ケ・セラ・セラ

ケ・セラ・セラの画像・ジャケット写真
ケ・セラ・セラ / SHINHWA
全体の平均評価点:
(5点満点)

30

  • DVD
ジャンル:

「ケ・セラ・セラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第6巻。金持ち女性ばかりを選び、気楽な恋愛を楽しむ3年目の会社員・テジュを主人公に、今時の若者のリアルな恋愛模様を描く。第11話と第12話を収録。

「ケ・セラ・セラ」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 韓国
原題: QUE SERA SERA

「ケ・セラ・セラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ケ・セラ・セラのシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

ケ・セラ・セラ Vol.1

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第1巻。金持ち女性とばかり気楽な恋を楽しむプレイボーイが、ピュアな女性と出会い、真実の愛を知る。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28256 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.2

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第2巻。金持ち女性とばかり気楽な恋愛を楽しむ会社員を主人公に、今時の若者のリアルな恋愛模様を描く。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28257 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.3

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第3巻。金持ち女性とばかり気楽な恋を楽しむプレイボーイが、ピュアな女性と出会い、真実の愛を知る。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28258 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.4

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第4巻。金持ち女性とばかり気楽な恋愛を楽しむ会社員を主人公に、今時の若者のリアルな恋愛模様を描く。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28259 2008年08月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.5

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第5巻。金持ち女性とばかり気楽な恋を楽しむプレイボーイのカン・テジュが、ピュアな女性と運命的に出会い、真実の愛を知る。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28260 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.6

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第6巻。金持ち女性ばかりを選び、気楽な恋愛を楽しむ3年目の会社員・テジュを主人公に、今時の若者のリアルな恋愛模様を描く。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28261 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.7

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第7巻。金持ち女性とばかり気楽な恋を楽しむプレイボーイのカン・テジュが、ピュアな女性と運命的に出会い、真実の愛を知る。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28262 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

ケ・セラ・セラ Vol.8

  • 旧作

神話のエリック主演、『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル監督が手掛けた恋愛ドラマ第8巻。金持ち女性とばかり気楽な恋愛を楽しむ3年目の会社員・テジュを主人公に、今時の若者のリアルな恋愛模様を描く。第15話から最終第17話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AVBF28263 2008年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

ラブコメ? いえいえシリアスな愛憎渦巻くドラマネタバレ

投稿日:2008/08/05 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

プロデューサーが「私の名前はキム・サムスン」のキム・ユンチョルなので、軽〜いラブコメかと思いきや、とんでもございません。
「愛していると言って」に匹敵するような、愛憎うずまくドロドロな展開になってになってしまいましたよ〜。
ヒロインは、ユン・ウネにほぼ決まっていたようですが、体調不良のため、断念したようです。

ハン・ウンス(チョン・ユミ)は、オクテで、純情、思ったことは口に出さないと気が済まないというキャラは、私にとっては、ちょっと羨ましいタイプです。
カン・テジュ(エリック)は、デパート企画室勤務で、お金はないけれど、プライドが高く、しかもプレイボーイで、深く考えることと、面倒なことは大嫌い、でも意外と心は温かく、お金の事意外なら全て兼ね備えているという設定です。

そして、チャ・ヘリン(ユン・ジヘ)は、ファッションデザイナーですが、財閥の娘として生まれ、自由奔放、自己中心的な女性に見えますが、ヘリンは養子になったジュニョク(イ・ギュハン)に恋しているようです。ジュニョクに身分違いのためと拒否されるようですが、あてつけにテジュを利用してやきもちを焼かせようという魂胆だったのですが、本気でテジュを愛してしまうようです。

ジュニョクは、純朴なウンスに惹かれていくようですが、ジュニョクの父親とヘリンの父親(養父)との間には、どうも過去の因縁があるようです。ジニョクは、サムスンのしつこい元彼を演じた人です。

ウンスとテジュの出会いはトイレからで、この出会いからするとこんな展開になるなんて、ちょっと意外でした。
自分の気持ちに素直だったウンスが、耐え忍んでいたり、傲慢だったヘリンが、ちょっと可愛い女性になっていたりと、後半では、ガラッと変わってしまいました。
ラストは、どうなるのでしょうか?




このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ケセラセラ〜「なるようになる」

投稿日:2008/07/16 レビュアー:ken_ken

A・ヒッチコック監督の名作「知りすぎていた男」のクライマックスシーン、ドリス・デイが張り裂けんばかりの声で歌う「ケセラセラ」。ケセラセラというとこのシーンが浮かんでしまいます。

まず、この世界に(韓流)引きずり込むきっかけの作品「私の名前はキムサムスン」の監督であることに敬意を表します。

オープニングからして他のドラマとは雰囲気が違う。楽曲も「サムスン」同様、はじけていて、1,2回聞いただけでハミングできてしまう。

主演2人のキャラは「存在の耐えられない軽さ」のダニエル・デイ・リュイスとジュリエット・ビノシェに例えられる。人に迷惑さえかけなければ、来るものは拒まずのプレイボーイ、プライドが高く、仕事も出来、権力にも立ち向かう。かたや、田舎者の初な娘。

逢引き帰りのカン・テジュ(ムン・ジョンヒョク)のマンション自室前。妹の部屋と間違えて座り込んでいるウンス(チョン・ユミ)。これがきっかけで姉妹と交流を持つようになる。女性に関しては自信があるテジュだがこの田舎娘ウンスだけは全く読めない。

兄弟のようにして育ったシン・ジュニョク(イ・ギュハン)に愛を拒絶されたチャ・ヘリン(ユン・ジヘ)は、ジュニョクへのあてつけと両親に反抗するため、テジュに贅沢な生活を見返りに恋人の振りを依頼する。
テジュは上流社会へのあこがれもあり、付き合い始めたばかりのウンスを捨てヘリンの申し出を受ける。
ウンスは、仕事先の取締役であるジュニョクに見初められ交際を始める。ここから怒涛の4角関係に。離れたり、くっついたりドロドロの展開である。

テジュが住んでいるマンションがとても古めかしく、天井の低さが目立って、昔の大映映画の官能的な匂いがしてならない。ここら辺がちょっと他のドラマとは異質な感じに思えるのかな?私だけかな?

ウンスを演じている新進のチョン・ユミ。確かに抜擢されるだけあって演技力はあると思う。最初から最後まで垢抜けないのところがいい。しかし、2人のイケメンに愛されるほど魅力があるのかな?映画「多細胞少女」で女装趣味の男の子役が印象的だった、妹のジス(名前知らない)の方がよっぽど魅力があるように思えて仕方ない。

もともと、この役はユン・ウネがやるはずだったとのこと。男優との2ショットがものすごく絵になる女優だから、ムン・ジョンヒョクとの2ショット見たかったな。

ユン・ジヘは高慢で自己中な超嫌味なお嬢様。それがテジュにプライドをズタズタにされることによって、「じゃじゃ馬ならし」のごとく従順になっていくさまが良かった。

さてと「サムスン」で元彼を演じたイ・ギュハン。この時もうまい俳優と思っていたのですが、この後、主役を演じたラブコメ「愛は奇跡が必要だ」はさらに良かった。(途中から話もおもしろくなり、最終回は涙なくしては見られない展開。お勧めです)。もともと、表情も少なく冷たい感じがするタイプなので、このクールなエリートのジュニョク役はピッタリ。とても目立っていました。

テジュを演じた今一番お気に入りのムン・ジョンヒョク。
これはケセラセラとばかりいい加減に生きてきたテジュの自分探しのドラマでは?ないかと思います。

ムン・ジョンヒョクは「僕は走る」で気になり、映画「6月の日記」の刑事役がものすごく良かったので、その後「新入社員」シリーズを見てこの「ケセラセラ」。魅力は男ぽっいルックスとは相反するソフトで優しいあたりがすること。時折り見せるロボコップのような歩き方といい、相手をじっと見つめて話すさま。どれもこれもいいですが、一番はその声の調子、セリフから受ける心地よい響き。癒されます。特に語尾が上がる「カァー」で終わる言葉にはもうゾクゾクものです。まだ、とっておきの「火の鳥」が残っていますので、非常に楽しみにしております。

ミーハーなことばかりですみません。ドラマとしては不思議な雰囲気が漂って良かったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カン・テジュに引きずられつい最終章まで・・・・

投稿日:2008/09/05 レビュアー:mikitty.

主人公のカン・テジュはお金持ち女性相手のイケメン・プレイボーイ。派手な洋服で高級外車を乗り回している姿はカッコいい。だが今まで恋などに縁のなかった田舎者の女の子ウンスに気に入られてしまう。そんな純粋なウンスにテジュもいつしか魅かれてしまうが・・・。ドラマは一気に核心へと進みます。テジュは好きでもないお金持ちの令嬢ヘリンと貧乏なウンスを天秤にかけることになります。そこは当然男の野心がかき立てられ、テジュはお金と地位を選ぶのですが・・・。まぁそのようなドラマです。余談になりますがヘリンと兄弟のように暮らしてきたジョニョク、つまりイ・ギュハンですが睫毛エクステやっているのかなって思いました。長い睫毛ですが特に目尻が長い!! エクステには、ナチュラルとドールとロマンティックがあるのですが、まさしくあれはロマンティックです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クールな若者の愛憎劇!!ネタバレ

投稿日:2008/10/02 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 10月7日予定で兵役が決まったエリック主演のこのドラマ。
そっかーしばらく彼の演技も見れないのね。。と残念です。
 最初に彼を知ったのは、かれこれ4・5年前。韓国の友達に『この人カッコイイでしょ!エリックというの!』と教えてくれたのが始まり。濃い顔になんといってもあの人を射るような鋭く、意志の強そうな目!!私の第一印象は、なんか苦手な感じ。でも、韓国ではこういう顔が人気なんだ。とあまり気にしていなかったのですが。。このドラマでなんか人気な理由が明らかになるかも?

 主演のカン・テジュは、エリックに合わせて作られた設定なのでぴったりハマっています。
 貧乏だけど、自尊心が高く、ちょっと鼻につくような遊び人でクールなテジュを見事に演じています。
 最初にオファーしていたのがエリックとユン・ウネですが、事務所の意向で出演できなかったユン・ウネ(体調不良だと言われていましたが…)。是非、二人の絡みを見たかったです。
 
 そして、今回も素敵な音楽が盛りだくさんです!!

 遊び人のテジュが今までに出会った事のない純真なウンスと出会い、お互い惹かれていくがそこに社長令嬢でジュニョクを好きなヘリンとエリートコースを歩んできたがその陰に出身のコンプレックスを抱いているジュニョクの4人が絡む新感覚のラブストーリー。
 
 エリックの遊び人に翻弄されるかもしれません。『私の名前はキム・サムスン』で注目を浴びたイ・ギュハンもあの情けない元恋人もはまっていましたが今回はカッコイイ役です。そして、何気に体が鍛えられていて素敵ですよ!!

 
 

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エリックの登場シーンからウットリ・・・ネタバレ

投稿日:2008/12/12 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

夜明前の駐車場。高級車で登場しいきなり同乗の女性と濃厚なキス。
まだ自分に未練を残す女性に「結婚おめでとう」と一言残しクールに別れるテジュ(エリック)〜いやんカッコいい

しかしウンスとかかわるうちあのプレーボーイぶりは何処へやら‥
途中「大人げないぞ〜」と思いつつ見、最終話では「なんて無責任な奴なんだ」と思ってしまいました。
あんな清純だったウンスもジュニョク(イ・ギュハン)を利用した形の結婚をして‥

結局テジュとウンスに振り回されるかたちとなったジュニョクとヘリンが気の毒な気すらしました。
でも最後ジュニョクはすっきりした顔していたし、あのわがまま娘だったヘリンも思いやりのある人間に成長していたのでこれで良かったんでしょうネ。

中盤盛り上がったものの最後チョット失速気味だったこのドラマ。
面白かったのは通常の韓国ドラマのパターンと逆で、豊かでない二人(テジュとウンス)がお金と地位に恵まれた二人(ジュニョクとヘリン)を振り回したことカナ?

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全30件

ケ・セラ・セラ

月額課金で借りる

都度課金で借りる