いいかげんな興信所の画像・ジャケット写真

いいかげんな興信所 / イ・ミンギ

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「いいかげんな興信所」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

イ・ミンギ主演によるコメディ第6巻。崩れそうな商業ビルに住むテコンドー道場の先生・ムヨル、レンタル漫画店のヨンス、タロット占い師のヒギョンらが興信所の職員に扮して宝探しに着手。奇想天外なハプニングを巻き起こす。第11話と第12話を収録。

「いいかげんな興信所」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

韓国

原題:

Evasive Inquiry Agency

「いいかげんな興信所」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レインボーロマンス

幸せです

がんばれ!クムスン

今週妻が浮気します

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

宝探しとアドベンチャーな話 ネタバレ

投稿日:2008/07/29 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドタバタかな〜?と思いつつみ始めましたが、軽い話の中に、ダメ人間3人の中で、時々しんみりさせるシーンも盛り込み、さらに笑いで飛ばすという感じのドラマです。
恋愛よりも、友情に重きにおいた感じです。

住んでいるビルの大家から、夜な夜な変な声が聞こえるので調べて欲しいという依頼があり、3人でビルを捜索していた時に、壁の中から白骨死体と黄金を見つけてしまい・・・その死体と一緒にあった宝の地図に行き当たると言う話。

その3人組みというのが、
広くて、浅い知識の豊富さは、全て漫画から仕入れたという知識は救命方法から、心理学までと幅広いところが、雑学の技です。
無気力な平和主義者は、貸し漫画店、店主のヨンス(リュ・スンス)。
抜群の演技力を武器にして、常にオーバーアクション甚だしいインチキ占い師のヒギョン(イェ・ジウォン)。
そして、テコンドーを教えている中にも、日々の月謝の計算に余念がなく、経営難に苦しむテコンドー道場師範のムヨル(イ・ミンギ)。
さらには、黄金ビルの屋上で倒れていた美女ウンジェ(イ・ウンソン)が、3人に死体の身元捜しを依頼し、4人の奇妙な関係が始まります。

黄金にまつわる過去の記憶の秘密や、妨害者登場とちょっと漫画チックな展開は否めませんが、妨害者との攻防戦や、謎解き要素も加わり笑わずにはいられません。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

韓国版インディージョーンズ?

投稿日:2008/07/08 レビュアー:サランヘ

トレジャーハンターといえば,まずインディージョーンズやパイレーツ・オブ・カリビアンのようなアドベンチャー物を想像しますが,本作は,埋蔵金を捜すために四人の主人公(漫画喫茶オーナーのヨンス(リュ・スンス),テコンドー道場の師範のムヨル(イ・ミンギ),インチキ占い師のヒギョン(イェ・ジウォン),大金持ちのウンジェ(イ・ウンソン))たちが右往左往するエピソードを描いたドタバタコメディで,お気楽に笑える作品です。

のっけから,事件勃発(決して深刻ではない)で,至る所に笑いの種を撒き散らしながらドラマは進んでいきますが,先の読めない展開はサスペンス的でもあり,アクション系の要素も有り,泣きの演出も有り,本当はハリウッド的な本格冒険物語にしたかったのかもしれませんね。
でも結局は,漫画で得た医療知識で病人を治療してしまうなど,オチの部分がギャグなんですね。

こんなによく練られたコメディは久しぶりで,私はしっかり笑わせていただいたのですが,韓国で放送されていたときは「イサン−正祖大王」と「王と私」の二つのドラマが20%前後の視聴率を稼いでいましたので,本作の視聴率は4%程度と大苦戦でした。
両方とも時代劇なのに,韓国のイ・ミンギssiのファンはこのドラマを見なかったのでしょうか?おそらく日本では「タルジャの春」でイ・ミンギssiに魅せられた方たちが殺到して,相当人気になると思いますよ。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

4人の欠陥人間の冒険 ネタバレ

投稿日:2008/12/10 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作「タルジャの春」ではちょっと大人の香りが漂い、“オレだってモデル上がり、かっこいいんだぞ”というところを遺憾なく見せ付けてくれて有難う。女性ファンを急増させたと思います。が、でも私はこっちのキャラが断然好きだぞ!イ・ミンギ君!
今回はブルース・リーもどきのヘアースタイルで武道派ぶった姿でご登場でした。その割にはバディはモムチャンじゃなくて、普通の節制したバディで、それがすごーく新鮮でした。我も我もとこれ見よがしの腹筋割れにはいささか辟易することもありまして・・・・

さて、お話はこうです。
黄金ビルという古い雑居ビルに貧乏な仲良し3人組がいました。テコンドー道場の師範ムヨル(イ・ミンギ)は1番若く、けんかがめっぽう強い。インチキ霊媒師のヒギョン(イェ・ジウォン)は度胸がよくはったりが利く。漫画喫茶もどき主人ヨンス(リュ・スンス)はあらゆる漫画で仕込んだ雑学の持主で結構頭がいい。
この3人が興信所の人間に間違えられたことから、ビルの地下室でミイラ化した死体と黄金3枚、それに黄金の在り処が記されていると思われる地図を発見します。
訳あり超お金持ちのお嬢様ウンジェ(イ・ウンソン)が加わり4人組となり、宝探しの大冒険が始まります。
これに地図を横取りしようとする謎の遠藤憲一似のヤクザ屋さんなんかも絡んできます。

冒険と友情に重きを置いたコメディーで、ロマンス度はちょっと控えめなので、宝探ししか見えてこない前半部分はちょっと盛り上がりにかけるかな?と私的には思いました。
中盤以降は、宝探しの謎解き部分と4人のそれぞれの事情も見えてきてどんどん面白くなってきます。

脚本も脇の脇役までよく書かれていて、韓流に付き物の突っ込みたくなる部分があまりないです。お腹、抱えて大笑いする場面も結構あり後半は一気見でした。

それに、大好きなイ・ミンギ、イェ・ジウォン、リュ・スンスが友情で結ばれた役でご出演で大変嬉しい限りでした。

リュ・スンスは、ドラマではあまり見かけておりませんが、あんたが出ると絶対そろわないパチンコ冬ソナでこの何年来お目にかかりまくりで、それでもなぜだか好きにならずにいられない俳優さんです。

今、最高に好きなイェ・ジウォン。シリアスでも脱ぎまっくてもコメディーでもなんでも来いの、近頃希少な一重まぶたの女優さんです。整形してませ〜ん!特にあのイントネーションの声がいいんだ。是非、彼女から電話がほしい。“ヨ・ブ・セ・ヨ”。
ドラさんのレビューで「コッチ」の演技が良かったと書いてありましたので早速「コッチ」、リストに入れました!有難うございました!
私がはまった「オールドミスダイアリー」での彼女も最高でした。是非DVD化して彼女の良さを知ってもらいたいです。

それと、お嬢様ウンジェ役のイ・ウンソンは近頃気になる若いコです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

これから先に期待です。

投稿日:2008/08/14 レビュアー:ドラ

discasさんでは在庫4枚、1位登録者40数名・・・(泣)
こんなものいくら待っても埒があきません・・・しびれを切らしてツタヤで1と2を借りてしまいました。
「タルジャの春」も同時に見始めたのですが、こちらのミンギ君は従来のイメージどおりでヤイヤイギャーギャーとかわいい感じ。
内容は、vol.1を見た限りではちょっと失敗かなぁ〜なんて思ってしまって次借りるのどうしよう〜と思いながらvol.2を見始めたら意外におもしろいかな…と。
4話の終わり方が続きのとっても気になる感じ。やっぱり見ないとって思いました。

日本のドラマで言うと、金曜日にテレビ朝日系列で夜遅く放送されてそうな(「只野仁」や「時効警察」や「スシ王子」の時間帯です)雰囲気です。

ちょっと地味目なキャストですが、みんなそれぞれいい味出してますよ。
イェ・ジウォンの胡散臭い霊能者?占い師?が特に面白い。この人、一見地味ですが演技派ですよね〜。好きな女優です。
未だに「コッチ」で見た演技が忘れられません。

まだまだ途中のドラマもいっぱいあるのに手を出してしまった自分が恐ろしい…。
日本のドラマもいっぱい録画してるのに溜まる一方です。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

暗闇の先に見えたものは… ネタバレ

投稿日:2008/12/24 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この最終話は、ついに地図に書いてある場所を見つけ、4人で潜入するのですが最後まで楽しめる展開になっています。
 ドラさんのレビューの『ブチュ!!ギュ!!』が見れて良かった♪♪

 終わり方もなんか続編がありそうな感じで、是非やるなら同じメンバーでやって欲しいな!!

 イ・ミンギは、今までで見たドラマの中で一番ハマッテいた役柄ではないでしょうか?カッコイイミンギも好きですが、このドラマのムヨルは、人情味溢れていて素直で正義感も強くヒギョンと話しているとちょっとした夫婦漫才を見ているようなほのぼのとした雰囲気が良かったです。

 このドラマで知ったイェ・ジウォンは、本当に面白くて演技派です。あんなにも自由自在に涙がポロポロ出てくるなんて素晴らしいです。
 ラブコメ系の映画も沢山出ているそうですが、まだ日本ではリリースされていないのが残念です。
 是非、他の作品も見てみたいです!!

 『ケセラセラ』で可愛いと思ったイ・ウンソンも他の個性が濃い俳優の中にいても見劣らないキラリと輝る演技をしています。

 その後をやって欲しいな。ムヨルとウンジェの恋を中心に…サイドストーリーにヒギョンとミンチョルの大人の恋でどうでしょうか??

 今までにない新感覚な韓国ドラマで最初取っ付きにくいと思っていましたが見ていくうちにハマリマシタ。

 3人で階段を踊りながら歩いていくシーンが一番好きです!!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全17件

いいかげんな興信所

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

宝探しとアドベンチャーな話

投稿日

2008/07/29

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドタバタかな〜?と思いつつみ始めましたが、軽い話の中に、ダメ人間3人の中で、時々しんみりさせるシーンも盛り込み、さらに笑いで飛ばすという感じのドラマです。
恋愛よりも、友情に重きにおいた感じです。

住んでいるビルの大家から、夜な夜な変な声が聞こえるので調べて欲しいという依頼があり、3人でビルを捜索していた時に、壁の中から白骨死体と黄金を見つけてしまい・・・その死体と一緒にあった宝の地図に行き当たると言う話。

その3人組みというのが、
広くて、浅い知識の豊富さは、全て漫画から仕入れたという知識は救命方法から、心理学までと幅広いところが、雑学の技です。
無気力な平和主義者は、貸し漫画店、店主のヨンス(リュ・スンス)。
抜群の演技力を武器にして、常にオーバーアクション甚だしいインチキ占い師のヒギョン(イェ・ジウォン)。
そして、テコンドーを教えている中にも、日々の月謝の計算に余念がなく、経営難に苦しむテコンドー道場師範のムヨル(イ・ミンギ)。
さらには、黄金ビルの屋上で倒れていた美女ウンジェ(イ・ウンソン)が、3人に死体の身元捜しを依頼し、4人の奇妙な関係が始まります。

黄金にまつわる過去の記憶の秘密や、妨害者登場とちょっと漫画チックな展開は否めませんが、妨害者との攻防戦や、謎解き要素も加わり笑わずにはいられません。

韓国版インディージョーンズ?

投稿日

2008/07/08

レビュアー

サランヘ

トレジャーハンターといえば,まずインディージョーンズやパイレーツ・オブ・カリビアンのようなアドベンチャー物を想像しますが,本作は,埋蔵金を捜すために四人の主人公(漫画喫茶オーナーのヨンス(リュ・スンス),テコンドー道場の師範のムヨル(イ・ミンギ),インチキ占い師のヒギョン(イェ・ジウォン),大金持ちのウンジェ(イ・ウンソン))たちが右往左往するエピソードを描いたドタバタコメディで,お気楽に笑える作品です。

のっけから,事件勃発(決して深刻ではない)で,至る所に笑いの種を撒き散らしながらドラマは進んでいきますが,先の読めない展開はサスペンス的でもあり,アクション系の要素も有り,泣きの演出も有り,本当はハリウッド的な本格冒険物語にしたかったのかもしれませんね。
でも結局は,漫画で得た医療知識で病人を治療してしまうなど,オチの部分がギャグなんですね。

こんなによく練られたコメディは久しぶりで,私はしっかり笑わせていただいたのですが,韓国で放送されていたときは「イサン−正祖大王」と「王と私」の二つのドラマが20%前後の視聴率を稼いでいましたので,本作の視聴率は4%程度と大苦戦でした。
両方とも時代劇なのに,韓国のイ・ミンギssiのファンはこのドラマを見なかったのでしょうか?おそらく日本では「タルジャの春」でイ・ミンギssiに魅せられた方たちが殺到して,相当人気になると思いますよ。

4人の欠陥人間の冒険

投稿日

2008/12/10

レビュアー

ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作「タルジャの春」ではちょっと大人の香りが漂い、“オレだってモデル上がり、かっこいいんだぞ”というところを遺憾なく見せ付けてくれて有難う。女性ファンを急増させたと思います。が、でも私はこっちのキャラが断然好きだぞ!イ・ミンギ君!
今回はブルース・リーもどきのヘアースタイルで武道派ぶった姿でご登場でした。その割にはバディはモムチャンじゃなくて、普通の節制したバディで、それがすごーく新鮮でした。我も我もとこれ見よがしの腹筋割れにはいささか辟易することもありまして・・・・

さて、お話はこうです。
黄金ビルという古い雑居ビルに貧乏な仲良し3人組がいました。テコンドー道場の師範ムヨル(イ・ミンギ)は1番若く、けんかがめっぽう強い。インチキ霊媒師のヒギョン(イェ・ジウォン)は度胸がよくはったりが利く。漫画喫茶もどき主人ヨンス(リュ・スンス)はあらゆる漫画で仕込んだ雑学の持主で結構頭がいい。
この3人が興信所の人間に間違えられたことから、ビルの地下室でミイラ化した死体と黄金3枚、それに黄金の在り処が記されていると思われる地図を発見します。
訳あり超お金持ちのお嬢様ウンジェ(イ・ウンソン)が加わり4人組となり、宝探しの大冒険が始まります。
これに地図を横取りしようとする謎の遠藤憲一似のヤクザ屋さんなんかも絡んできます。

冒険と友情に重きを置いたコメディーで、ロマンス度はちょっと控えめなので、宝探ししか見えてこない前半部分はちょっと盛り上がりにかけるかな?と私的には思いました。
中盤以降は、宝探しの謎解き部分と4人のそれぞれの事情も見えてきてどんどん面白くなってきます。

脚本も脇の脇役までよく書かれていて、韓流に付き物の突っ込みたくなる部分があまりないです。お腹、抱えて大笑いする場面も結構あり後半は一気見でした。

それに、大好きなイ・ミンギ、イェ・ジウォン、リュ・スンスが友情で結ばれた役でご出演で大変嬉しい限りでした。

リュ・スンスは、ドラマではあまり見かけておりませんが、あんたが出ると絶対そろわないパチンコ冬ソナでこの何年来お目にかかりまくりで、それでもなぜだか好きにならずにいられない俳優さんです。

今、最高に好きなイェ・ジウォン。シリアスでも脱ぎまっくてもコメディーでもなんでも来いの、近頃希少な一重まぶたの女優さんです。整形してませ〜ん!特にあのイントネーションの声がいいんだ。是非、彼女から電話がほしい。“ヨ・ブ・セ・ヨ”。
ドラさんのレビューで「コッチ」の演技が良かったと書いてありましたので早速「コッチ」、リストに入れました!有難うございました!
私がはまった「オールドミスダイアリー」での彼女も最高でした。是非DVD化して彼女の良さを知ってもらいたいです。

それと、お嬢様ウンジェ役のイ・ウンソンは近頃気になる若いコです。

これから先に期待です。

投稿日

2008/08/14

レビュアー

ドラ

discasさんでは在庫4枚、1位登録者40数名・・・(泣)
こんなものいくら待っても埒があきません・・・しびれを切らしてツタヤで1と2を借りてしまいました。
「タルジャの春」も同時に見始めたのですが、こちらのミンギ君は従来のイメージどおりでヤイヤイギャーギャーとかわいい感じ。
内容は、vol.1を見た限りではちょっと失敗かなぁ〜なんて思ってしまって次借りるのどうしよう〜と思いながらvol.2を見始めたら意外におもしろいかな…と。
4話の終わり方が続きのとっても気になる感じ。やっぱり見ないとって思いました。

日本のドラマで言うと、金曜日にテレビ朝日系列で夜遅く放送されてそうな(「只野仁」や「時効警察」や「スシ王子」の時間帯です)雰囲気です。

ちょっと地味目なキャストですが、みんなそれぞれいい味出してますよ。
イェ・ジウォンの胡散臭い霊能者?占い師?が特に面白い。この人、一見地味ですが演技派ですよね〜。好きな女優です。
未だに「コッチ」で見た演技が忘れられません。

まだまだ途中のドラマもいっぱいあるのに手を出してしまった自分が恐ろしい…。
日本のドラマもいっぱい録画してるのに溜まる一方です。

暗闇の先に見えたものは…

投稿日

2008/12/24

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この最終話は、ついに地図に書いてある場所を見つけ、4人で潜入するのですが最後まで楽しめる展開になっています。
 ドラさんのレビューの『ブチュ!!ギュ!!』が見れて良かった♪♪

 終わり方もなんか続編がありそうな感じで、是非やるなら同じメンバーでやって欲しいな!!

 イ・ミンギは、今までで見たドラマの中で一番ハマッテいた役柄ではないでしょうか?カッコイイミンギも好きですが、このドラマのムヨルは、人情味溢れていて素直で正義感も強くヒギョンと話しているとちょっとした夫婦漫才を見ているようなほのぼのとした雰囲気が良かったです。

 このドラマで知ったイェ・ジウォンは、本当に面白くて演技派です。あんなにも自由自在に涙がポロポロ出てくるなんて素晴らしいです。
 ラブコメ系の映画も沢山出ているそうですが、まだ日本ではリリースされていないのが残念です。
 是非、他の作品も見てみたいです!!

 『ケセラセラ』で可愛いと思ったイ・ウンソンも他の個性が濃い俳優の中にいても見劣らないキラリと輝る演技をしています。

 その後をやって欲しいな。ムヨルとウンジェの恋を中心に…サイドストーリーにヒギョンとミンチョルの大人の恋でどうでしょうか??

 今までにない新感覚な韓国ドラマで最初取っ付きにくいと思っていましたが見ていくうちにハマリマシタ。

 3人で階段を踊りながら歩いていくシーンが一番好きです!!

1〜 5件 / 全17件