ダイアナの選択の画像・ジャケット写真

ダイアナの選択 / ユマ・サーマン

全体の平均評価点: (5点満点)

41

ダイアナの選択 /ヴァディム・パールマン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ダイアナの選択」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

多感な高校時代に銃乱射事件に遭遇し、犯人に自分の命か親友の命かという過酷な選択を迫られたヒロインのその後の人生を見つめるヒューマン・ミステリー。ヒロイン、ダイアナ役はユマ・サーマンとエヴァン・レイチェル・ウッド。監督は「砂と霧の家」のヴァディム・パールマン。郊外ののどかな町に暮らす高校生のダイアナ。退屈な毎日に不満を募らせ、反抗的な態度で周囲も手を焼く不良少女。そんな彼女はひょんなことから内気でまじめな少女モーリーンと仲良くなる。まるで対照的な2人だったが、いつしか深い友情で結ばれていく。そんなある日、2人は学校の女子トイレで銃を持って乱入してきた男からあまりにも残酷な選択を迫られる。

「ダイアナの選択」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

THE LIFE BEFORE HER EYES

「ダイアナの選択」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ロスト・バケーション

グレート・エスケイプ 大脱走1944

サーティーン あの頃欲しかった愛のこと

シモーヌ

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

ユーザーレビュー:41件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全41件

15年前の忌まわしい究極の選択 ネタバレ

投稿日:2009/07/12 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

校内での乱射事件で、命の選択を迫られた女子高生。
事件1年前から当日までのヒロインの青春と事件のトラウマを抱えて生きる15年後の彼女の姿を交互に描写して、過去と現在と交錯させながら描き、まるで、見るものに問いかけをしているかのようです。

コネチカット州郊外の小さな町。ダイアナ(ユマ・サーマン)は、32歳となり、哲学教授の夫に持ち、自分も大学で、美術を教えています。事件のあった15年前当時の地元の高校に通う17歳のダイアナ(エバン・レイチェル・ウッド)に戻り、過去の記憶が次々に蘇ります。
親や教師に反抗する問題児だったのですが、「人間の体の75%は水でできている」と教えてくれた生物の先生。親友と遊び歩いていて暑い夏に隣家のプールに忍び込んだ日々。性格が正反対なのに気持ちが何故かあってしまうモーリン。ダイアナがモーリンと学校のトイレにいると、外から銃声が。ライフルを抱えた男子生徒がトイレに踏み込み、あまりにも残酷な選択を自分たちで選べと迫られます。

究極の人間の生存の選択を迫られた作品は、戦争ものでは結構あったように思います。ラスト近くで、ダイアナの選択の本当の意味が明らかにされるのですが、学校の銃乱射事件という、アメリカ社会では決して他人事ではないのかもしれません。
日常、誰もが遭遇しうる極限の場を舞台に、人間の心理を多角的に見てはいると思うのですが、してやられた感はあったものの、どうもしっくりとは、きませんでした。
要所要所にスローモーションや、セリフのないシーンの多用など、心理状態を表した映像が印象的でした。ダイアナが愛した花が、哀しい物語を美しく包んでくれたかのようです。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

春に葬られた光 ネタバレ

投稿日:2009/07/23 レビュアー:ゆみゆみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作の邦題が、一番しっくりきますね。

夫と娘と幸せに暮らすダイアナは、高校銃乱射事件に遭遇した過去を持っており、
物語は、ダイアナの現在と15年前の回想とが交錯しながら展開していきます。

不良少女だったダイアナにできた、優等生の友達モーリーン。
留守宅のプールで泳いだり、車の運転を練習したり、映画を観に行ったり、
互いの恋の話をしたり、他愛もない日常と、突然訪れる惨劇が映し出され、
犯人の「どちらかを殺す」という脅迫に、彼女たちは答えを迫られます・・・

その心の傷が15年経った今も癒えず、多感な娘は度々問題を起こし、
学校に呼び出されるダイアナは、娘エマに10代の自分を重ねるようになり、
夫の浮気現場を目撃したことを発露に、自分の人生を憂慮するようになる。

そして、明かされるダイアナの答え。


かなり、ネタバレして書きますが・・・

解釈がいろいろできる物語だと思うのですが、やはりあたしには、
ダイアナの中でほんの一瞬のうちに思い描かれた将来のビジョンだったんだと思います。
町を出なかったのも、夫が教授なのも、娘がエマと言う名前なのも・・・
美術教師となったダイアナが才能のある子を伸ばそうと声を掛けるも、
あっさりと断られてしまうのも、きっとダイアナ自身が教師にそう答えたんでしょうねぇ。
その時のダイアナの表情が、今思えば後悔を物語っていたように思います。

エマを産んであげられなかったこと、母親を大切にしてあげられなかったこと、
自分の将来のことをきちんと考えて行動しなかったことに気付いたのなら、
その後悔と改心があれば、いくらでもやり直せると思うのに・・・

きっと信仰の深いであろうモーリーンであれば、「自分を殺して」と
友達を助けようとする決断ができるのはわかる気がします。
でも、ダイアナは違う。だからこそ、ダイアナがその答えを出したことが、切なく辛い。
自分が助かりたいが為に自分を犠牲にしない道を選んだ行く末を自分で作り出したわけですよね。
走馬灯のように思い巡らされた将来に、彼女は希望を見つけることができなかったということ。
彼女の魂は、救われたのかなぁ。救われていて欲しい。
さらに言えば、ダイアナの生死は明らかにされていないので、
あたしとしては改心した気持ちで、新たな人生を生きていて欲しいです。

春の麗らかな日差しと、鮮やかな草花に彩られた映像は、
悲しいお話を和らげてくれています。自然の描写が綺麗な映像です。
エヴァン・レイチェル・ウッドが、すっごい美しくて、彼女に惹きつけられちゃいました。
成長したダイアナをユマ・サーマン演じ、同一人物とは思えなかったりするのですが・・・
それを補う二人の演技のお陰で、心情のリンクは素晴らしかったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

それぞれの解釈が楽しめる映画 ネタバレ

投稿日:2009/07/19 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

片田舎の小さな町に暮らす17歳のダイアナは、退屈な毎日に不満を募らせ、ドラッグの売人と付き合ったりする不良少女。
一方モーリーンは同級生に片思い中の真面目で純情な少女。
対照的なふたりだが、なぜか気があって仲良くなる。

ところが、ふたりが通う高校で起こった銃の乱射事件がすべてを変える。
トイレにいたふたりに、犯人の同級生が銃口を向ける。

「Please don't kill us!」
と言うダイナアの言葉に、犯人は
「Us? I gonna kill either of you.」
ダイアナなのか?モーリーンなのか?
究極の状況におかれたダイアナの行動は?

17歳のダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)と15年後のダイアナ(ユマ・サーマン)を交互に見せて、様々な伏線を張っていきます。
犯人が銃を向けたのはダイアナなのか、モーリーンなのか?
全く飽きることもなく、最後までグイグイ引っ張られました。

みみさんがご指摘のように、原題をみれば「なるほど〜。」と思うような結末ではあります。
しかし、本当にその通りにとっていいのかな?いや実はそうではなかったのではないか?とも思えました。
エンドクレジットのあとに、公式サイトへのキーワードが出て、監督はじめいろんな人の解釈が読めるようになっていましたが、いろいろな解釈が楽しめる映画だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

人生における分岐点。

投稿日:2009/10/12 レビュアー:ホラーいいよネ〜

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

生きる意味

投稿日:2011/05/03 レビュアー:蒼生

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全41件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:41件

15年前の忌まわしい究極の選択

投稿日

2009/07/12

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

校内での乱射事件で、命の選択を迫られた女子高生。
事件1年前から当日までのヒロインの青春と事件のトラウマを抱えて生きる15年後の彼女の姿を交互に描写して、過去と現在と交錯させながら描き、まるで、見るものに問いかけをしているかのようです。

コネチカット州郊外の小さな町。ダイアナ(ユマ・サーマン)は、32歳となり、哲学教授の夫に持ち、自分も大学で、美術を教えています。事件のあった15年前当時の地元の高校に通う17歳のダイアナ(エバン・レイチェル・ウッド)に戻り、過去の記憶が次々に蘇ります。
親や教師に反抗する問題児だったのですが、「人間の体の75%は水でできている」と教えてくれた生物の先生。親友と遊び歩いていて暑い夏に隣家のプールに忍び込んだ日々。性格が正反対なのに気持ちが何故かあってしまうモーリン。ダイアナがモーリンと学校のトイレにいると、外から銃声が。ライフルを抱えた男子生徒がトイレに踏み込み、あまりにも残酷な選択を自分たちで選べと迫られます。

究極の人間の生存の選択を迫られた作品は、戦争ものでは結構あったように思います。ラスト近くで、ダイアナの選択の本当の意味が明らかにされるのですが、学校の銃乱射事件という、アメリカ社会では決して他人事ではないのかもしれません。
日常、誰もが遭遇しうる極限の場を舞台に、人間の心理を多角的に見てはいると思うのですが、してやられた感はあったものの、どうもしっくりとは、きませんでした。
要所要所にスローモーションや、セリフのないシーンの多用など、心理状態を表した映像が印象的でした。ダイアナが愛した花が、哀しい物語を美しく包んでくれたかのようです。

春に葬られた光

投稿日

2009/07/23

レビュアー

ゆみゆみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作の邦題が、一番しっくりきますね。

夫と娘と幸せに暮らすダイアナは、高校銃乱射事件に遭遇した過去を持っており、
物語は、ダイアナの現在と15年前の回想とが交錯しながら展開していきます。

不良少女だったダイアナにできた、優等生の友達モーリーン。
留守宅のプールで泳いだり、車の運転を練習したり、映画を観に行ったり、
互いの恋の話をしたり、他愛もない日常と、突然訪れる惨劇が映し出され、
犯人の「どちらかを殺す」という脅迫に、彼女たちは答えを迫られます・・・

その心の傷が15年経った今も癒えず、多感な娘は度々問題を起こし、
学校に呼び出されるダイアナは、娘エマに10代の自分を重ねるようになり、
夫の浮気現場を目撃したことを発露に、自分の人生を憂慮するようになる。

そして、明かされるダイアナの答え。


かなり、ネタバレして書きますが・・・

解釈がいろいろできる物語だと思うのですが、やはりあたしには、
ダイアナの中でほんの一瞬のうちに思い描かれた将来のビジョンだったんだと思います。
町を出なかったのも、夫が教授なのも、娘がエマと言う名前なのも・・・
美術教師となったダイアナが才能のある子を伸ばそうと声を掛けるも、
あっさりと断られてしまうのも、きっとダイアナ自身が教師にそう答えたんでしょうねぇ。
その時のダイアナの表情が、今思えば後悔を物語っていたように思います。

エマを産んであげられなかったこと、母親を大切にしてあげられなかったこと、
自分の将来のことをきちんと考えて行動しなかったことに気付いたのなら、
その後悔と改心があれば、いくらでもやり直せると思うのに・・・

きっと信仰の深いであろうモーリーンであれば、「自分を殺して」と
友達を助けようとする決断ができるのはわかる気がします。
でも、ダイアナは違う。だからこそ、ダイアナがその答えを出したことが、切なく辛い。
自分が助かりたいが為に自分を犠牲にしない道を選んだ行く末を自分で作り出したわけですよね。
走馬灯のように思い巡らされた将来に、彼女は希望を見つけることができなかったということ。
彼女の魂は、救われたのかなぁ。救われていて欲しい。
さらに言えば、ダイアナの生死は明らかにされていないので、
あたしとしては改心した気持ちで、新たな人生を生きていて欲しいです。

春の麗らかな日差しと、鮮やかな草花に彩られた映像は、
悲しいお話を和らげてくれています。自然の描写が綺麗な映像です。
エヴァン・レイチェル・ウッドが、すっごい美しくて、彼女に惹きつけられちゃいました。
成長したダイアナをユマ・サーマン演じ、同一人物とは思えなかったりするのですが・・・
それを補う二人の演技のお陰で、心情のリンクは素晴らしかったと思います。

それぞれの解釈が楽しめる映画

投稿日

2009/07/19

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

片田舎の小さな町に暮らす17歳のダイアナは、退屈な毎日に不満を募らせ、ドラッグの売人と付き合ったりする不良少女。
一方モーリーンは同級生に片思い中の真面目で純情な少女。
対照的なふたりだが、なぜか気があって仲良くなる。

ところが、ふたりが通う高校で起こった銃の乱射事件がすべてを変える。
トイレにいたふたりに、犯人の同級生が銃口を向ける。

「Please don't kill us!」
と言うダイナアの言葉に、犯人は
「Us? I gonna kill either of you.」
ダイアナなのか?モーリーンなのか?
究極の状況におかれたダイアナの行動は?

17歳のダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)と15年後のダイアナ(ユマ・サーマン)を交互に見せて、様々な伏線を張っていきます。
犯人が銃を向けたのはダイアナなのか、モーリーンなのか?
全く飽きることもなく、最後までグイグイ引っ張られました。

みみさんがご指摘のように、原題をみれば「なるほど〜。」と思うような結末ではあります。
しかし、本当にその通りにとっていいのかな?いや実はそうではなかったのではないか?とも思えました。
エンドクレジットのあとに、公式サイトへのキーワードが出て、監督はじめいろんな人の解釈が読めるようになっていましたが、いろいろな解釈が楽しめる映画だと思いました。

人生における分岐点。

投稿日

2009/10/12

レビュアー

ホラーいいよネ〜

生きる意味

投稿日

2011/05/03

レビュアー

蒼生

1〜 5件 / 全41件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ダイアナの選択