仮面ライダー電王

仮面ライダー電王の画像・ジャケット写真

仮面ライダー電王 / 佐藤健

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「仮面ライダー電王」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「平成仮面ライダーシリーズ」第8作の第12巻。良太郎の下に懐中時計が届き、差出人は自分となっているが、まったく記憶がない。オーナーは良太郎の過去の記憶が抜け落ちていると言い…。第45話「甦る空白の一日」から最終第49話までを収録。

「仮面ライダー電王」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本
原題: MASKED RIDER DEN−O

「仮面ライダー電王」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン

Q10(キュート) Vol.1

何者

プリンセス・プリンセスD キャラクター・イメージDVD 2

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

大人が十分に楽しめる作品です。 ネタバレ

投稿日:2007/08/19 レビュアー:みぃこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「仮面ライダー電王」は、仮面ライダーシリーズ=シリアスという最近の通念を180度変えた、とても面白い作品です。
本来敵となる存在のイマジン(未来から来た怪人。過去・現在・未来を壊そうとしている。人間と「契約」し、その望みを叶える事で「契約完了」。その人間の過去に飛んで暴れてすべてを破壊しようとする)の力を借りて、戦うという奇想天外なストーリーとなっています。
そして、何と言ってもその味方となるイマジンが魅力的なのです。
Vol1では、オレ様キャラなのに少しお馬鹿なモモタロスしか出てきませんが、これからキャラが立ちまくりのイマジンが他に3体も出てきます。そして、この4体の掛け合いがとても楽しいのです。
それに慣れていたので、久しぶりにモモだけのVol1を見て、始めはモモはこんなに一人で活躍してたんだなぁと感心してしまいました(笑)

そして、忘れてはいけない主人公の野上良太郎クン。運がものすごく悪くて、気弱で貧弱。しかし、芯が強くて忍耐強くとても優しい男の子です。毎回のように、不運にあったり倒れてしまう彼の可愛さに頬が緩みながら、「頑張って!!」と思わず声をかけたくなってしまうのは私だけではないと思います。


このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

仮面ライダーシリーズ最高傑作!!

投稿日:2007/08/29 レビュアー:たまちゃん

ストーリー最高!キャラクター最高!(主人公佐藤健君は18歳とシリーズ最低年齢にして、めちゃカワイくてカッコイイ!他、女の子もみんなカワイイよ!)、オープニングの歌もチョーカッコイイ!!
響以来、なんか面白くないとカブトも見てない私ですが、今回はゲキレンジャーより断然、電王が面白いです!
5パターン(野上良太郎含め)の佐藤君が見れるのでファンにはこんな美味しい話ないよね!
私はウラタロスが結構タイプかな!
今、劇場版もやってるからぜひ!!私も子供と一緒に来週行くつもりです!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

こんなヒーローがあるか! 見れたもんじゃない

投稿日:2007/09/06 レビュアー:kappakazusama

仮面ライダーカブトが終わってから、
次世代のライダーを楽しみに待っていた我々家族は見事に裏切られました。

酷い、なんだこれは。
設定として主人公が弱いことになっている。
その主人公の弱さを他力本願(変身願望)で以て
訳の分からん設定の敵を打ち破る(正確にはやっつけて貰う)。
※ライダーなのに電車に乗るのには失笑。
これは女々しい、余りに情けない、ヒーローでも何でもない。

敢えて言えば「女性特有の変身願望&誰かが助けてくれる」なのか?
と思ったら、やっぱ脚本は女性だった。まぁだからどうだって事でもないけど、さもありなん・・・

ゲキレンジャーやらと大してレベルの変わらない、
意味不明の格闘特撮ヒーロー物で、ぎゃあぎゃあやたらとウルサイばかりの不愉快な作品です。
これでもか!とばかりにバンダイは玩具を展開してますが、
作品がスポンサーに毒される傾向だなぁ。

まああと9年待てば「仮面ライダー50周年記念作品」が見れるので、それを楽しみにしてます。


仮面ライダー30周年記念作品「アギト」
そして40周年記念作品「カブト」

両作品は大人が見ても面白い。
ストーリー性と背景設定の必然性、脚本・脚色の程度、
子供向け作品で有りながら、スポンサーの制約を受けながら、
非常によく練り込まれた作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

面白ーい!大好きです!

投稿日:2007/09/11 レビュアー:なーちゃん

主役の佐藤健君は平成生まれの最年少ライダー。
イマジンの憑依によって次から次へと人格の変わる演技は圧巻です。
家族みんなで楽しみにしている番組ですが、第一話を見逃していたのでずっと気になってました。DVDで見れて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

予想外に、GOODデス (⌒o⌒)b♪

投稿日:2013/06/29 レビュアー:まーしぃ


意志とは関係なく「改造人間」にされてしまった本郷猛の運命…それが、『仮面ライダー』だった。
普通の人間ではないということに強い苦悩を抱き、仲間達とも一歩距離を置いている、どこか哀しきヒーロー……

がっ!

時が経って、かわったねぇ〜( ̄- ̄;)……
ポケ〜っとしたほんわかさを持つ男の子がヒ−ローで戦うんだもの。
ワルに囲まれ殴られても、「あ〜…」で済ませちゃって卑屈にならないところは、ある意味強い子なのかもしれないけど。
腰に巻かれたベルトを見て「わぁ〜…」って、あれ、ライダー1号に憧れた昔の私だわ(^^ゞ。
そして良太郎と同じこと言ってた…「ど、どうやって変身するの?」

夢中になってた『仮面ライダー』とはまったく違うものになってたけど、
良太郎の姿に、ライダーに夢中になってた頃の私の姿が重なって、とても楽しめました(^^)v。
内股で“かかってこい”ポーズをするライダー、
ほうきを“えいっ、えいっ”と怪物に対して振り回すライダー、
動かないバイクに乗ってデンライナーを左右する(…って、ゲーセンじゃないんだから!)とか、
そのバイクが、実は“品川ナンバー”だったりとか、
もう大人の私から見ると、おもしろ要素やツッコミどころ満載の『電王』ですが、
続けて見たくなるほど、(予想外に)very very GOODな作品です(^^)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

仮面ライダー電王

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

大人が十分に楽しめる作品です。

投稿日

2007/08/19

レビュアー

みぃこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「仮面ライダー電王」は、仮面ライダーシリーズ=シリアスという最近の通念を180度変えた、とても面白い作品です。
本来敵となる存在のイマジン(未来から来た怪人。過去・現在・未来を壊そうとしている。人間と「契約」し、その望みを叶える事で「契約完了」。その人間の過去に飛んで暴れてすべてを破壊しようとする)の力を借りて、戦うという奇想天外なストーリーとなっています。
そして、何と言ってもその味方となるイマジンが魅力的なのです。
Vol1では、オレ様キャラなのに少しお馬鹿なモモタロスしか出てきませんが、これからキャラが立ちまくりのイマジンが他に3体も出てきます。そして、この4体の掛け合いがとても楽しいのです。
それに慣れていたので、久しぶりにモモだけのVol1を見て、始めはモモはこんなに一人で活躍してたんだなぁと感心してしまいました(笑)

そして、忘れてはいけない主人公の野上良太郎クン。運がものすごく悪くて、気弱で貧弱。しかし、芯が強くて忍耐強くとても優しい男の子です。毎回のように、不運にあったり倒れてしまう彼の可愛さに頬が緩みながら、「頑張って!!」と思わず声をかけたくなってしまうのは私だけではないと思います。


仮面ライダーシリーズ最高傑作!!

投稿日

2007/08/29

レビュアー

たまちゃん

ストーリー最高!キャラクター最高!(主人公佐藤健君は18歳とシリーズ最低年齢にして、めちゃカワイくてカッコイイ!他、女の子もみんなカワイイよ!)、オープニングの歌もチョーカッコイイ!!
響以来、なんか面白くないとカブトも見てない私ですが、今回はゲキレンジャーより断然、電王が面白いです!
5パターン(野上良太郎含め)の佐藤君が見れるのでファンにはこんな美味しい話ないよね!
私はウラタロスが結構タイプかな!
今、劇場版もやってるからぜひ!!私も子供と一緒に来週行くつもりです!

こんなヒーローがあるか! 見れたもんじゃない

投稿日

2007/09/06

レビュアー

kappakazusama

仮面ライダーカブトが終わってから、
次世代のライダーを楽しみに待っていた我々家族は見事に裏切られました。

酷い、なんだこれは。
設定として主人公が弱いことになっている。
その主人公の弱さを他力本願(変身願望)で以て
訳の分からん設定の敵を打ち破る(正確にはやっつけて貰う)。
※ライダーなのに電車に乗るのには失笑。
これは女々しい、余りに情けない、ヒーローでも何でもない。

敢えて言えば「女性特有の変身願望&誰かが助けてくれる」なのか?
と思ったら、やっぱ脚本は女性だった。まぁだからどうだって事でもないけど、さもありなん・・・

ゲキレンジャーやらと大してレベルの変わらない、
意味不明の格闘特撮ヒーロー物で、ぎゃあぎゃあやたらとウルサイばかりの不愉快な作品です。
これでもか!とばかりにバンダイは玩具を展開してますが、
作品がスポンサーに毒される傾向だなぁ。

まああと9年待てば「仮面ライダー50周年記念作品」が見れるので、それを楽しみにしてます。


仮面ライダー30周年記念作品「アギト」
そして40周年記念作品「カブト」

両作品は大人が見ても面白い。
ストーリー性と背景設定の必然性、脚本・脚色の程度、
子供向け作品で有りながら、スポンサーの制約を受けながら、
非常によく練り込まれた作品でした。

面白ーい!大好きです!

投稿日

2007/09/11

レビュアー

なーちゃん

主役の佐藤健君は平成生まれの最年少ライダー。
イマジンの憑依によって次から次へと人格の変わる演技は圧巻です。
家族みんなで楽しみにしている番組ですが、第一話を見逃していたのでずっと気になってました。DVDで見れて良かったです。

予想外に、GOODデス (⌒o⌒)b♪

投稿日

2013/06/29

レビュアー

まーしぃ


意志とは関係なく「改造人間」にされてしまった本郷猛の運命…それが、『仮面ライダー』だった。
普通の人間ではないということに強い苦悩を抱き、仲間達とも一歩距離を置いている、どこか哀しきヒーロー……

がっ!

時が経って、かわったねぇ〜( ̄- ̄;)……
ポケ〜っとしたほんわかさを持つ男の子がヒ−ローで戦うんだもの。
ワルに囲まれ殴られても、「あ〜…」で済ませちゃって卑屈にならないところは、ある意味強い子なのかもしれないけど。
腰に巻かれたベルトを見て「わぁ〜…」って、あれ、ライダー1号に憧れた昔の私だわ(^^ゞ。
そして良太郎と同じこと言ってた…「ど、どうやって変身するの?」

夢中になってた『仮面ライダー』とはまったく違うものになってたけど、
良太郎の姿に、ライダーに夢中になってた頃の私の姿が重なって、とても楽しめました(^^)v。
内股で“かかってこい”ポーズをするライダー、
ほうきを“えいっ、えいっ”と怪物に対して振り回すライダー、
動かないバイクに乗ってデンライナーを左右する(…って、ゲーセンじゃないんだから!)とか、
そのバイクが、実は“品川ナンバー”だったりとか、
もう大人の私から見ると、おもしろ要素やツッコミどころ満載の『電王』ですが、
続けて見たくなるほど、(予想外に)very very GOODな作品です(^^)

1〜 5件 / 全34件