獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜

獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜の画像・ジャケット写真
獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜 / チョウ・ユンファ
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
ジャンル:

「獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

ヴェトナムから難民となって香港についたウー・ユー(ユンファ)は、収容所の間諜がらみのいざこざから殺されそうになる。脱走した彼は、ペンパルのラップ・クワンを頼り、偽造旅券で国外へ出る。同じ機で出国したサム・チン(チェン)がフィリピンで売られてしまったのを追って、彼は暗黒街に身を投じて行く……。

「獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜」 の作品情報

製作年: 1981年
製作国: 香港
原題: 胡越的故事/STORY OF WOO VIET

「獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
LCDV61108 2008年10月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

チョウ・ユンファ&チェリー・チェン初共演作

投稿日:2009/06/12 レビュアー:ぶわつ

 マイ・オールタイム・ベスト1『誰かがあなたを愛してる』のチョウ・ユンファとチェリー・チェンの初共演作。
 1981年公開(日本未公開)なので、もう18年も前の作品。

 まあ、今になって本作を観ようというのは、よほどのチョウ・ユンファ好きか、よほどのチェリー・チェン好きくらいでしょう。
 要するにオレみたいな奴・・・。

 それはともかく、本作のチェリー・チェンはまだデビュー間もない21歳。さすがに垢ぬけはしてませんね。顔立ちとか、きれいなのは間違いないですけど。

 さて、本編についてですが、
 ひとことで言うと、無常感漂う重い作品でした。
 チョウ・ユンファ演じる主人公のユーはベトナム系中国人で、ベトナム戦争に従軍したいわゆるベトナム帰り。香港では難民としてしか扱われないため、アメリカへ渡ろうとするのですが、アメリカには中国人としてではなく日本人としてでないと、うまく入国できないらしく、「ワタシノコキョウハ、キュウシュウデス」なんて片言の日本語を一生懸命練習する。
 そうやって、何とか出国しても、特に若い女性(本編ではチェリー・チェン演じるシャムら数人の女性)は、途中フィリピンでシンジケートに売り飛ばされてしまう。
 ユーは、シンジケートのボスからシャムを身請けするために、ボスの命令で人殺しに手を染める。ベトナム戦争で多くの敵兵士を殺したからなんの躊躇いもなく。
 ベトナム帰りといえば、アメリカ映画で多く取り上げられていますが、その多くは精神的な後遺症に苛まれる姿が描かれています。しかし、本作では、また違うベトナム帰りの姿が描かれているように思いました。
 それと同時に、30年近く前の香港の現実を、今になって垣間見せられたような、なんとも言えない思いにもなりました。

 ラストシーンで、ユーが文通相手のクワンに書いた(もしかしたら送られなかったのかもしれない)手紙が読まれます。(クワンに心配をかけさせないための)そのどこか希望に満ちた内容と、かけ離れたユーの現実。
 儚い物語です。

 チョウ・ユンファは当時26歳。『男たちの挽歌』で大ブレイクする5年前。
 線も細く、存在感もそれほど感じませんでしたが、ユーというナイーブな青年を好演していたと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

獣たちの熱い夜 〜ある帰還兵の記録〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる