ひゃくはち

ひゃくはちの画像・ジャケット写真
ひゃくはち / 中村蒼
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

36

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ひゃくはち」 の解説・あらすじ・ストーリー

甲子園出場を目指す名門校の補欠部員にスポットを当てた青春スポーツ・ムービー。レギュラーとの格差に苦しみながらも、ベンチ入りを目標にする2人の補欠部員の葛藤と友情を熱くストレートに綴る。主演は斎藤嘉樹と中村蒼。監督はこれが長編デビューの森義隆。<BR> 甲子園常連の名門、京浜高校の野球部補欠部員、雅人とノブは、2人そろって甲子園のベンチ入りを果たそうと誓い合う。しかし、猛練習に耐えながらも、補欠に甘んじる彼らには、ライバルチームの偵察やレギュラーの世話など雑用ばかりが課せられる日々。おまけに、将来を嘱望される大物新人の入部が決まり、共に当落線上だった雅人とノブは高校最後の夏の甲子園を前に、お互いがベンチ入りを争う最大のライバルになってしまう。

「ひゃくはち」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「ひゃくはち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ひゃくはちの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 GNBR8329 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

不謹慎だけど、喜べ!ネタバレ

投稿日:2009/02/13 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 これは、非常に興味深く観られました。尺の長さも全く気になりませんでしたねえ。
 「ひゃくはち」と言うのは、当然煩悩の一の事ですが、野球のボールの縫い目も108なのです。
 あたりまえですが、球児に限らず高校生の持つ煩悩というのは大変な物で、
「自分が出ていない試合なんて、早く負けて終わればいい」
「誰か、怪我でもしてくれなあかな」
などと言うことも考えたりするのです。 

 高校野球と言うか、アマチュア・スポーツを描く作品としては、非常にリアルで、実際に関わったことがある人には胸を突き刺されるような感覚があるでしょうねえ。
 だいたいにおいて、スポ根物って、野球で言えばエース級だったり、スラッガーだったりが描かれることが多いのですが、「ベンチ入りギリギリ」と言う2人を主軸に描いているところが、変わった視点で「キャプテン」などと通ずるところがあります。

 「努力すれば報われる」
 「諦めなければ、夢は叶う」
と言うテーマで描く作品は沢山ありますし、事実そう言う話は感動も呼びます。しかし、すべての人間が報われるわけではなく、また夢を叶えられるわけでも無いのです。努力の甲斐なく、夢破れる人たちの方がはるかに多いのです。
 甲子園を目指して、血反吐を吐くような思いで練習に明け暮れ、その結果チームは甲子園に行けても、ベンチ入りができなかった選手もたくさんいるわけですし、チーム自体が甲子園に届かなかった人たちはその何十倍もいるのです。
 じゃあ、彼らの努力はすべて無駄で、何の役にも立たないのかというと決してそうではなく、
「ベンチ入り出来なかったら、すっぱりと引退するつもりだった」
と弁護士を目指すコブー(だったと思う・・・)の言うように「大きな財産」になるのです。

 露骨に狙ったお涙頂戴ドラマではないのに、随所でグッとくるシーンがあるのです。
 中でも雅人がノブに言った、
「不謹慎だけど、喜べ!」
には涙しましたねえ。その前の2人の葛藤があるだけに(雅人に「よかったな」と言ったノブにも泣けた)ここには万感の思いが込められているのです。
「うんうん。そうだよ・・・不謹慎かもしれないよ。でも、いいんだ。喜んでいいんだぞ」
と思わず涙声でつぶやくおっさんがいたのでありました(笑)
 まあ、光石研のように号泣はしませんけどね(笑)

 青春はすがすがしいだけでも無いし、美しいばかりじゃない。それでも、その時代は貴重であり、いいもんだ。
 人生に補欠はないと自分自身をも鼓舞できる、とても気持ちよい作品でしたねえ。
 少しでも野球に興味がある人には是非、野球に全く興味が無い人にでも楽しめる作品で「バッテリー」などよりは数倍、気持ちよくなれる作品だとお勧めしたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なぜ甲子園は聖地なのか。

投稿日:2009/04/10 レビュアー:ロキュータス

甲子園は聖地ですね。 阪神タイガースの本拠地ですが、高校野球の間はプロが高校生のために明け渡す。 
他の国で、技術的に拙い”たかが高校生”のやる野球大会に国民的に熱狂することってあるでしょうか。
アメリカだったら全国中継では、みんなトップレベルのプロかせいぜい大学の試合を見ますよ。 

古い話ですが、星稜高校の松井秀喜(現ヤンキース)が5打席連続敬遠されたとき、球場の雰囲気の不穏な感じはテレビで見ていても伝わり、案の定自然発生的に外野席から物が投げ込まれ罵声が勝った明徳義塾に浴びせられました。

“事件”後5打席連続敬遠について賛否両論ありましたが、興味深かったのはプロ野球解説者たちはだいたいが作戦として「あり」とする一方で、アマチュアスポーツや一般の野球ファンでは「ダメ」とする傾向が強かったことです。  
たとえば元浪商野球部出身で補欠にすらなれなかった月亭八方とか。

多くの敗者にとって夢の場所であるだけに、また数多くの”ひたむきな青春”を見てきただけに、勝者のふるまいへの目には厳しいものがあるのです。

しかし一方で、神話とは違う高校野球の現実は、直接的に間接的に私たちも知っていて、この映画、そうした高校球児たちのリアルな生身の姿を描いています。
そして普通のどこにでもいる野球に打ち込む高校生に、笑わされ、泣かされました。 

「七人の侍」のいう組織論を持ち出せば、強い奴ばかり集めても強い軍団にはならない。
技術は中の下でも、そいつといると気が晴れる奴がいて結束が生まれるのですね。
主役の雅人が伝令を言い渡されたときの行動は、みんなの緊張を解く「ナイスプレイ」でした。

なお、監督役の竹内力が「リキ・プロジェクト」として製作の一人に名前を連ねています。
また監督の森義隆は製作時まだ30歳になっていなかった新鋭、その確かな演出手腕に今後をさらに期待させます。

この映画の宣伝コメントに使われている、ハロルド作石氏の「こう言っては失礼ですが、この映画見かけよりも面白いですね」という形容に、大きくうなずける映画です。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おばさんは号泣しました(TTTTToTTTTT) 

投稿日:2009/04/05 レビュアー:飛べない魔女

泣かされました〜。

高校球児たちの熱い思いに。。。。

息子を想う父の心に。。。。

親友の気持ちをいたわるマサトの優しい心に。。

小さい頃から甲子園に行くことだけを目指して、ずっとずっと練習してきたんだろう彼ら。
その地域ではつねにすごい奴で通っていたのだろう。
でも名門野球部には全国から選りすぐりの球児たちが集まってきている。
地域で一番はそこでは通用しない過酷な世界。
不謹慎だけど、他人のケガは自分の幸運。
ベンチ入りをかけたマサトとノブの熱い思いと友情を爽やかに彼らの目線で上手に描いている。

108の煩悩と同じ数だけ縫い目があるという野球ボール。
当然野球はアメリカ発だから、全くの偶然なんだろうけど、この偶然が何となく神がかっている気がする。

彼らもまた青春まっただ中、健康な男子なわけだから、頭の中は当然煩悩でいっぱい。
正人がいう。
「野球は煩悩を投げたり打ったり取ったりしてるんだ、そう考えるとおかしいな」

見終わったあとには爽やかな感動が残ること間違いなし!

心が熱くなります。

失った青春の一ページを取り戻せそうな気さえさせる。。そんな熱い映画です。



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人間くさいのがいい〜

投稿日:2009/02/16 レビュアー:じゃじゃまる

みょ〜〜に奇麗事でもなく、かといって、あまりに醜くなく、
リアルに甲子園出場常連高校の、ベンチ争いを後味良く描いてます。

私たちのほうでも、甲子園出場校は、今は野球部がタバコ吸っているのを見つかるとホントは出場停止なのです。
この映画では,そういうシーンを入れつつ、かといって足を引っ張るためにチクるといやらしいシーンがないのもいい。

竹内力の、みょーーーに人間くさい監督もいい。
(補佐の監督役の子は『ミナミの帝王』で、銀ちゃんの子分役やってた子だわ〜。)

108の縫い目の話はかの有名な『巨人の星』で知りました。

甲子園球児だから、煩悩がない、、なんてことはない(という解釈もよいな〜)

久しぶりに、青春見ました!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

108?

投稿日:2009/01/16 レビュアー:エロエロ大魔神

108?人間には108の煩悩があるとゆわれているが、ちなみに俺の108の煩悩は、ベスト107までは全て・・・・・
最後の一つは早く派遣切りからの脱却である!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全36件

ひゃくはち

月額課金で借りる

都度課金で借りる