週刊真木よう子

週刊真木よう子の画像・ジャケット写真
週刊真木よう子 / 真木よう子
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
ジャンル:

「週刊真木よう子」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気女優・真木よう子を主演に毎回異なるスタッフ&キャストを起用した1話完結のTVドラマ第3巻。彼氏に散々貢がされ、会社の金を横領してしまった地味な女・よう子は整形を決意し…。第9話「蝶々のままで」から第12話「チー子とカモメ」までを収録。

「週刊真木よう子」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「週刊真木よう子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

週刊真木よう子のシリーズ商品


1〜 3件 / 全3件

週刊真木よう子 第1巻

  • 旧作

人気女優・真木よう子を主演に毎回異なるスタッフ&キャストを起用した1話完結のTVドラマ第1巻。東京郊外に住む人妻・よう子は、買い物を終えてスーパーを出ると見知らぬ男に声を掛けられ…。第1話「ねぎぼうず」から第4話「中野の友人」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBJ570 2008年10月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

週刊真木よう子 第2巻

  • 旧作

人気女優・真木よう子を主演に毎回異なるスタッフ&キャストを起用した1話完結のTVドラマ第2巻。居酒屋に集まった20代後半の4人の女。女4人のおしゃべりは止まるところを知らず…。第5話「トラ・トラ・トラ」から第8話「恋泥棒ヨーコ」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBJ571 2008年10月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

週刊真木よう子 第3巻

  • 旧作

人気女優・真木よう子を主演に毎回異なるスタッフ&キャストを起用した1話完結のTVドラマ第3巻。彼氏に散々貢がされ、会社の金を横領してしまった地味な女・よう子は整形を決意し…。第9話「蝶々のままで」から第12話「チー子とカモメ」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBJ572 2008年10月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

1〜 3件 / 全3件

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

クッキング

投稿日:2009/08/02 レビュアー:ビンス

色んな真木よう子が楽しめる30分のオムニバスストーリー。
4話収録です。
メイキングも付いてます。
素材が極上なのでどう料理しても美味しいです。
こんなクッキングのしかたもあるの?って楽しくなると思います。

「ねぎぼうず」
田中哲司さんとの「息苦しいエロス」です。
心の空洞を埋められない女性のなんとも切ないお話。
使用されている真木さんの写真は「月間真木よう子」からのものでしょうかね。不安や気まずい空気、穿り返される過去。
その全てが都会の夕日と絡み合い、なんとも窒息寸前。
どもるように慌てて動揺する真木さんがなんともステキだ。

「スノウブラインド」
オープニングにブランキー・ジェット・シティの「古い灯台」を使用するなんてファンにとっては嬉しい限りのニタリ顔。
なんせ共演はそのブランキーのメンバーだった中村達也。
独自のオーラを身に纏った演技は記憶に焼きつくハズです。
全編雪山ロケだった今回のお話。
そのなかで真木さんが「あんなこと」するなんて・・・女優魂!
少年役の子がカワイイ。
そして真木さんとの会話に観てるこっちもドキドキドギマギ。

「おんな任侠筋子肌」
今回のイチ押し。
この映像や演出、演技のタッチがたまりません。
大好物です。
共演は阿部サダヲ。
こりゃあ「どストライク」でしょう。
メイキングで共演の阿藤さんが言ってた「キル・ビルの進化版」。
進化かはわからないけど(笑)共感できます。
阿藤さんと同じくこれ観てボクも梶さんの昔の映画「さそり」や「修羅雪姫」などを思い出しました。
こういう真木さんもイイですねぇ。実にイイです。
阿部サダヲと中村達也って顔立ちが似てる。
ソフトかハードかの違いだけって感じ。

「中野の友人」
これもステキな作品。
岡田役の井口さんがとても素晴らしいです。
そして真木さんはあったりまえにステキだ。
特にラストがステキだ。
砂漠に花が芽を出すような・・・・そんな後味。
全体的には「稲中卓球部」や「ヒミズ」などの作者である古谷実さんの漫画のテイストに近いものを感じます。
特に岡田と女子店員との休憩室での出来事はまさに古谷漫画に出てきそうな感じ。
息苦しい。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは・・・・

投稿日:2008/10/06 レビュアー:エロエロ大魔神

たいへん失望しました!まだまだエロスの真髄をわかっていませんね!
俺が監督なら・・・・まず・・・・です!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

顔がちっちぇー

投稿日:2010/08/27 レビュアー:joy division

「三木聡」目当てで借りましたが、観終わって「あれ?」ってなもんで、
調べてみたら彼の監督作は、3巻だけに収録のようです...
DISCASの表記は紛らわしい。

で、結果的に最後まで見ましたが、かろうじて4話目は、作品単体として面白かったです。
ただし、この作品では真木よう子は脇役です。
思うに彼女は、器用だし脇で光る女優だと認識しました。
(それにしても顔がちっちぇー)

3話目は、阿部サダヲが「いつもの」演技を見せてくれます。
全体として、真木よう子(もしくは共演者)のファン以外は特に見なくても良い内容かと。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

真木よう子の魅力満載だが

投稿日:2010/05/04 レビュアー:金太郎

彼女はすごく幅広く演技してますよね。
でも物語は意味不明な実験的なものがあるのでちょっと疲れます。
特別で好きなのは「トラトラトラ」の女性4人の居酒屋の会話。
なんだかリアルな感じだなと繰り返し見てしまいました。
いろんな真木よう子を見て改めて「美人なんだなあ」とか「この人は数少ない女優」だな。と感じることはできますよ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第一章。。。噛み応えのあるオンナ

投稿日:2008/09/12 レビュアー:ナビ助

今年、ワクワクしたことのBEST5に入るのはこの民放深夜枠でコツコツと放映されたオムニバスドラマ「週間真木よう子」
今年に入り一段と知名度、人気急上昇の彼女の「七変化」が楽しめる企画物です。
ぶっちゃけ第一話「ねぎぼうず」完成度ダントツです。
これだけオンナをさらけ出しても「汚れ」に見えないのは流石。
と云うかもう「劇惚れ」してるのであら探しが出来ません。
こんだけ色んな役を短期間で演じられたのだから「役者冥利に尽きる」ことでしょう。
オープニングのシンガー役の艶かしさも眩しい彼女。
兎に角、シリアスもおちゃらけも全身全霊で演じる彼女にKOされてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

週刊真木よう子

月額課金で借りる

都度課金で借りる