最後に恋に勝つルール

最後に恋に勝つルールの画像・ジャケット写真
最後に恋に勝つルール / アシュトン・カッチャー
全体の平均評価点:
(5点満点)

19

  • DVD
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「最後に恋に勝つルール」 の解説・あらすじ・ストーリー

ひょんなことから出会って意気投合するものの、互いに一歩を踏み出せないまま再会と別れを繰り返し、微妙な関係が続く男女の恋の行方を描いたロマンティック・コメディ。

「最後に恋に勝つルール」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: A LOT LIKE LOVE

「最後に恋に勝つルール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

最後に恋に勝つルールの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語 英語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3781 2009年02月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

イケメン俳優アストン・カッチャー主演の☆ロマ・コメです。

投稿日:2009/04/03 レビュアー:mikitty.

『ベガスの恋に勝つルール』の前、2005年に制作された映画です。出演者もストーリーも何も書いていないので別物かと思いましたが、アシュトン・カッチャーが主演でどちらにも出ています。彼はモデル出身のイケメン俳優で『バタフライ・エフェクト』も代表的な作品です。一時デミー・ムーアと交際してたとか、お姉さまにもモテモテのようです。
この映画はロマ・コメ好きにはたまらないと思います。主人公はオリヴァー(アシュトン・カッチャー)とエミリー(アマンダ・ピート)です。最初はNY行きの機内のトイレでいきなりSEXしちゃうので、ちょっと引いてしまいましたが・・それにエミリーがヘビースモーカーでお酒もグイグイ飲むので先行きが不安になりました。しかし、ストーリーはふたりが素直に自分を出し合い友情からだんだん愛が芽生えていくというものです。お互いに好きなのに仕事を優先したりして、何年か離れ離れになります。おたがいに告白も出来ないままエミリーには婚約者が・・。そしてオリヴァーが結婚すると言うことを友人から聞く。今日が結婚式だと言う。居てもたっても居られず婚約解消をし、式場へ向かうエミリー・・・。さて、ラストシーンに待っているのは・・・。『近距離恋愛』のような結末をふっと思い浮かべたあなた、ノン・ノンですよ。ハッピー・エンドは間違いなしです。安心して見て下さい。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

嫉妬しました。ネタバレ

投稿日:2009/04/21 レビュアー:豆大福

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久しぶりにぐっとくる映画に出会いました。

主役はアシュトン・カッチャー(デミ・ムーアの旦那さん)。
だから、この邦題。ベガスの恋に勝つルールのパクりAVみたいな感じに一見見えてしまうのが非常に残念!オリジナルの a lot like love のままでいいんじゃないかと強く思います。

で、このジャケットの2人が若かりし頃に偶然乗り合わせた飛行機。未来の夢をかたる男とパンキッシュな女。トイレでことを済ませてしまう青い時代。
この二人が長い時間をかけて出会ってすれ違ってを繰り返して織り成すラブストーリー。


何が嫉妬するかって、また出会えてしまえる出会いのタイミングに。若かりし頃の恋はそのままに。と思っていたけど、また会って相手の成長具合を見たり近況を話したり、、、
再会の連続は、まるで運命のようで、そんな相手がいることがとても羨ましい。


”男は人生設計を立派なものにしたがり、女はただ横に寄り添うだけでいいと思う”
そんな男女の心理の違いも、心にツーンときました。

考え方の隔たりを埋めていくには、長い時間が必要なのかしら。
ああ、もう人生の時間は残り少なくなってきた。そう思うとやっぱりこの二人に嫉妬するのでありました。

イントロダクションもキャストも今のとこ空欄ですが、なかなかの佳作だと思います。
リアリティ・バイツの雰囲気が心なしか漂う。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんだかんだ言っても

投稿日:2013/05/24 レビュアー:ykk1976

演技力ないとか、身体だけだとか、文句を言いつつも、アシュトン・カッチャーの映画をよく見ています。

映画は出会った二人エミリー(アマンダ・ピート)とオリバー(アシュトン・カッチャー)は最後の恋をつかみ取ることができるか・・・という
誠にオーソドックスで軽めのラブストーリーを見たい方にはぴったりです。
日本では劇場未公開作品・・・そうだろうね・・・という、驚きも意外性もない展開です。中だるみもします。
でも、二人のファンなら、いきいきした二人を楽しめます。

ちなみに、なんだかんだアシュトン・カッチャーの映画をよく観ています。
この映画は、もう少し脱いだシーンがあってもいいのに・・・なんて身体目当てで観たのがまるわかりの感想です。
実はファンなのかもしれないと、自分でも思ってきました。
なにしろ、身体が好きです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好き

投稿日:2009/04/12 レビュアー:レイ

突然、出会った2人が
何年もの間に会い思いをぶつけあい
そして再び出会い
いろんなほかの人との出会いを経ていろんな思いをして時を過ごしていく
3年後
2年後
6か月
などと月日が流れています
それが目を引きつけます
最後まで飽きさせないところがよかったです

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これラブコメじゃないよね?人生の教訓が詰まってると感じたが

投稿日:2009/03/23 レビュアー:たかさん

脚本がいい感じで作り話なのは分かっているが今のアメリカの若者の生活と考えが少し分かった気がして嬉しく感じた。アメリカでしか起こらないようなエピソードが多かったが日本人が見ても共感できる部分は多々あった。主役の二人の演技が良かったね。今の若い子たちが見て教訓になる事があったと思う。年月がたって色々お互いにあったが二人の関係がすごく良いので最後がああなるのは最初から予想は着いたが意外性のある終わり方よりハッピーに終わってくれた方が見ている方は気持ちがいい。作品の評価は星2つです。原題のA・LOT・LIKE・LOVEの方が物語の意味を伝えるにはふさわしいと思う。アシュトンカッチャーが結構良かったので少しまた好きになった。彼の次回作にも期待です。目標を持つのは大事だが先のことなんか考えて生きててもつまらないし今の気持ちを素直に伝えていかないと後悔しか残らないって事かな。特典映像も忘れず見てね、面白いよ。NGシーンで二人とも仲が良く楽しく撮影してたのが分かるよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全19件

最後に恋に勝つルール

月額課金で借りる

都度課金で借りる