フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」の画像・ジャケット写真
フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 / 時任三郎
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」」 の解説・あらすじ・ストーリー

夢を追い掛ける若者たちの心を映し出した倉本聰脚本の青春ドラマ第2巻。寿司職人として働く先輩・次郎に呼ばれ、カナダにやって来たケンとアキラ。しかし、肝心の次郎はオーナーの妻と駆け落ちして行方不明になっており…。第3話と第4話を収録。

「フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」」 の作品情報

製作年: 1986年
製作国: 日本

「フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 1

  • 旧作

86年に放映された倉本聰脚本、時任三郎、陣内孝則ら共演によるドラマ第1巻。野球部の先輩にライスカレー屋を開こうと誘われカナダに降り立った若者ふたりが、思わぬ壁にぶち当たりながらも夢の実現を目指して奮闘する。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:モノラル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71497 2009年04月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 2

  • 旧作

夢を追い掛ける若者たちの心を映し出した倉本聰脚本の青春ドラマ第2巻。寿司職人として働く先輩・次郎に呼ばれ、カナダにやって来たケンとアキラ。しかし、肝心の次郎はオーナーの妻と駆け落ちして行方不明になっており…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:モノラル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71498 2009年04月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 3

  • 旧作

86年に放映された倉本聰脚本、時任三郎、陣内孝則ら共演によるドラマ第3巻。野球部の先輩にライスカレー屋を開こうと誘われカナダに降り立った若者ふたりが、思わぬ壁にぶち当たりながらも夢の実現を目指して奮闘する。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:モノラル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71499 2009年04月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 4

  • 旧作

夢を追い掛ける若者たちの心を映し出した倉本聰脚本の青春ドラマ第4巻。寿司職人として働く先輩・次郎に呼ばれ、カナダにやって来たケンとアキラ。しかし、肝心の次郎はオーナーの妻と駆け落ちして行方不明になっており…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:モノラル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71500 2009年04月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 5

  • 旧作

86年に放映された倉本聰脚本、時任三郎、陣内孝則ら共演によるドラマ第5巻。野球部の先輩にライスカレー屋を開こうと誘われカナダに降り立った若者ふたりが、思わぬ壁にぶち当たりながらも夢の実現を目指して奮闘する。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 日:モノラル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71501 2009年04月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 1人 0人

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」 6

  • 旧作

夢を追い掛ける若者たちの心を映し出した倉本聰脚本の青春ドラマ第6巻。寿司職人として働く次郎に呼ばれ、カナダにやって来たケンとアキラ。しかし、肝心の次郎はオーナーの妻と駆け落ちして行方不明になっており…。第11話から最終第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
135分 日:モノラル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71502 2009年04月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 1人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

懐かしかった

投稿日:2010/10/09 レビュアー:ブル―ト

学生の頃にみたドラマでした。もう一回みたいとずっと思っていて、念願が叶いました。昔にタイムスリップしたような不思議な感覚です。やっぱり、いいドラマだった。俳優陣がみんな、それぞれいい味だしてます。夢を追いかけて、カナダまで行ってしまうんですが、物事そんなに簡単に上手く行く訳がなく、挫折しながらも前に進んでいくんです。陣内さんの役は、救い様のないどうしようもない役でしたが、切なさがとっても伝わってきて、時任さんとのからみの所なんか、涙がでました。
 夢を実現させるって大変だけど、夢を持ってない自分はつまんない人間だなぁとか。
 自分と連れが年老いて、先に連れがなくなったら、どのくらい、さみしいのだろう?毎週、同じレストランで食事をし、ダンスをして、それが、何十年も続いて、そして、どちらかが先に亡くなってしまったら本当にさみしいんだろうなぁとか…。時任さんが、年老いた2人がダンスをしているのをみて、そういう想像をしているところなんか…あたしもグッときました。
 とってもいいドラマです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良かったです。

投稿日:2013/07/11 レビュアー:よーこ

私が小学生の頃に見ていたドラマでした。当時は海外への憧れと、大人になることへの不安感(孤独感?)みたいなものを感じていたような気がするけど、大人になり改めて見ると主人公の気持ちが解り、ドラマをより深く理解することが出来ました。心に残るシーンがいくつかありました。ケンとアキラが喧嘩別れをして、ケンがアキラを車で見送るシーンや、BJが恋人と別れるシーン(両思いなのに・・・)、BJが事故で命を落とすシーンなどなど。。

 時任さんや陣内さん、銚子の人達すべての演技も素晴らしく感情移入して観ることが出来ました。パソコン、ケータイなどのツールがない時代に、海外に行くのも勇気がいることだったと思います。だけど手紙でのやり取りや、現代よりも深い人との係わりなど、大切なことを思い出させてくれるドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ウルトラクイズの時代

投稿日:2009/12/31 レビュアー:すーさん

 アメリカ大陸横断ウルトラクイズという番組が大人気だった
80年代の名作ドラマだ。視聴率が取れなかったのが不思議。
倉本作品の中でもエンターテインメント性、深さ、展開の速さといい申し分ないはずだった。今は亡き名優も多く登場しているが、
陣内孝則が役者をやっていけるようになったのもこの作品のはず。
 当時は海外旅行はやはり特別だったのだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見たかった。

投稿日:2019/11/27 レビュアー:長七

この作品がでたのは1986年だったか、TBSの「不ぞろいの林檎」で大人気だった。時任三郎さんと中井貴一さんがでると、聞いて驚いた、それにもまして大好きな倉本聰さんの作品。しかし、役柄が全く違うので面食らった、不ぞろいのイメージとは真逆な青年を描くものであった。今回、30年ぶりに改めてみて、その面白さを再認識した。あの頃、夢もつとか、夢を追いかけるとか、燃えていた時代だった。高校野球でスターになったひとが、その後どう生きてゆくのか、これも一つのテーマだった。作品の素晴らしさは杉田さんの腕も感じる。演出の・・。あのときはさほど評判にならなかったが・・。数字が取れなかったらしい・・。お願いがひとつ、このドラマの続編を倉本さんにお願いしたい、その後。どうなったか、ぼくも夢を追いかけ、生きてきた、そういう自分もいる、続きやってくださいよ

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

フジテレビ開局50周年記念DVD「ライスカレー」

月額課金で借りる

都度課金で借りる