あの日の指輪を待つきみへ

あの日の指輪を待つきみへの画像・ジャケット写真
あの日の指輪を待つきみへ / ミーシャ・バートン
全体の平均評価点:
(5点満点)

46

  • DVD
ジャンル:

「あの日の指輪を待つきみへ」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ガンジー」の名匠リチャード・アッテンボロー監督が、第二次世界大戦前夜の1941年と50年後の1991年を舞台に、一つの指輪に秘められた男女の切ない運命を描いたラブ・ストーリー。主演はシャーリー・マクレーンと「The OC」のミーシャ・バートン。1991年、アメリカ・ミシガン州ブラナガン。長年連れ添った夫を亡くしたばかりのエセル・アンのもとに、アイルランドから報せが届く。ベルファストの丘で彼女の名が刻まれた指輪が発見されたというのだ。しかし、そんな報せにもつれないエセル。娘のマリーは、両親の長年の親友ジャックに真相を尋ねるが、ジャックもまた過去を語ろうとはしなかった…。

「あの日の指輪を待つきみへ」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: イギリス/カナダ/アメリカ
原題: CLOSING THE RING

「あの日の指輪を待つきみへ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

あの日の指輪を待つきみへの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DZ9378 2008年12月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:46件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全46件

主人公はエセルですが 脇役の男達の物語でもありますネタバレ

投稿日:2009/01/09 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実は、こういう大河のドラマは苦手なのですが、男の友情物語としてみると結構楽しめました。
50年以上前に墜落死したアメリカ兵の結婚指輪が、アイルランドで発見されたという実話から生まれた作品らしいです。

老いても存在感ありのシャーリー・マクレーンは、夫の葬儀でもあるのに、涙一つ見せずに、教会の入り口で一服しています。そんな彼女の姿を見たら娘はどう思うのでしょうか?
「私の人生は、21で終わったの」なんて聞かされたら、「いったい何があったの?」って思ってしまいます。
最愛の人との思い出を封印してきた女性が、いかにその封印を解いていくか?という話ですが、彼女を取り巻く夫の友人たちの物語とアイルランドの政情が相まって、本当に大切なもの(傍にいて気付かなかったこと)を見失ってしまったのかもしれません。

そして、エセル(シャーリー・マクレーン)をひたすら見守り、心の中では彼女を密かに愛し、テディ(エセルの元夫)の事故は自分のせいだと思い込み、50年間罪の意識にかられて生きてきた男ジャック(クリストファー・プラマー)です。後半でそんな罪の意識にかられた男が、ふっと自分をされけ出すシーンはちょっと切なかったです。
ジャックを演じたクリストファー・プラマーは、「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐を演じた彼はもう80歳。

第二次世界大戦から50年の時を経て、まだ内紛が続いているアイルランドを背景に、戦争によって人生が変わってしまった人たちと、指輪が見つかったことで、約束から解放されて1歩を踏み出していく姿は、それぞれの人がしれぞれの思いから解きほぐされていくラストです。そのことに気付かせてくれたのは、最愛の人が残してくれた指輪だったのですね。

それにしても、多分感謝はされたであろうけれど、エセルの気持ちを最後まで得れなかった夫は、なんと可哀相なのでしょう?お葬式で涙も出してもらえないなんて可哀相すぎます。
ここがちょっと引っ掛かりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

死者の館ネタバレ

投稿日:2009/01/03 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あけましておめでとうございます 三元日中には何かレヴューを書いて 挨拶しておかねばならんでしょうね 年末年始はどなたかまたは複数の方に 大量投票いただきありがとうございます ご苦労様でした 

最初のレヴュータイトルに死がついてるのは 不吉ですけど まあそんな世の中だからいいでしょう R・アッテンボローはボクにとっては「遠すぎた橋」なんで 間違っても「ガンジー」は見る気がしないんですけど 今年は85歳くらいになるアッテンボローの意外な反戦意識に貫かれた強い意志を感じる作品で 娯楽作品のべたな展開でありながらも充分面白く感動的な戦争映画です

シャーリー・マクレーンの演技がとても自然で素晴らしいこともあり この50年に及ぶザ・リングの呪縛の物語は まったく説得的に描かれているのです 最初は人物の関係がよくわからず 時制もいったりきたりで混乱するのですが すぐに主に扉の出入りなどの切り替えしでわかりやすく 物語が語られます 

単純に現在と第二次大戦の頃ではなく 現在から15〜6年遡ったアイルランドのベルファストにおけるテロ現場に ラストをもってきた強引さに アッテンボローの単なる娯楽映画ではない 世界の今を描きたいという 強い意志を感ずるわけです 年頭に推薦すべきシネマであると思います 

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おセンチな映画

投稿日:2009/01/09 レビュアー:ぴぐぽぐ

見てる途中で、いや、映画の説明を読んだ時点で気がつかねばならんかった・・・
いかんいかん!
何という少女漫画的なおセンチな映画でしょう。

しかも、この主人公の2人のとんでもなく利己的なことったら。
自分たちのことしか考えてないし!
花ちゃんのお怒りももっともです!

周りの人たちのお人よし加減も、あきれるばかりです。
ありえないから〜!!

自分たちの純愛にうっとりするのはやめなさい。
しわくちゃになってからも、まだ言うか!?

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あー、チョーむかつく映画!ネタバレ

投稿日:2009/01/07 レビュアー:花ちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

かなり憤ってますのでネタもバレバレです。
この映画好きな人、スルーして下さい、ごめん、宜しく。

結婚したばかりの恋人がアイルランドで墜落し、死に際に結婚指輪を現地の青年にゆだねた。「この指輪を妻に届けて、、、自由に生きろと伝えて」その最後の望みがかなったのは50年後。その間に死んだ親友の遺言を忠実に守ったチャックと支えられたエセル・アンは結婚し、一女をもうけた。指輪が届いたのはチャックの葬式のあとだった。
このときのアンの態度はひどい。事情を聞いても同情に値しない。
もうこの時点でみるのをやめればよかったくらいだ。

このおばさん、いくらなんでもあんまりじゃないですか?
それに婚約者だから、そして自分が命がけだからと言って、自分の死後に同じように妻を愛している親友に面倒を見るよう誓わせる夫もやりすぎです。
大体、いくら美しく家柄よく気立てのいい娘でも、3人の誠実な男に囲まれてちやほや大切にされるのを見てると気分が悪いし。何共同生活してんの?さらに50年も問題解決できず、飲んだくれる老女も男達も頭が悪すぎ、被害妄想、わがままで、感動なんかできません!プンプン。

戦時中に果たせなかった約束を守る為墜落場所を掘る男や、アイルランドを訪れた時のその場所が爆弾テロの起爆に絡むなど、サブストーリーは悪くないと思いますが、どう考えても、アメリカのほうは50年の時を経て今尚待ち続ける純愛だなんて、いい年してつらいのはあんたじゃないと思うけど。思い出してもイライラする、あー、むかつく映画!
暴言失礼しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あの日の約束の縛り

投稿日:2009/03/16 レビュアー:ひきむすび

あの日あの時
戻れないその時に
縛られるもの
無視するには重すぎる思い
そんなものに縛られるのは
この人たちだけのことなのでしょうか

まったく共感することはなかったけれど
案外 こんなものに引きずられて
人生を台無しにしている人って多いなって思う。

毎日を支えてくれるひとたち
支えてはくれない人たち
毎日積み上げられる 小さな喜び
ジレンマ そんなものでとんとん。
微妙なバランスと
小さな幸せのきらめきを眺めて
暮していける
その時間にだけ 生きていたんでしょうか。本当に。
ぼんやりとフィルターをかけて 眺めてはいるんだけれど
観ているうちに なんだか苦痛で苦痛で。

そばにいて よくも悪くも支えてくれるひとを
大切にしたい そんなことを思わせてくれる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全46件

あの日の指輪を待つきみへ

月額課金で借りる

都度課金で借りる