石内尋常高等小学校 花は散れども

石内尋常高等小学校 花は散れどもの画像・ジャケット写真
石内尋常高等小学校 花は散れども / 柄本明
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
ジャンル:

「石内尋常高等小学校 花は散れども」 の解説・あらすじ・ストーリー

日本映画現役最高齢となる95歳の新藤兼人監督が、自身の体験も盛り込み、長年にわたって繰り広げられる恩師と教え子の心の交流を綴るヒューマン・ドラマ。主演は柄本明、共演に豊川悦司、六平直政、大竹しのぶ。大正末期。広島の田舎町にある石内尋常小学校で5年生のクラスを受け持つ心優しい熱血教師、市川義夫。そんな市川先生に学んだ3人の生徒、良人、みどり、三吉。級長の良人は家が倒産して人手に渡る。そんな良人をみどりは心配し気づかうが、やがて彼はひっそりと村を去っていく。30年後、村の収入役となった三吉が定年を迎えた市川先生をお祝いするため同窓会を企画、東京で売れない脚本家となっていた良人も呼び戻されるが…。

「石内尋常高等小学校 花は散れども」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「石内尋常高等小学校 花は散れども」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

石内尋常高等小学校 花は散れどもの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR2395 2009年06月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

95歳の作品

投稿日:2009/07/05 レビュアー:じゃじゃまる

柄本明のオーバーな演技はちょっと鼻につきました。

明るい映画がとおもいきや、途中で戦争の傷跡をまざまざと見せ付ける。
このときの大杉漣もすこしオーバーアクション気味で気になりましたが。。

トヨ様が、冷めてるようで、で、子どものように顔をくしゃくしゃにして泣くシーンは良かった。

随所に名脇役を配置してあるのはよかったです。。
作品が締まりますね。

昔の先生って、どこか温かかったなと思う映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「石内尋常高等小学校 花は散れども」新藤兼人監督ネタバレ

投稿日:2009/07/01 レビュアー:池窪弘務

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

九十五才の監督の最新作です。大正末期の熱血先生と生徒の交流。淡い恋心、運動会、修学旅行などが美しい風景とともに描かれる。そして一気に話は三十年後に飛ぶ。定年を迎えた熱血先生のお祝いが開かれる。そこで語られる教え子の戦争体験が痛々しく生々しい。ほとんどが戦争を知らない人々になってしまった現代、この悲惨さを忘れてはいけない。後半は監督の自伝的なストーリーだと思う。九十五才でも映画を撮り続ける新藤兼人監督に心から敬意を表します。映画は多くの人の協力があって出来るもの。このような秀作を撮り得た日本に誇りを感じます。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

95歳のポップ

投稿日:2011/08/18 レビュアー:TETSUYA

小学校の恩師と生徒たちの半生をざっくりと大胆にまとめた人情喜劇。リアリズムとかいうみみっちい枠からはみ出した兼人95歳(当時)のポップ。軽快なテンポの展開の中に自らの半生を巧みに詰め込んで、ふざけているのか真剣なのかも曖昧なほどに突き抜けたその「抜け」の良さが心地よい。
現在公開中の『一枚のハガキ』の姉妹編とも云える作品なので、二本セットでの観賞をお奨めしたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

先生と生徒

投稿日:2009/10/17 レビュアー:レイ

最初は 大竹しのぶや六平直政や大杉蓮と豊川悦司が同級生??!!ってとこに驚きました

でも 小さなときに教わっていた先生に感謝し尊敬し大人になってもそれをずっと続けているところがすばらしかったです

自分だったらと考えるとなかなかできないなと思うので

そして 先生は最後まで先生なんだなと

昔の先生あったかいです

今もいるかな??こんな先生

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんな先生に教わる子どもたち、素敵だな♪

投稿日:2009/12/08 レビュアー:みぃしゃ

最初のシーンで、いきなり、涙が溢れた!
柄本明扮する、実直な先生が、なんとも素晴らしい♪
コミカルなオーバーアクションなのに、ジ〜ンとくる。
説教臭くなく、大事な事を、伝える表現だ。

小学校を卒業し、その後の人生でどんな事があろうとも、
恩師がいるというのは、ありがたいこと。

大正末期から、昭和初期、
日本の激変振りが、同窓会の1シーンに集約される。

その時代を生きてきた人たちの証言を、
なんとしても残す必要性を、監督は感じたのだろうか。

過去の日本と切断された、現代人にとって、
貴重なフィルムだ。

監督の実話をベースに、って、耳に挟んだことがあるから、
甘い恋心も、今となっては、時効としての告白にも思える。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

石内尋常高等小学校 花は散れども

月額課金で借りる

都度課金で借りる