1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ホラーのDVDレンタル
  5. アンダーワールド ビギンズ

アンダーワールド ビギンズ

アンダーワールド ビギンズの画像・ジャケット写真

アンダーワールド ビギンズ / ビル・ナイ

全体の平均評価点: (5点満点)

72

アンダーワールド ビギンズ /パトリック・タトポロス

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「アンダーワールド ビギンズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

果てしない死闘を繰り広げるヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の起源へ迫るゴシックホラー・アクションのシリーズ第3弾。前2作から時代を遡り、元祖は同一ながら派生後に激しく対立することとなった2つの種族の誕生秘話を描く。主演は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のマイケル・シーン。遥か1000年以上も昔、不老不死の祖コルヴィナスの双子の兄弟マーカスとウィリアムによって、それぞれヴァンパイア族と狼男族が誕生する。以来、知力や体力、政治力で勝るヴァンパイア族が狼男族を支配し、数百年に渡って互いの均衡を保っていたが…。 JAN:4547462058607

「アンダーワールド ビギンズ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS

「アンダーワールド ビギンズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「アンダーワールド ビギンズ」 のシリーズ作品

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

アイ・フランケンシュタイン

タイムライン

ショーン・オブ・ザ・デッド

プロディガル・サン 殺人鬼の系譜 <シーズン2>

第一容疑者 7

ユーザーレビュー:72件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全72件

「なるほどね」と納得

投稿日:2009/08/30 レビュアー:JUCE

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん、これは… ごめんなさい

投稿日:2010/05/21 レビュアー:蒼生

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

もっと早く気づけよっっ!オレ! ネタバレ

投稿日:2009/10/08 レビュアー:ぶわつ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 1作目はまあまあおもしろかった。
 2作目は、皆目・・・。
 そして3作目。何年か前から流行り?だした、時系列に沿ってその後を描くのではなく、発端を描く前日譚という形の続編。
 正直、どうしても観たいというわけでもなかったのですが、ケイト・ベッキンセールが1、2作目ともわりと役にハマっていたので、ほとんど彼女が目的で観てみました。
 ・・・そう、あくまでケイト・ベッキンセールが目当てで。

 白状します。
 本編を観ている間、主人公ソーニャを演じているのはケイト・ベッキンセールだと一瞬たりとも疑わずそう思っていました。だから、ライカン(狼人間)のルシアンとのラブシーンでは、「思い切っとんなあ」と思ったし、後半、日光で焼き殺される場面なんて「スター女優なのに、エライことされよんな」と。
 それが・・・、DISCASレビュアーさんたちのレビューを読んでいて初めてソーニャがケイト・ベッキンセールじゃないことを知りました。
 ローナ・ミトラ?誰?
 な、なんてこったい(汗)
 道理で、ソーニャではなくライカンのルシアン寄りのストーリーだったのね。ていうか、よくよく調べると主演はルシアン役のマイケル・シーンやん。で、この人、しっかり1作目からおるんやん。1、2作目とも、内容ほとんど忘れてしまってるもんだから、全然わかりませんでした。やっぱ、続き物観る時は、それなりに復習しとかないとダメですね。
 と、グダグダな感じで本作は観てしまったのですが、全体としては、それなりにおもしろかったです、それなりに。
 それにしても、今さらのことなんですが、狼人間の変身シーンはCGで本当に違和感なく描かれるようになりました。そのかわり、どの映画でも同じ様な印象しか残りません。CGなんてなかった頃は、それこそ『ハウリング』とか『狼の血族』とか、アナログゆえの工夫が愉しかった。もちろん時代の流れなんで、昔のほうが良かったなんてことは全く思いませんが、それでも『ハウリング』なんか久しぶりに観直したいなあなんて、本作観ながら思ったしだいです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

補足的

投稿日:2009/09/09 レビュアー:ロンリー火真西

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いのに、ヒロインが残念! ネタバレ

投稿日:2009/09/06 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アンダーワールドのシリーズ第3作目は、よくあるビギニングものでした。
このシリーズの最大の魅力であるケイト・ベッキンセールが出ていないし
監督がかわったので、あまり期待していなかったのですが
結構面白かったです!

原題の「RISE OF THE LYCANS」のとおり、狼男族の新種(ライカン)が主役の物語です。
1作目にも出ていた、マイケル・シーン(ルシアン役)が主演。
ライカンのリーダー的存在で見せ場も多く、カリスマ的な感じが
かっこよかったです。

もしかしたら、マイケル・シーンが主演なので、レン・ワイズマン監督は遠慮して、交代したのかも。勝手な憶測ですが…。
(レン・ワイズマン監督は、実生活でマイケルからケイト・ベッキンセールを奪ってしまったので…)

シリーズで美術監督を務めたパトリック・タトポロスが監督だから、世界観はつかめているし、レン・ワイズマンも原案、製作に関わっているので、スタイリッシュな映像はそのまま、アクションもかっこよかったです。

内容はヴァンパイア族に奴隷にされていた、ライカンの蜂起の物語。
理不尽におさえつけられていた種族が自由を求め、勇気をもって立ち上がります。
命がけですが、これをしなければ何も変わらないんですよね。
現実の歴史でも、数え切れないほどあったことです。

面白かったのですが、残念なのは、ヒロイン(ローナ・ミトナ)。
品がないんですよね〜。口が大きいのかな。
ヴァンパイア族の長老、ビクターの愛娘で、ルシアンと恋に落ちるという重要な役なのに、もっとピッタリな人を探してほしかった…
「1」の「ビクターは亡き娘に似てたからセリーンを殺さなかった」ことにつながるわけですが、説得力ないじゃん。

ラストのセリーンの一言に思わず共感してしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全72件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:72件

「なるほどね」と納得

投稿日

2009/08/30

レビュアー

JUCE

うーん、これは… ごめんなさい

投稿日

2010/05/21

レビュアー

蒼生

もっと早く気づけよっっ!オレ!

投稿日

2009/10/08

レビュアー

ぶわつ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 1作目はまあまあおもしろかった。
 2作目は、皆目・・・。
 そして3作目。何年か前から流行り?だした、時系列に沿ってその後を描くのではなく、発端を描く前日譚という形の続編。
 正直、どうしても観たいというわけでもなかったのですが、ケイト・ベッキンセールが1、2作目ともわりと役にハマっていたので、ほとんど彼女が目的で観てみました。
 ・・・そう、あくまでケイト・ベッキンセールが目当てで。

 白状します。
 本編を観ている間、主人公ソーニャを演じているのはケイト・ベッキンセールだと一瞬たりとも疑わずそう思っていました。だから、ライカン(狼人間)のルシアンとのラブシーンでは、「思い切っとんなあ」と思ったし、後半、日光で焼き殺される場面なんて「スター女優なのに、エライことされよんな」と。
 それが・・・、DISCASレビュアーさんたちのレビューを読んでいて初めてソーニャがケイト・ベッキンセールじゃないことを知りました。
 ローナ・ミトラ?誰?
 な、なんてこったい(汗)
 道理で、ソーニャではなくライカンのルシアン寄りのストーリーだったのね。ていうか、よくよく調べると主演はルシアン役のマイケル・シーンやん。で、この人、しっかり1作目からおるんやん。1、2作目とも、内容ほとんど忘れてしまってるもんだから、全然わかりませんでした。やっぱ、続き物観る時は、それなりに復習しとかないとダメですね。
 と、グダグダな感じで本作は観てしまったのですが、全体としては、それなりにおもしろかったです、それなりに。
 それにしても、今さらのことなんですが、狼人間の変身シーンはCGで本当に違和感なく描かれるようになりました。そのかわり、どの映画でも同じ様な印象しか残りません。CGなんてなかった頃は、それこそ『ハウリング』とか『狼の血族』とか、アナログゆえの工夫が愉しかった。もちろん時代の流れなんで、昔のほうが良かったなんてことは全く思いませんが、それでも『ハウリング』なんか久しぶりに観直したいなあなんて、本作観ながら思ったしだいです。

補足的

投稿日

2009/09/09

レビュアー

ロンリー火真西

面白いのに、ヒロインが残念!

投稿日

2009/09/06

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アンダーワールドのシリーズ第3作目は、よくあるビギニングものでした。
このシリーズの最大の魅力であるケイト・ベッキンセールが出ていないし
監督がかわったので、あまり期待していなかったのですが
結構面白かったです!

原題の「RISE OF THE LYCANS」のとおり、狼男族の新種(ライカン)が主役の物語です。
1作目にも出ていた、マイケル・シーン(ルシアン役)が主演。
ライカンのリーダー的存在で見せ場も多く、カリスマ的な感じが
かっこよかったです。

もしかしたら、マイケル・シーンが主演なので、レン・ワイズマン監督は遠慮して、交代したのかも。勝手な憶測ですが…。
(レン・ワイズマン監督は、実生活でマイケルからケイト・ベッキンセールを奪ってしまったので…)

シリーズで美術監督を務めたパトリック・タトポロスが監督だから、世界観はつかめているし、レン・ワイズマンも原案、製作に関わっているので、スタイリッシュな映像はそのまま、アクションもかっこよかったです。

内容はヴァンパイア族に奴隷にされていた、ライカンの蜂起の物語。
理不尽におさえつけられていた種族が自由を求め、勇気をもって立ち上がります。
命がけですが、これをしなければ何も変わらないんですよね。
現実の歴史でも、数え切れないほどあったことです。

面白かったのですが、残念なのは、ヒロイン(ローナ・ミトナ)。
品がないんですよね〜。口が大きいのかな。
ヴァンパイア族の長老、ビクターの愛娘で、ルシアンと恋に落ちるという重要な役なのに、もっとピッタリな人を探してほしかった…
「1」の「ビクターは亡き娘に似てたからセリーンを殺さなかった」ことにつながるわけですが、説得力ないじゃん。

ラストのセリーンの一言に思わず共感してしまいました。

1〜 5件 / 全72件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

アンダーワールド ビギンズ