ロックンローラ

ロックンローラの画像・ジャケット写真

ロックンローラ / ジェラルド・バトラー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ロックンローラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のガイ・リッチー監督が贈る痛快クライム・コメディ。ロシア・マフィアの台頭など、新しい波が押し寄せつつあるロンドン裏社会の実情を背景に、活況を呈する不動産ビジネスで一儲けをと企む有象無象が入り乱れて繰り広げる混沌の行方が軽快なテンポで綴られてゆく。主演は「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド・バトラー。不動産バブルに沸くロンドン。顔役レニー・コールが君臨する裏社会にもその波は押し寄せ、大きな資本をバックに東欧のギャングたちが幅をきかせ始めていた。そんな中、街の小悪党ワンツーは不動産投資に失敗、レニー・コールに多額の借金を負ってしまい…。

「ロックンローラ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: ROCKNROLLA

「ロックンローラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ルーザーズ

ヘンゼル&グレーテル

シェイド

コードネーム U.N.C.L.E.

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

くちゃくちゃ感が、ガイリッチーらしいといえば、らしい・・・。

投稿日:2010/05/16 レビュアー:MM3

なんとなくスタイリッシュで
ワル男をさらっと描くあたりが
ガイリッチーらしいのかもしれない。

でも、なにせ、登場人物がやたら多く、
かつ、キャラがみんな似ているので
私の場合、観ていて途中から誰が何した人???となり
ちょっとメンドくさくなってしまうのです・・・。

たまに交えるシニカルな笑いとか
音楽の使い方とかとてもいいのだけど、
肝心のストーリーはどうだったんだろう?
と観終わってから思いました。

ストーリーなんてどうでもいい類の映画かもしれない。

「シャーロックホームズ」は見やすかったけど
あれは超有名な原作があって、かつキャスティングもよかった
ってのもあっただろうな・・・。

でもまあこの映画、きっとガイリッチー好きには
言うまでも無く楽しめる映画だと思います♪

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

お初です♪

投稿日:2010/07/28 レビュアー:

よくよく考えたら、ガイ・リッチーはお初でした。
いや〜、かなり私の大好きな映画になりました♪
キャスティングが妙にピッタリ!!な感じで。登場人物は多いんですが、
私には珍しく、誰が誰やら…ともならずに観れたので、良かったのかもw

内容は説明しにくいです。いろんな話が絡み合ってるので。。。
だからレビューも書きにくい。簡単に言うと…いや、簡単には言えないか(汗
悪さをする下請グループみないなのと、その上に立つボスと右腕。
ロシアから来たマフィアとそのロシア人が雇った会計士。
ボスの義理の息子とその息子の元マネージャー?だったかな(^_^;)
この別々の人達が1枚の絵と、700万ユーロの金を廻って
話が進むにつれて絡み合っていくお話ですw

そこにいろいろ小ネタのように「(*≧m≦*)ぷぷっ」と笑える部分を入れてくれてたので
全く、飽きる事無く観続けられました♪

でもね、、、ジェラルド・バトラーはもう大っ好きな俳優さんで文句なしなんですが、
期待していたマーク・ストロングが『ワールド・オブ・ライズ』の時の
何とも言えんカッコ良さから、ちょび〜っと方向が変わったような(汗
いや、シブくてカッコは良かったんですが…う〜ん(―`´―) 物足りない。。。
それよりも、ハンサム・ボブ(トム・ハーディ)の方がカッコ良かった♪
劇中ではちょっと訳あり( ̄∇ ̄;)な、男性なんですがねw

う〜〜〜ん、大満足でした♪ ウフッ(〃゜∇゜〃)これは手に入れたい!!!!!

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

バブルがはじけて今のロンドンは・・?

投稿日:2010/05/09 レビュアー:ロンリー火真西

登場人物全員にクセがある。
色んな事件が絡み合い全てが登場人物たちに繋がっていく。
最後に笑うのは誰だ?

といういかにもガイ・リッチー監督らしい作品ではあるが、「ロックストック・・」「スナッチ」「リボルバー」ほど感激しませんでした。
新鮮味がなくなってきたのか、今までの作品よりマイルドな感じがしたのかもしれません。
元ロックスターでマフィアのボスの義理の息子はちょっと良かったんですが、登場人物の誰にも感情移入できなかったのもあります。

ブラックジョークやイギリス訛りは相変わらずで気に入りましたが、サントラやBGMがいまひとつでした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

らしさが復活か!? ネタバレ

投稿日:2010/01/31 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

リボルバーに続く、ガイ・リッチーの得意の暗黒社会を描くクライム・ムービー。
リボルバーはリュックベッソン色がかなり入っていたので、らしさは半減していたが
これはずいぶん色がでてるのではないだろうか。
前半の混沌としたくすぶるような展開を徐々にシンプルに仕上げていく術は
なかなか見事で徐々に男臭さも増していく。
ガイ・リッチーはやはり単独の監督・脚本がいいね。

独特のオーラでまくりのタンディ・ニュートンが存在感はあるんだけど
なんだかよくわからない役。とりあえず女性をかませとけってことか。
だとすると、このキャスティングがうまい。
アクの弱い役者だと完全に浮いてしまったかもしれない。

ジェラルド・バトラーが主役だと思って観進めていくと肩透かしを食らう。
どちらかというとマーク・ストロングなのだろうか。

ジェラルド・バトラーとタンディ・ニュートンのベッドシーンはガイ・リッチーならでは。
これだけで表現できちゃうのも凄い演出だ。時間にして2秒ほどだろうか。

これを見ると次回作「シャーロックホームズ」も期待してしまうな。
ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウをどう使い切るのか楽しみだ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ガイリッチー好きなら

投稿日:2009/07/12 レビュアー:元レンタルビデオ店長

ガイ・リッチーの世界観が前面に出ている。「ロックストック〜」「スナッチ」と同じように、カットバック(各々の出来事が同時進行)や登場人物多数、スナッチの飛行機の移動シーンのような超カット?で、ガイリッチー好きなら、思わず微笑んでしまう。ガイ・リッチーが好きでもない方なら「また同じような映画を撮って 。。」になってしまうかもしれない。私はこのスタイリッシュな映像が、好きなので満足だった。音楽も相変わらずセンス良くてサントラが欲しいくらいだ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全39件

ロックンローラ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

くちゃくちゃ感が、ガイリッチーらしいといえば、らしい・・・。

投稿日

2010/05/16

レビュアー

MM3

なんとなくスタイリッシュで
ワル男をさらっと描くあたりが
ガイリッチーらしいのかもしれない。

でも、なにせ、登場人物がやたら多く、
かつ、キャラがみんな似ているので
私の場合、観ていて途中から誰が何した人???となり
ちょっとメンドくさくなってしまうのです・・・。

たまに交えるシニカルな笑いとか
音楽の使い方とかとてもいいのだけど、
肝心のストーリーはどうだったんだろう?
と観終わってから思いました。

ストーリーなんてどうでもいい類の映画かもしれない。

「シャーロックホームズ」は見やすかったけど
あれは超有名な原作があって、かつキャスティングもよかった
ってのもあっただろうな・・・。

でもまあこの映画、きっとガイリッチー好きには
言うまでも無く楽しめる映画だと思います♪

お初です♪

投稿日

2010/07/28

レビュアー

よくよく考えたら、ガイ・リッチーはお初でした。
いや〜、かなり私の大好きな映画になりました♪
キャスティングが妙にピッタリ!!な感じで。登場人物は多いんですが、
私には珍しく、誰が誰やら…ともならずに観れたので、良かったのかもw

内容は説明しにくいです。いろんな話が絡み合ってるので。。。
だからレビューも書きにくい。簡単に言うと…いや、簡単には言えないか(汗
悪さをする下請グループみないなのと、その上に立つボスと右腕。
ロシアから来たマフィアとそのロシア人が雇った会計士。
ボスの義理の息子とその息子の元マネージャー?だったかな(^_^;)
この別々の人達が1枚の絵と、700万ユーロの金を廻って
話が進むにつれて絡み合っていくお話ですw

そこにいろいろ小ネタのように「(*≧m≦*)ぷぷっ」と笑える部分を入れてくれてたので
全く、飽きる事無く観続けられました♪

でもね、、、ジェラルド・バトラーはもう大っ好きな俳優さんで文句なしなんですが、
期待していたマーク・ストロングが『ワールド・オブ・ライズ』の時の
何とも言えんカッコ良さから、ちょび〜っと方向が変わったような(汗
いや、シブくてカッコは良かったんですが…う〜ん(―`´―) 物足りない。。。
それよりも、ハンサム・ボブ(トム・ハーディ)の方がカッコ良かった♪
劇中ではちょっと訳あり( ̄∇ ̄;)な、男性なんですがねw

う〜〜〜ん、大満足でした♪ ウフッ(〃゜∇゜〃)これは手に入れたい!!!!!

バブルがはじけて今のロンドンは・・?

投稿日

2010/05/09

レビュアー

ロンリー火真西

登場人物全員にクセがある。
色んな事件が絡み合い全てが登場人物たちに繋がっていく。
最後に笑うのは誰だ?

といういかにもガイ・リッチー監督らしい作品ではあるが、「ロックストック・・」「スナッチ」「リボルバー」ほど感激しませんでした。
新鮮味がなくなってきたのか、今までの作品よりマイルドな感じがしたのかもしれません。
元ロックスターでマフィアのボスの義理の息子はちょっと良かったんですが、登場人物の誰にも感情移入できなかったのもあります。

ブラックジョークやイギリス訛りは相変わらずで気に入りましたが、サントラやBGMがいまひとつでした。

らしさが復活か!?

投稿日

2010/01/31

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

リボルバーに続く、ガイ・リッチーの得意の暗黒社会を描くクライム・ムービー。
リボルバーはリュックベッソン色がかなり入っていたので、らしさは半減していたが
これはずいぶん色がでてるのではないだろうか。
前半の混沌としたくすぶるような展開を徐々にシンプルに仕上げていく術は
なかなか見事で徐々に男臭さも増していく。
ガイ・リッチーはやはり単独の監督・脚本がいいね。

独特のオーラでまくりのタンディ・ニュートンが存在感はあるんだけど
なんだかよくわからない役。とりあえず女性をかませとけってことか。
だとすると、このキャスティングがうまい。
アクの弱い役者だと完全に浮いてしまったかもしれない。

ジェラルド・バトラーが主役だと思って観進めていくと肩透かしを食らう。
どちらかというとマーク・ストロングなのだろうか。

ジェラルド・バトラーとタンディ・ニュートンのベッドシーンはガイ・リッチーならでは。
これだけで表現できちゃうのも凄い演出だ。時間にして2秒ほどだろうか。

これを見ると次回作「シャーロックホームズ」も期待してしまうな。
ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウをどう使い切るのか楽しみだ。

ガイリッチー好きなら

投稿日

2009/07/12

レビュアー

元レンタルビデオ店長

ガイ・リッチーの世界観が前面に出ている。「ロックストック〜」「スナッチ」と同じように、カットバック(各々の出来事が同時進行)や登場人物多数、スナッチの飛行機の移動シーンのような超カット?で、ガイリッチー好きなら、思わず微笑んでしまう。ガイ・リッチーが好きでもない方なら「また同じような映画を撮って 。。」になってしまうかもしれない。私はこのスタイリッシュな映像が、好きなので満足だった。音楽も相変わらずセンス良くてサントラが欲しいくらいだ。

1〜 5件 / 全39件