ベッドタイム・ストーリー

ベッドタイム・ストーリーの画像・ジャケット写真
ベッドタイム・ストーリー / アダム・サンドラー
全体の平均評価点:
(5点満点)

97

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「ベッドタイム・ストーリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ベッドタイム・ストーリー」 の作品情報

製作年: 2008年
原題: BEDTIME STORIES

「ベッドタイム・ストーリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ベッドタイム・ストーリーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3885 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
33枚 0人 1人

【Blu-ray】ベッドタイム・ストーリー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR1073*B 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:97件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全97件

空想の物語が現実に!ネタバレ

投稿日:2009/07/22 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アダムサンドラー演じる冴えない独身男スキーターが、甥と姪に語る物語は、彼が考えたオリジナルな物語。
ところが、子供達は、その物語を自由に改変。翌日空想の物語であるはずのものが、現実でもほぼ同じ様に展開していくものだから、さぁ、大変!
スキーターが語る話に、甥と姪の考えた話が加わると、空からガムボールが降ってきたり、凄い雨が降ってきたりと、そこに登場する人物が現実の人物と同じだったりと。

話を動かすのは、姪と甥だと気づいてからは、スキーターは、姪と甥を誘導させ、自分の厳しい現実を何とか変えようと試みることから、二人が想像力を膨らませ、あれやこれやと考えて、さらに大混乱に!
大人の、身勝手な願望になかなか子供達が乗ってこないところが、また面白いです。

虚と現実とを繋げて、ベッドタイムストーリーとするところがいいアイデアだと思いました。A・サンドラーの絶妙なリアクションもポイントです。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほのぼのとした映画

投稿日:2010/10/14 レビュアー:Maru

主人公のキャラがうだつがあがらない役で
この映画にビッタリはまっていたと思います。

ディズニーらしい、子供と一緒に楽しめる映画
だと思います。

単純に楽しみたいなら、
親子でのんびりと、笑って観れる
映画ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アダム・サンドラーは好きだけど・・・

投稿日:2009/08/10 レビュアー:ムーミンママ

正直、これが在庫1000枚超の人気作には思えません。
ディズニー × アダム・サンドラーですから
それなりに面白くは仕上がっていると思います。

でも、ディズニーの制約が多かったのか、
アダム・サンドラーの魅力炸裂というわけには
いかなかったんじゃないかしら?

特典の撮影の仕方を見せてくれるところは
ちょっと感心しちゃいました。

本編の方は、ちょっとお子様向けの部分が多すぎて
大人も大満足ってほどではないですね。
夢があって悪くはないのですけど。
子供は面白そうには観てましたけど
それも爆笑ってわけではなかったみたいです。

子供の語るベッドタイムストーリーが翌日現実のものに・・
というアイディアはとても良かったのですが
期待の方が大きくなってしまったかな。
思っていたより小粒な仕上がりだったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ディズニーにないものが加わって。。ネタバレ

投稿日:2009/09/12 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アダムサンドラーがディズニーに出たったことで制約があったというよりは、
ディズニーにアダムサンドラーという今までにない色が加わっていい味が出てた作品。
下ネタが封印されていたのはそりゃそうで、だからと言ってアダムサンドラーのよさが
なくなるわけでもなんでもない。
彼のもつテンポのよさと、子供ウケしそうな表情や語り方はもちろん健在。
子役達はもちろん、他の登場人物とも相性抜群。
キャスティングが上手いってことなんでしょうね。

夢が現実になるっていうよりは、夢をかなえるためには努力が必要だよ、
自分で切り開かなきゃいけないよってところがメインになっているところが単なる
ファンタジーではんくさすがディズニーといったとこか。
ガイピアースはどうなの?って思えるけど、しっくりきてるから不思議。
ホント、不思議な役者さんだし、それをキャスティングできるっていうのも凄いな。

小ネタが随所にあってどれもこれも爆笑というよりは、ほほえましい作り。
あの目のでかいモルモットはかなり子供にもウケそうだ。

体にいい食べ物もいいんだけど、ハンバーガーも食べたいよね。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ディズニーらしい映画でした(^_^;)ネタバレ

投稿日:2009/08/31 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この寝る前にするおとぎ話が現実になるってのは面白いな〜と思うんですが、
パンチが弱いと言いますか、もっともっと奇想天外な感じにして
無理やりに現実と結びつけた方が「そんなアホな〜」って思えて楽しかったです。

この映画に出てくる子供2人が考えたストーリーが現実になっていくんですが、
この子供2人が半端なく可愛いです(#^.^#)
それが私にはかなりの癒しになりましたw

最後はディズニーらしく悪は退治され、ハッピーエンドです。
ま、ここをリアルに現実的にされてもビックリしてしまうのでこれでいいですw
それにしても、ディズニー映画に出てくる悪い役の女性ってほんとに
同じ様な顔と言いますか、見た感じが悪と言いますかw
画面に出てきて直ぐに「あ、悪役!!」ってわかるところがまた面白いですw

結構楽しみにしてたんですが、やっぱり王道のディズニー映画だったので
普通に楽しめました(^^ゞ
が、普通のほんとに普通でした(笑

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全97件

ベッドタイム・ストーリー