映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】の画像・ジャケット写真
映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】 / 水田わさび
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
  • 2枚組
  • シリーズ
ジャンル:

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】」 の解説・あらすじ・ストーリー

藤子・F・不二雄原作の人気アニメ『ドラえもん』の劇場版新シリーズ第4弾。ある日、超空間のねじれにより、のび太の部屋の畳の下と宇宙の彼方にあるコーヤコーヤ星が繋がってしまい…。ゲスト声優は香里奈ほか。この商品は、本編ディスクとボーナスディスクの2枚組みです。

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SDV19112R 2009年08月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
102枚 2人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

ボーナスディスクの中身は?

投稿日:2009/11/22 レビュアー:たか

評価:☆2つ半

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 のDVDには、
ボーナスディスクが付いてきますが、イントロダクション
には、特に内容についての説明がないので、記しておきます。
その内容は、「ひみつどうぐずかん」です。
下記に示す最近の4つの映画で活躍した「ひみつ道具」
を紹介したDVDです。

・映画ドラえもん のび太の恐竜2006
・映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い
・映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
・映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

今回の映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史も
リメイク版ですが、いろいろな意味で、リメイク版
ではない1981年制作の「のび太の宇宙開拓史」の方
がよかったですね。

2010年春休み公開の映画は、リメイク版ではなく、
 「映画 ドラえもん のび太の人魚大作戦」
という新作です。期待したいですね!!

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リメイクに違和感を感じるのは年寄りだから?ネタバレ

投稿日:2009/08/06 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

娘の誕生日に劇場で観ました。

 その前後はやたらと忙しくて、私もかみさんも、
「寝てしまう自信がある」(笑)
と言う状態でしたが・・・・。

 これは、新体制となってからの4作目。81年の「のび太の宇宙開拓史」のリメイクです。リメイク版としては3作目(昨年の「緑の巨人伝」はオリジナル)ですけど、まあたいして変わりばえもしないできですねえ。この作品のオリジナルは記憶に無いんですけど、昔のドラえもんはもっと夢があって、大人でもワクワクしたような気がします。
 今年が、望遠鏡での初観測から400年で、「世界天文年」だと言う事からのリメイクなのかなと思ったのですが、あんまりそういういことでも無いようです。映画を観た子供たちが、思わず夜空を見上げたくなるようなものを期待したんですけどねえ。

 のび太の部屋の畳が、ロップルの宇宙船の倉庫とつながってしまい、コーヤコーヤ星を開拓しているロップルたちに協力して、悪者を退治すると言う話ですが、ストーリーは単純な勧善懲悪で、のび太がスーパーマンのようになる設定と、ギラーミンとの対決が見せ場だとは思いますが、ぱっとしません。予想通り、私もかみさんも一部記憶が飛んでます(笑)

 まあ、昨年の「緑の巨人伝」よりはスッキリとしていて、それなりにまとまってはいます。
 うっすらと記憶に残っているのは、オリジナルではラストの別れのシーンで、ものすごく泣けたような・・・。「のび太の恐竜」でもそうですが、オリジナルでは、別れのシーンが非常にせつないんですよね〜。
 たしか、原作に関して藤子不二男は、「シェーン」にインスパイアされたとどこかで話していた気がするんですけど、そんな風には感じませんでしたね。

 ドラえもんは、最後にはカタルシスを感じながら、切なさに泣けてしまうという作りでいいんじゃないかと思うんですよね。妙な問題意識とか、重い作りはジブリにまかせとけばいいんですよ。
 このシリーズは、単純明快な「友情・努力」と言うテーマにアクションを絡めて、そこにSF的な味付けと独特な世界観で子供に夢を持たせてくれる作品だと思うのですが、最近はこの「独特な世界観」が薄れているような気がします。別に「ドラえもん」である必要が無いと言うか・・・。

 そして、これはこの作品に限りませんが、特にこの作品では観た人の95%が感じるであろう、声優ではない人を起用した吹き替えの酷さ!「マダガスカル」シリーズに比べるととんでも無い物になってます。
 香理奈もアヤカ・ウィルソンも役者として、決してうまい人ではありません。でも、その容姿を含めて演技とかの表現をすれば、そこそこ観られるのです。香理奈は、最近はそれなりに演技も出来るようになってきたし、アヤカ・ウィルソンは「パコ」では、その存在だけでひとつの世界観を作れていたのに、声優としてはもはやクズです(言い過ぎか?・・・笑)
 話題性だけで、こう言う人を起用するのはもうやめにしませんかねえ。誰も得しませんよね。観客も不快になるし、声をあてた本人も酷評を聞けば悲しくなると思います(でも、酷いんです)

 まあ、昨年のドラ映画に比べればずいぶん良いと思いますし、子供は楽しめると思いますけど、けいちゃんに
「面白かった?」
と聞いたら、
「うん・・・面白かった・・・」
と微妙な返事でした(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1981年の劇場版第2作「のび太の宇宙開拓史」をリメイク。

投稿日:2018/08/15 レビュアー:oyoyo

超空間のねじれにより、のび太の部屋の畳の下と宇宙の彼方にあるコーヤコーヤ星がつながってしまう。

子供の頃、原作マンガで読んだ時、なんて面白い話なんだと思ったのだが、
今、あらためて映画を観てみると、ありきたりのストーリー。
いや、当時は斬新なストーリーだったのだが、亜流が増えすぎたか。

のび太がスーパーマンのように強くなるのだが、その設定がうまく生かされてない。
(超身体能力があるのにピストルで戦うとか)
旧作に無い新しい設定が邪魔しているように思える。

でも4歳の娘は喜んで観てた。
翌日以降も何度も観てた。

70点

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大人でもワクワクできるドラえもんワールド♪

投稿日:2010/05/09 レビュアー:BEEFジャーキー

* 夢があって、ワクワクできて…とても楽しめたアニメでした♪♪♪
 やっぱ、ドラえもんの映画は大好きです(*⌒ー⌒*)。
 年齢関係なく?、楽しめますもん♪ 
 忘れている純粋な気持ちを、よみがえらせてくれます♪

 今回の劇場版では、たくさんのいろんな生き物達が出てきました。何かと何かが合体したような、実に愛くるしい生き物達でした♪

 ドラchanやのび太君の表情も、面白すぎ(笑)。昔のドラえもんアニメって、こんなにも変な表情してたっけ?忘れているだけなのかも??

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何度みても子供は楽しいようです。

投稿日:2009/08/25 レビュアー:るかみん

子供が大好きなアニメなので、期待どうり楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 【ボーナスディスク付】

月額課金で借りる

都度課金で借りる

同シリーズ作品を借りる