もやしもん

もやしもんの画像・ジャケット写真
もやしもん / 阪口大助
全体の平均評価点:
(5点満点)

35

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「もやしもん」 の解説・あらすじ・ストーリー

「イブニング」で連載中の石川雅之の原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第4巻。臭いに耐えながらも和気あいあいとシュールストレミングを試食する樹ゼミの一同。そんな中、長谷川は父から大学を辞めるよう説得され…。第9話から最終第11話を収録。

「もやしもん」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「もやしもん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

もやしもんのシリーズ商品


1〜 4件 / 全4件

もやしもん Vol.1

  • 旧作

「イブニング」で連載中の石川雅之の原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第1巻。農大を舞台に、空気中の菌が肉眼で見える主人公と謎だらけの酒蔵の息子、名物老教授など、個性的なキャラクターたちを巡る学園ドラマが展開。第1話と第2話を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
45分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(一部)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10548 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 0人

もやしもん Vol.2

  • 旧作

「某農業大学」に入学した主人公は、「菌の存在」がわかるという不思議な力を持っていた―!世界初!”菌”コメディ・アニメが登場!! JAN:9999201877442

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(一部)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10549 2008年01月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

もやしもん Vol.3

  • 旧作

「某農業大学」に入学した主人公は、「菌の存在」がわかるという不思議な力を持っていた―!世界初!”菌”コメディ・アニメが登場!! JAN:9999201900455

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(一部)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10550 2008年02月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 3人 0人

もやしもん Vol.4

  • 旧作

「イブニング」で連載中の石川雅之の原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第4巻。臭いに耐えながらも和気あいあいとシュールストレミングを試食する樹ゼミの一同。そんな中、長谷川は父から大学を辞めるよう説得され…。第9話から最終第11話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(一部)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10551 2008年03月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 2人

1〜 4件 / 全4件

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

潔癖症には身の毛もよだつ話

投稿日:2009/03/01 レビュアー:ナナメ歩き

物語は大学を舞台にした凡庸な日常の話だが
細菌が見える主人公という、訳の分からない設定と
分かり易い解説を含め、一番身近な生命体を改めて勉強出来
それがどう絡んでくるのかが面白く、着眼点の勝利と言える
物語は関心する事が多く、ほのぼのしていて良い
なかでも菌が怒った時の決め台詞「醸すぞ」が笑える
重度の潔癖症の方は、私生活に影響が出るかもしれないですが
一風変わった作品を観たければオススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おすすめの農大青春物語。ネタバレ

投稿日:2008/07/15 レビュアー:ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

東京の農大を舞台にした青春アニメと言っていいんでしょうが、ここに「菌・ウィルス」という身近でいて身近じゃないテーマを加えることによって、好奇心を大いに刺激されるおもしろい作品に仕上がっていたように思います。

原作漫画を愛読している人間の目から見ても、アニメ版には最後まで一気に見てしまいたくなるような強い吸引力があり、原作のアクの強い絵柄をシンプルな線でクリーンアップしたおかげで、大変見易くて、かわいいキャラクターデザインになっていたのも好感触でした。

タイトル名の基となった麹カビをはじめ、O−157、大腸菌、コレラ菌などの危険なウィルスがかわいいデフォルメキャラになってしゃべくるというギャップがとっても笑えるし、農大ならではの体験実習や文化祭の風景なども楽しいし、菌が突然見えなくなってしまった主人公を励まそうとパンにカビで文字を書く彼らがいじらしくて・・・、心がほんわかしてくるような作品でした。

1クール弱(全11話)という長さもちょうど良い感じで、原作はこの後、大学を出て海外でのワイン話が中心となってくるので、ひとまずここで終わらせたのは正解だったと思っています。いずれにしても、未見の方にはぜひおすすめしたい一品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マニアックな内容と軽い展開のアンバランスネタバレ

投稿日:2008/01/08 レビュアー:ひぐらし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作をほぼそのままに映像化したアニメ版「もやしもん」。もともと「農大物語」のタイトルで連載が始まったことからも分かるとおり、農大の研究室を舞台にしたマニアックな作品であります。

人間側のドラマはとても軽い雰囲気の学園コメディですが、菌と発酵食品(特に日本酒)を中心とする研究室の人間を主要人物にしており、喜劇のネタ自体が非常にマニアックなため、そのギャップの大きさが逆にユニーク。

そして細菌は可愛らしくデフォルメ擬人化され、まるでぬいぐるみのようなのですが、可愛いながらもやはり専門的で非常にマニアックな描かれ方をしていて、そのギャップが笑いを誘います。
彼らが「かもすぞー(醸すぞー)」と言いながら発酵していく可愛らしい仕草が堪りません。
とっても可愛いく擬人化された恐ろしい病原性大腸菌O-157が「かもして、ころすぞ」と言い放つあたりは、ツボにはまった人なら大ウケすること請け合いですな。

10話強で終了してしまうノイタミナ枠で放送されたため、作品自体は物語途中で終わってしまっていますが(主人公が菌を見ることが出来なくなり、そして復活するところで最終回となりました)、深夜枠で放送するには惜しいくらいの面白かった作品ですよ。

原作ではこの先が面白くなるので、可能ならば続編として製作して欲しいものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

幼児向けアニメではありませんよ〜

投稿日:2008/04/27 レビュアー:ハット

上のジャケ絵を見ると、まるで「おかあさんといっしょ」に出てくるような幼児向けアニメのキャラクターに見えますが、内容は農業大学を舞台にした細菌コメディ(?)です。あのジャケ絵は細菌なんですな(笑)。
主人公の農大学生サワキは、顕微鏡なしでは目に見えるはずのない細菌類を、このジャケ絵のように知覚できるという特殊能力の持ち主。さらには掴める上に、会話を交わすことまで出来る。じゃあナンセンス・ギャグかと言えばそうではなくて、細菌の効能や毒性などについて劇中では真面目に取り扱ってますね。観ていて勉強になることも多かったです。
大学に入ったばかりのサワキ本人は、この不思議な能力を持てあまし気味で好ましく思ってないけど、農大の教授や先輩たちからすれば、数億円もする高性能顕微鏡に匹敵する能力なわけで、その能力をキッカケにサワキの周りには個性的なキャラクター達が集まってきます。
しかし観ていると、サワキの特殊能力はあまりストーリーの核にはなってなくて、しかもサワキ本人より、その周りの登場人物達の個性が強烈なもんだから、それだけで作品がもっちゃう感じでした。主人公のサワキが一番冴えないキャラクターですね。だけど、そうした人々とのドタバタな関わり合いを通して、目指す目標もなく生きてきたサワキが、少しずつ成長していく姿が微笑ましかったですね。味付けはコメディだけど、けっこう真面目な青春ドラマじゃないですかね〜。
作画や演出もかなり上質。面白いのでオススメです。

独偏満足度 80%

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ゆる〜いキャラ菌♪

投稿日:2008/08/28 レビュアー:BEEFジャーキー

* なんとも和ませてくれる(とゆーか、気のぬける?)、ゆる〜いキャラの菌達に楽しませてもらいました。菌といえば、病気や食中毒などを連想してしまい、あまり善いイメージがないです。そんなイメージを吹っ飛ばしてしまう程、かわいらしい姿をした菌達が描かれていました。
 あと、ありえない大学の雰囲気が面白かったです。防護服をきた衛生班がいたり、キャンパスを豚達がそこのけ通ったり?、帰れない学園祭などなど…。
 登場人物では、何と言っても教授に笑かしてもらいました。<アザラシの漬け物!?>といい、登場シーンからぶちかましてくれました。

 個人的には、最終話まで菌の見える能力を中心に展開して欲しかったです。7話目位からは、学園中心の青春アニメ?となっていたので、物足りなく感じました。最初の頃の勢いがだんだん無くなっていった気がしました。とはいえ、最後までそれなりに楽しめました。

 ラストの菌劇場でのセリフ…「我々は常にあなた達のそばにいるのです!」って嬉しそうに言われても…食中毒とか怖いんですけど…。でも、和める…(笑)
 ちなみに、ある日、納豆を食べていて、ふと納豆菌のキャラが浮かんできてビックリしました。見終わってだいぶたっていたのに…。見えるはずがないのに、思わず納豆を見つめてしまいました…(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全35件

もやしもん

月額課金で借りる

都度課金で借りる