バンテージ・ポイント

バンテージ・ポイントの画像・ジャケット写真
バンテージ・ポイント / デニス・クエイド
全体の平均評価点:
(5点満点)

337

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「バンテージ・ポイント」 の解説・あらすじ・ストーリー

一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、シークレット・サービスのトーマスとケントは狙撃犯の捜索に奔走する。<BR><BR>特典映像として「ダメージ シーズン1 第1話」を収録。

「バンテージ・ポイント」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: VANTAGE POINT

「バンテージ・ポイント」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バンテージ・ポイントの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD46619 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
73枚 2人 3人

【Blu-ray】バンテージ・ポイント(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR46619*B 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:337件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全337件

8人の視点から明かされる真実ネタバレ

投稿日:2008/07/25 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカ大統領襲撃事件の真相を、目撃者8人の視点を通して明らかにしていくサスペンス・アクション。

スペイン、サラマンカでテロ撲滅の国際サミットに出席した米大統領が、何者かに狙撃された。
狙撃の前後23分間を、目撃者のそれぞれの視点で繰り返し描写することで、事件の全容を段階的に明らかにしていく構成は、お見事です。

暗殺現場にたまたま居合わせた群集の中の、8人。
シークレットサービスの同僚、傷心の旅行者、地元の刑事、テロリスト同士など、彼らの視点で、その瞬間が8通りにフィードバックされる。

視点を変えるために、何度もその事件がフィードバックされるという繰り返し・・・さらには、フィードバックされる度に、新たなシーンが追加されるという展開は、見ていて飽きないし、そろそろ充分かな?と感じた時には、息もつかせぬカーチェイスが繰り広げられつつ、同時に8人のドラマが絶妙に絡み合い、ハラハラ、ドキドキで、ド派手なカーチェイスのシーンでは、文字通り手に汗を握る90分でした。

話自体は、そんなに間新しいものではないと思うのですが、様々な視点から事件を見せて種明かしをするという手法は、見せ方一つでこんな映画に仕上がるのか?と驚きです。
バンテージポイント2も控えているようです。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

普通にオモロイけど、みんなキャラ通りで1人も裏切りが無い・・・ネタバレ

投稿日:2010/01/14 レビュアー:KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

デニス・クエイド、ウィリアム・ハート、フォレスト・ウティカー、シガニーウィーバー、マシュー・フォックス・・・なんとも渋すぎる俳優陣と、変わった手法を用いてるってことで公開当時から気になってた『バンテージ・ポイント』を観ました♪

まぁー・・・まぁまぁOKかなー^_^

□■□■□■□■□

【ネタバレします】

同じ事件(時間)を、複数(8人やったっけ?)の違う視点から描くっていう方法を取ってるんで、ストーリーやキャラ付けはいたってシンプルっす!

せやからイロイロ視点が変わっても取り残されることもないし、小気味良いテンポでアクションやサスペンスの要素も盛り込んであるんで、けっこう引き込まれるし最後まで飽きずに魅せきりよりマース^_^

ただ、複雑な手法を取ったことで、ストーリーとキャラ付けをシンプルにせなあかんと思いすぎたのか、ちょっとあまりにも裏切りが無いのがどーやったんやろねー・・・(´・ω・`)

むっちゃいっぱいキャラが出てくるし、癖のある実力派の俳優をいっぱいつかってんのに、一人ぐらい"エッ?マジデー!"っていう裏切り(どんでん返し)があってもよかったんちゃうやろか?

悪人っぽいのがぜーいん悪人で、善人っぽいのがぜーいん善人っつーんやったら、ココまでの癖のある俳優をそろえる意味はなかったかなー!?

せやったら、敵のボスにシガニー・ウィーバーとか、ウィテカーとかもってきてもよかったんちゃうやろか?

おもろいんやけどね・・・おもろいんやけど、あとヒトヒネリ(←ほんまあとちょっとのアクセントで)でむっちゃ傑作になりそうな作品だけにちょっともったいなかったかなー・・・(´・ω・`)

□■□■□■□■□

むっちゃオモロイ!ってかんじでもないけど、ふつーにおもしろいよー!ひまーんなときにぽぽぽけーっとみるにはええんやないかなぁー♪

なーんかちょっと足れへんなぁー・・・って思うかも知れんけどш(`∇´*)ш

個人的満足度 74点!

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あらゆる視点からの同じ時間。知的アクション作品です!ネタバレ

投稿日:2008/10/14 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

かなり待ってようやく届いた「バンテージポイント」

一つの事件に係る人が見た同じ時間の違う光景を映し出す。
段々と確信に迫って行く感じが、私的にはとても好きな感じで楽しめた。

何度となく繰り返される「12:00」
この何度も繰り返されるのが若干「又!」とも思ったけど、それはそれでドキドキ感が増し、90分の尺も丁度良く、結果、面白い撮り方だな〜と関心。
これ以上長かったらちょっと飽きたかもだけど…

いや、しかし、ストーリーも良かった。
どの人がどの人と、どう繋がって行くのかが進むにつれ見えてくる。
あの、黒人さんが結構隠れた活躍ぶりでした。ラストの電話、あれには心を打たれた。良かったね^−^

女の子を避け、車が横転、主人公に打たれ、あっけなく殺された犯人…何故避けたのか…子供は殺せない悪人なのか…いや、殺せば良かったのに、って言うんじゃないよwちょっと疑問に感じた。


テロがどうとか、報道がどうとかって難しい話では無く、理解しやすい、知的な感じのアクション映画です!

主人公さんは、口数が少なく、「不器用ですから…」みたいな感じが良い味出してました♪

私はこの手の撮り方、大好きです。

良い作品に出会わせてくれた、なおくんさんに感謝します^−^

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ええ加減にしいや

投稿日:2010/02/01 レビュアー:ホヨマックス

何か見た事ある俳優さんらが
あの玉がどうのこうの・・

それが恐いって事?

結局それしかネタねえじゃん!

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かなりの面白さ。だけど。。。ネタバレ

投稿日:2008/11/09 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ひとつのシーンを視点を変えることによって真実を少しずつわからせていくという
斬新な技法の作品。特定の人物の視線という観点からは「クローバーフィールド」
に似てるともいえる。繰り返しのシーンは絶妙な構成で、微妙に時間軸が長くな
っている感じがして完全な巻き戻しではなく進めている感があった。(が、これは
実はトリック的)。替え玉や仲間の裏切りなど単なる視点の変更だけではなく新し
い要素をいれることで飽きさせることもない。次は誰だ?次はどこだ?とわくわく
しながら観ていた。非常にスリリングな展開でここまでは大絶賛。

問題はここから。ストーリーをひとつで進めだしてからが詰めが甘く、無理やりな
ところが目に付きだす。替え玉に対しても対応していたテロリスト達や、バーンズ
を裏切ったやつとのカーチェイスなど目玉も容易していはいたもののいまいち。
最初の視点を全て収束しようとしているとこに無理があり、ここまで意思の固い
テロリストたちがあれで全てを台無しにするというのも腑に落ちない。テロリストの
全貌も明らかになってないし、テレビ局の映像なども結局あまりやくにたってない。

つまり虚をついた構成として非常に面白かったのだがまだ製作陣が不慣れという
かもしれない。2の話もあるのだろうがこの辺を練り直してうまく見せることができ
たらかなりなものになるのではないだろうか。もっと大胆にエンディングをつくれば
いいと思うし、一本化してからはもっと短くていいんじゃないかな。

とはいっても前半の繰り返しシーンの面白さは十二分でお勧めの作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全337件

バンテージ・ポイント

月額課金で借りる

都度課金で借りる