全然大丈夫

全然大丈夫の画像・ジャケット写真
全然大丈夫 / 荒川良々
全体の平均評価点:
(5点満点)

77

  • DVD
ジャンル:

「全然大丈夫」 の解説・あらすじ・ストーリー

世間からちょっとズレた大人になりきれない不器用な男女3人の恋の行方を、ユルくて温かなタッチで丁寧に描いた異色コメディ・ドラマ。主演は荒川良々、共演に木村佳乃、岡田義徳。監督はこれが長編デビューの藤田容介。古本屋の長男で植木職人の照男は、人を怖がらせることに夢中のオタクな無責任男。夢は世界一怖いお化け屋敷を作ること。一方、照男の幼なじみ、久信は、八方美人でお人好しのサラリーマン。ある日、彼が勤める清掃会社の求人にあかりという女性が応募してくる。しかし、手先も生き方もとびきり不器用なあかりは、採用早々トラブルを連発してしまう。久信はそんな彼女に照男の古本屋で働くことを勧めるが…。

「全然大丈夫」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「全然大丈夫」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

全然大丈夫の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SJ10561D 2008年08月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:77件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全77件

悩んでいる人は 自分だけじゃないネタバレ

投稿日:2008/08/02 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世界一怖いお化け屋敷を作る夢を持つ古本屋の息子照男(荒川良々)と、その幼馴染みの平凡なサラリーマン久信(岡田義徳)。そして、人並み外れてドジで不器用な女性あかり(木村桂乃)という、ちょっとズレた男女のゆるい関係を描いています。

大人になりきれず、純粋の気持ちを持ったまま20代を終えようとしている人たちの不安に「全然大丈夫だよ」と答えた作品。
あかりを巡って恋の三角関係も描かれているのですが、何しろ照男と久信のコンビだけに、まともに気持ちを伝えることなどできません。その伝えられない微妙な気持ちの空回りが丁寧に描かれていました。

何かしらもやもやを抱えて生きている人は、多いと思います。いやほとんどの人がそうではないでしょうか?
命をかけて頑張ったことがなかったり、そこまで熱くなれずに、まぁ〜いいや。と思っている人たちに光の差す映画です。
完璧とは、程遠い人たちの個性が、不思議と温かい気持ちにさせてくれました。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

世間からズレてるのか?ネタバレ

投稿日:2009/08/20 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今の時代だから存在できてる人達に見えるんですが(笑)

もう奇人変人大集合だと期待したが全くもって普通の人達です
でも、この空気感は嫌いじゃないです
本作の主人公、荒川良々演じる『遠山照男』はホラー好きで
時には入場者が死んでしまうぐらいリアルなお化け屋敷を建てたいらしい
この何処にでも居るもんもん男を取り巻く、家族に友人達の日常譚なんですが
登場人物達に共通するのが人見知りで自己主張の方法を知らないって事です
これは現代社会の作り出した比率高とも言えるのではないでしょうか
ですがそれが悪い訳でもなく、それで生きれるのだから良いんだと思います
物語のテーマは『愛情』なんですが、これは主張しなければ伝わりません
家族に対する愛情に、友人に対する愛情、そして異性に対する愛情
普通ならこの辺の不器用さを表現するのでしょうが
意外と皆がその辺は上手く取り繕ってる様に見えるのは私だけでしょうか?
だからイライラせず最後まで、見守る様に惹き付けられたんだと思います
『照男』と『あかり』に『久信』、そして『湯原』の四角関係も
どこかほのぼのしていて、誰もがずるさを見せないのは良い演出だと思います
ラストの奈良へ赴き談笑する様などは、観て良かったと思える締めだと感じます
確かに木村佳乃演じる『あかり』は、少し大人しく成ってしまいましたが
彼女の以前の行動は明らかに対人恐怖症から来たものなので
心の安らぎが彼女を安定させたと思えば納得できます
唯一異質だと感じたのは、『照男』の友人『ヤマトタカル』です
この人は世の中を冷めた目で見ており、友人を容赦なく罵倒します
この人だけが唯一『愛情』を感じなく、ホントの意味でのズレた人種なんでしょうね
で、『鳥居みゆき』はやはり素顔は綺麗です(笑)

なかなか良い雰囲気を持った作品だと思います
荒川良々のキャラに不満を持つ方達もおられるようですが
私は少し内向的で主張下手を上手く演じていたと感じます
あまり突出した変人なら、ラストの円満シーンは無かったでしょうし
ほんの少し変わってはいるが、共感できる癒しを感じたい方達にはお勧めです。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

少し笑えた!

投稿日:2008/08/04 レビュアー:エロエロ大魔神

少し笑えた!でも俺の人生は全然大丈夫ではありません!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

癒し系ファム・ファタール

投稿日:2008/08/05 レビュアー:カプチーノ

主役は荒川良々となっていますが、木村佳乃でしょう。
どじだけど憎めない彼女を取り巻く男たちの物語。
ファム・ファタールが癒しになるのかということもありますが、そんな感じ。
日本風におっとりと男を魅了する女性です。
出演している女優が木村佳乃以外に美人がいないことが彼女をより目立たせています。
荒川良々はダメです。品がないので、大画面で見る顔ではありません。
映画は、面白い。三十になろうとしているわりには精神的に幼い、でも人はいいという昨今の心優しい若者たちを描いて心地いい時間が過ごせました。
おとなしい若者に対してオヤジさんはぶっ飛んで、若い子と仲良くなったりして、それも妙に納得してしまいました。
BGMみたいな映画ですが、なかなかの佳作。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ゆるいっていうのも難しいもので。ネタバレ

投稿日:2009/12/31 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトルが不明、何が全然大丈夫なんだろうか。。。w
イントロを見ると、世間からちょっとズレた大人ってこだけど、かなりいそうな気が
するんだけどな、こういう人達って。
荒川良々が主役ってことなんだけど、完全に木村佳乃に持って行かれてましたね。
木村佳乃も彼氏ができてからは別人になっちゃったし。
人格は変わらないだろうから、これは演出ミスなんじゃないのかなぁ。
最初の頃のキャラのほうが断然よかったけどね。
木村佳乃がキャラを維持しつつ最後までいけば評価は2ランクぐらいあがった気が
します。もったいない!!

ゆるくて温かなタッチで作ってます!という雰囲気は大いにあるんだけど
普段はゆるくない人達が演じてますって感じがして残念。
本当にゆる〜い感じが滲み出ていたらもっと違う気持ちになりそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全77件

全然大丈夫

月額課金で借りる

都度課金で借りる