ルパンの消息

ルパンの消息の画像・ジャケット写真
ルパンの消息 / 上川隆也
全体の平均評価点:
(5点満点)

55

  • DVD
ジャンル:

「ルパンの消息」 の解説・あらすじ・ストーリー

『クライマーズ・ハイ』の横山秀夫の処女作をドラマ化したサスペンス。15年前に起きた女教師の自殺は、殺人事件だったとのタレ込み情報が警視庁に届く。時効寸前の事件解決のために、急遽捜査チームが編成されるが…。

「ルパンの消息」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「ルパンの消息」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ルパンの消息の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RJD64064 2008年12月30日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
38枚 3人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:55件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全55件

ドラマWは宝の山

投稿日:2009/11/01 レビュアー:AVANZSUR

このドラマの原作は良質な警察小説を数多く世に送り出しているミステリー作家横山秀夫の同名小説で、昨年、WOWOWのドラマW枠で放送された刑事ドラマです。

15年前に女性教諭が自殺した事件は殺人だったとする密告から「3億円事件」の容疑者を自供まで追い込めず、責任を取る形で警視庁を去った刑事が再び呼び戻され捜査に当たります。ただし残された時間は24時間。

舞台は警察の取調室。
15年前に自殺した教諭が勤めていた学校の当時の生徒3人を事情聴取し、徐々に真相まで辿り着くという、まさしく地味な刑事ドラマです。
ですから奇をてらったトリックやひねりを効かしたどんでんもありませんし、手に汗握るサスペンス要素もありませんが、時効成立までの24時間と言うタイムリミットが緊迫感を巧く醸し出しています。

物語自体は終始静かに進みます。
ですが、取り調べでの供述や当時の捜査録の矛盾を一つ一つ炙り出し、ほころびをつなぎ合わせて真相まで辿り着く様を丁寧に描いており、事件に関わる関係者の人間ドラマも織り交ぜながら進むので物語に集中して飽きさせません。

視点を変えて演出すれば青春ミステリーとして描けたでしょう。
「3億円事件」に関しても上手に本編と絡ませています。
ちなみに2つの事件が結びつく喫茶店の名前が「ルパン」。
消息の意味は本編を観て確かめて下さい。

久しぶりに地味ながら上質の刑事ドラマを観ました。
勿論、出来過ぎな点など突っ込みどころもありますが、物語の面白さが覆い隠してくれました。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カプチーノさん、観ましたよ♪引き込まれました。ネタバレ

投稿日:2009/02/18 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

カプチーノさんのレビューを拝見させて頂き、興味を持ち観賞。

正直初めはなんか暗い作品だな・・・
3億円事件絡みか・・・
良くあるタイプのストーリーかも・・・

と、思ったけど・・・

その後、断然面白くなってきた。

犯人が誰なのか、目的は?等がぐるぐる頭をかき乱す。

終始クールな上川隆也 。そして脇もかなりがんばりを見せる。
他の者においしい所を持って行かれたり、上司には、なんだか
騙された感も有り、少々可哀そうな気もした上川隆也 ・・・

ジャケットからしても、完全に主役の上川隆也 。
なのに、さほど活躍しない上川隆也 。
観てるだけ、聞いてるだけの上川隆也 。
やっぱり可哀そうに見えたw

3億円事件の後の事件。
この事件に関与するメンバー達がかなりこの作品を
面白くしてくれてる気がした。

誰も何も話したがらない。
かばい合う。何年も会ってなくとも変わらぬ友情。愛情。

「時効」と言う快感を覚えた間抜けな犯人。
時効成立と共に釈放される事の快感をもう一度味わおうと自ら
名乗り出て来た。が、時効成立の日を待ってる間にもうちょっと
法律について学んでおくべきだったね。
海外に行っている時間は時効は進まないらしい。
3日海外旅行へ行っていた犯人は、そんな事を知るよしも無く、
残念ながら、時効まであと3日あったのだ。

そして最後にちょっとした遠い昔の思い出。
ちょっといい話もあり。。。

凄いな〜。ストーリーが最高やなぁ・・・
かなりのキャストの数、さすが映画って感じやな。。。
なんて思ってたら、TVドラマ!? 

うっそーーーーーwww

普通TVドラマの刑事物でも、一人妙な事ばっかりするアホがおったり、
わらかすシーンがあったりするけど、そんなもんは一切無し。
真剣勝負。
それが物足りないかな?と思ったり、
だから良かったのかとも思ったり。

いや、ここは無しで正解だろう。

笑いやキャラで興味を引くのでは無く、ストーリーと演技力で
引き込めるのは基調な作品。

こんなんTVで普通に放送されてるのを見てたら、絶対に
「映画にしてもおかしくない」と思う作品。

納得のDVD化ですね。

謎とき好きにはたまらない作品だと思いますよ!

是非、お試しあれ!!!


                 pokorou ^−^v

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素晴らしい脚本。WOWOW恐るべし。ネタバレ

投稿日:2009/01/16 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

WOWOWでドラマWとして放送されたドラマだ。とにかく脚本が見事。脚本は横山
秀夫。彼のデビュー作らしい。3億円事件と女教師殺人事件。3億円事件は主人公
のプロフィール的に扱われほとんどが女教師殺人事件の話だ。ところが結末は見事
にシンクロさせ3億円事件の犯人像を浮き彫りにしていく。もちろん、フィクションであ
り3億円事件の犯人という設定に対しては突っ込みをいれるほども描かれていない。

それが重厚でかつ緻密なサスペンスに仕上がっているのは脚本にある。特に面白
いのは結果論だが3億円事件も時効ぎりぎりで犯人を追い詰めていたいう設定。
ルパン事件の真相はよくある話かもしれないが、あくまでも犯人は3億円事件の犯
人だ。そこへ別のアプローチから辿り着かせるという発想が面白く、斬新なのだ。

かなりの時間を取り調べ室に割いているのも緊迫感やリアリティを増している。実際
24時間そこそこであればやれることなどあんなもんだ。普通の刑事ドラマだと移動
時間など無視しているとしか思えないぐらい飛び回るがどうしても嘘っぽい。

想像ではあるがWOWOWのドラマは予算も映画的にあるわけでもないだろう。そん
な中で製作陣が追い求めているものにドラマや映画の本来の面白さがあると思わさ
れる作品だ。パンドラといい、このルパンの消息といい、ドラマWは見て損はない。
いや、必見のドラマだと思う。40作品以上あるドラマWだがこの中にどれだけの面
白い作品があるのか確かめてみたくなった。

しかも私はWOWOWに加入していながらWOWOWではサッカー専門。ドラマWも見る
ようにしなきゃ(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画のようになかなか楽しめるwowowドラマ♪ネタバレ

投稿日:2010/03/16 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いや〜。面白かった♪DVDに録画してずぅーーーっと観ずに置いてました(汗
正直、3億円事件。見飽きた感がありまして…。
やはり未解決だからか民放でかなりの特集やらドラマやら放送されて、
それをとことん観てしまった結果、着地点が同じで飽きてしまいw
このドラマも冒頭があの3億円事件のバイクで車を止めるとこからの始まりで
「え〜( ̄∇ ̄)また3億円事件関係〜(呆」って気分で観てたら
ちょっと違う方向に向かっていき、どんどん引き込まれていきました。

あくまでフィクションだからどんな切り口にしても構わないと思うし、
グラマー殺人事件と3億円事件を繋げるところが絶妙でした(*^∇^*)
こんな作品は大好きです♪
ま、ちょいちょい「コレは絶対こう!!」って分かっちゃったりするんですが
全然いいのですよ。はい。内容が濃ければ、分かっても許せちゃいますw

ですが、それでも255条はちょっと使われ過ぎですよね。いろんなドラマなどで。
あの犯人がソレを知らんわけないやろ〜。と思って不満ですがw
そこ以外はとっても私には楽しめた作品でしたので大満足でーす(≧∇≦)

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画タイトルに惑わされた名作!

投稿日:2009/07/19 レビュアー:R32

最近、本当に多いと思います。
映画のタイトルの付け方にセンスが無く、良い映画を殺してしまっている。

見る側にしてみれば、タイトルって凄く大事だと思います。
洋画にしても、邦画にしてもタイトルに失敗してたり、DVDのパッケージ写真がセンス無かったり。
そんな宣伝部分でかなりの機会損失を、最近多くさせられてると思いませんか?

いつもの愚痴ですみません。

映画自体は、ルパン三世とは関係ありません。
過去にあった「3億円事件」を期に繋がる事件を描いています。
たまたま「ルパン」という名の喫茶店が舞台になっただけなのです。
意味のないタイトルに、ちょっとがっかりはさせられましたが・・・。

時効成立直前の事件の洗い直し。
その事件には、様々な思いが。切なさが隠されている。
見えなかった背景。
何人かの容疑者。参考人。
同時進行で個々に取調べを行う中で、少しずつ見えてくる出来事。
それぞれの隠された思い。
やがて真相は連鎖する!

この映画、心理部分が大半を占めるので
見ている側も飽きさせません。
かなり感情移入しながら楽しめました。

最近の邦画はレベルが高いです!
良い作品が多いので油断出来ません♪

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全55件

ルパンの消息

月額課金で借りる

都度課金で借りる