そこで暮らす高校生・上条当麻の下に、純白のシスター・インデックスが空から降ってきて…。第1話「学園都市」から第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1701 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 2人 0人

とある魔術の禁書目録 第2巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第2巻。インデックスを追って来た魔術師・神裂火織に抵抗する上条だが、彼女の圧倒的な剣技と魔術“七閃”の前に、為す術もなくやられてしまう。第4話「完全記憶能力」から第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1702 2009年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 2人 2人

とある魔術の禁書目録 第3巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第3巻。とある事情でインデックスと土御門と青髪ピアスの3人と共に、ファストフード店に立ち寄った上条は、自称・魔法使いの巫女と出会う。第7話「三沢塾」から第9話「吸血殺し」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1703 2009年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 2人 2人

とある魔術の禁書目録 第4巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第4巻。インデックスに関わる事件に巻き込まれて夏休みの補習をサボってしまった上条は、再補習を受け続ける日々を送っていた。第10話「お姉様」から第12話「絶対能力」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1704 2009年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 2人

とある魔術の禁書目録 第5巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第5巻。妹たちを助けるため、行く手を阻む上条に容赦ない雷撃を浴びせる美琴。しかし一方の上条は、決して右手を使おうとせず…。第13話「一方通行」から第15話「御使堕し」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1705 2009年05月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 1人 2人

とある魔術の禁書目録 第6巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第6巻。ロシア教会の対幽霊部隊に所属するシスター・ミーシャは、世界中で起こっている怪現象の発生源を探すため日本へとやって来る。第16話「父親(かみじょうとうや)」から第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1706 2009年06月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 1人

とある魔術の禁書目録 第7巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第7巻。上条とのケンカに負けたことで不良たちの襲撃を受けるようになったアクセラレータは、立ち寄ったコンビニからの帰り道に汚い毛布を被った少女と出会う。第19話から第21話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1707 2009年07月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

とある魔術の禁書目録 第8巻

  • 旧作

鎌池和馬原作による人気ライトノベルのTVアニメシリーズ第8巻。夏休みが終わり新学期を迎えた上条。そんな中、小萌先生の家に居候していた姫神秋沙が転入生として上条の前に現れる。第22話「正体不明(カウンターストップ)」から最終第24話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
72分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1708 2009年08月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 2人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全38件

萌えに始まり萌えに終わった究極の煩悩アニメ。

投稿日:2009/04/28 レビュアー:ひら

うーん、この作品は、何て形容したらいいんでしょうか・・・、「ハーレム萌えアニメ?」、それとも、「ぱんつ萌えアニメ?」(笑)。

まあ、とにもかくにも、メインヒロインの二人(魔術サイドのインデックスと科学サイドの御坂美琴)が、とっても魅力的な少女たちで・・・、個人的には、この二人の萌えシーンの数々をチェックするためだけに、2クール(全24話)を最後まで見続けたようなもんでした(爆)。

物語的には、全編にわたってイマイチといった感じの盛り上がりに欠ける展開で、個人的に特にうんざりさせられたのは、毎回登場してくる長い長いうんちく話の数々で、そのほとんどが戦いの最中にいきなり片方が語り出して、5分、10分と延々一人語りが続いていくパターンだったために、緊迫した雰囲気が全てぶち壊しになっていたように感じています。

あと、主人公の上条当麻が、あまりにも自己犠牲的な正義の味方キャラだったのが、ちょっと嘘くさくて、白けてしまう部分だったような・・・。

やたらと、それらしい魔術&科学用語(イマジンブレイカー、イノケンティウス、エンゼルフォール、ネセサリウス、ドラゴンブレス、スペルインターセプト、アクセラレータ、カウンターストップ、ディープブラッド、AI拡散力場、虚数学区・五行機関などなど)がバカバカ出てくるのも、小説だったらいいけど、アニメではちょっと勘弁して欲しい(もう少し絞りこんで欲しい)といった感じでした。

物語は2、3話単位で一つのエピソードが完結し、別の全く新しい話が始まるというパターンの繰り返しで、エピソード間の連続性が非常に乏しい構成だったこともあり、可愛い少女たちの萌えシーンを楽しむ以外に、あまりおすすめする要素のない、平凡な作品になってしまっていたように思います。ラストも盛り上がりに欠ける中途半端な終わらせ方だったし・・・。

ということで、私の個人的な感想としては、次々に登場してくる少女たちに「萌え」を感じなければ即パスすべき、特殊な方向けの「究極の煩悩アニメ」であったと言えるでしょうか。

なお、すでに御坂美琴を主人公とするスピンオフ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のアニメ化が決定しておりますが、これもひとえに「偉大なる萌えの勝利」といったところなんでしょうかね(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

説明いらないッスね・・・

投稿日:2009/05/06 レビュアー:フォレスト

ヴィル (ville)さんとひらさんで世界観やストーリーの概要がレビューで書かれているので省略します。

まだ1巻しか見ていませんが、どうもパッとしないストーリー。お二方も書いていますが、主人公『上条当麻』の説得力のない正義が違和感を感じました。(死に物狂いで逃げたのに、理由なし(?)で戻るとか)

超能力を扱える人は魔術を使うことができないなど、ある一定の条件があり、そう簡単に傷の回復ができなかったりと、なかなか『どうするんだろ?』と思わせる展開があり、楽しめる部分もあります。

主題歌が灼眼のシャナのOPで有名な『川田まみ』さんが歌っていたり、配役に『こみやまきみこ』さんがいたりと、個人的には見続けたい作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

68pts/100ptsネタバレ

投稿日:2009/05/06 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

基本、ひらさんと、書くこと変わりません(笑)

本当に、ラノベ原作アニメらしい作品ですね。

ストーリー性より、
いかに、萌えさせるかを優先させる、
その開き直りっぷりに、ま、これはこれでいいかと思わせる作品。

超能力が科学で解明され、
そういう能力が、学校で教えられる、学園都市内と、
その外では、科学で解明されていない?魔術が渦巻く世界が、
両立する世界。

ある日、あらゆる超能力、魔術を無効化する右手を持つ
主人公・上条当麻のベランダに、
純白のシスター服を着た少女がいきなり落ちてきた。
彼女は禁書目録(読み方は、インデックス)と名乗り、
魔術師に追われていると訴える。

という、本当に、流行のスタート展開。
しかも、初期は、主人公が、
何の説得力もない正義感みたいなもので、
このインデックスを助ける戦いが、
延々と続いて、なかなか、ストーリーが展開せず、
ものすごく退屈で、やめようかとも思うぐらい。

ところが、途中から、実質こちらが本当のヒロインかなという、
電気を操ることができ、この学園都市で3位の超能力を持つという、
御坂美琴という少女の話に移行し、
さらに、その御坂の妹が出てきた辺りから、
テンポがよくなっていって、
話が面白くなってくる。

たぶん、こっちが、作者の描きたい物語で、
インデックスの話は、
最近のラノベファン、アニメファンのための、
つかみかなとも思えるぐらい(笑)

ただ、作者は本当に、ロリなんだろうなと思うぐらい、
インデックスだけでなく、
学区の先生も、見た目、小学生だったり
(中身は、タバコも吸うし、酒も飲む、普通の独身女性)
白井黒子、ラストオーダーなど、
続々と、少女キャラが登場し、
ストーリーよりも、こういった、キャラクター先行なところを、
受け入れれるかどうかで、
この物語を楽しめるかどうかが決まると思う。

たとえば、キャラ付けとして、
御坂妹は、
”○○、とミサカは呆れて話します”
というような、間接話法でしゃべらせたりするところなど、
非常に、ラノベらしい凝り方をしており、
これが感性に合えば、楽しめるし、
ありえねぇ と思えば、合わないということなんだろう。

最初は、やばい、面白くないとは思ったが、
最終的には、そこそこ見れる作品という程度にはなったかな。

とりあえず、完結してるわけじゃないし、
御坂を主人公とした外伝である、
”とある科学の超電磁砲(レールガン)”
のアニメ化が決定しているようで、
こちらは、本作以上に、萌え重視な展開らしく、
本当に、流行の路線ど真ん中なアニメという形ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第2期やってほしいですねネタバレ

投稿日:2009/09/28 レビュアー:フォレスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『とある魔術の禁書目録』もついに最終巻。

最終巻まで見た感想です。物語の最初は主人公の上条当麻の説得力のない正義感が強く、見ている方も納得がいかない場合が多かったのですが、物語が進行するにつれてその正義感に磨きがかかっていったと思います。

特に盛り上がってきたのは一方通行との戦いからで、今まで巻き込まれるだけだった上条が初めて進んで理不尽な実験を終わらせるべく、戦いに身を投じたことは主人公として良い方向性と感じました。

中盤の御使堕し(エンゼルフォール)で中だるみしたものの、次の一方通行が主人公になった打ち止め(ラストオーダー)の話はテンポもよく、結構心にくる話でした。それに加えて打ち止めの可愛さも評価の底上げをしていたと思います。

終盤から登場した風斬 氷華を演じた阿澄佳奈さんや、シェリー=クロムウェル を演じた渡辺明乃さんは見事キャラにベストマッチしていましたし、上条が完全に主人公として大活躍している姿はとても良かったと思います。

最初さえ少し我慢すれば、かなり見ごたえのある作品ではないでしょうか。原作18巻(増刊中)のうちアニメ化したのは6巻まで、個人的には第2期を期待したいです。

2009年10月から御坂美琴が主人公の『とある科学の超電磁砲(レールガン)』がスタートします。OPを歌うfrip sideの『only my railgun)』はすごくかっこいいですし、新キャラを演じる豊崎愛生さんや伊藤かな恵はここ最近注目を浴びる声優さんです。

この『とある魔術の禁書目録』で御坂美琴に魅力を感じた方はこちらの方も見てはいかがでしょうか?


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うら・・・羨まし過ぎんだよ!!ネタバレ

投稿日:2009/05/08 レビュアー:いそあみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『膝枕』・・・・・ふざけるなぁ―――――



なんて羨ましいんだよ!!涙が出ってしまう!!上条さんはおいし過ぎるポジションです!!私に少しは譲れー、と叫ばずにはいられません・・・。というより叫ばせろ!!上条当麻――――


本当に戦闘シーンはピカ一。これだけでも見る価値ありだと思います!!



そして・・・一方通行よわ!!てか、上条さんはどんだけ拳を鍛えているんですか!?

あっさり終わりすぎな感じもします!!結構そんなのが多いのがこのアニメの欠点かもしれません。


やっぱり病室シーンは恒例になるみたいですね。今回はインデックス&美琴でもうニヤケが止まりません!!!美琴は良い!!すごく良い!!もはや美琴だけで見る価値あり。と思ってしまうほど・・・。



そして、15話・・・・・・





やばい・・・。
やばすぎる・・・。
インデックスの・・・。
美琴が・・・。







妹が美琴なんて死んじゃいます!!狂っちゃいます、私。
今でも狂っちゃいそうなのに・・・。



黒子の「Yes!We can!」



ウケもねらうようになってきています、このアニメ。


しかし、次巻はなんだか重そうな展開に…



このまま妹美琴をずっと見ていたいと思ってしまうのは私だけではないと思うのだが―――

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全38件

とある魔術の禁書目録(インデックス)

月額課金で借りる

都度課金で借りる