やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007

やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007の画像・ジャケット写真
やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007 / 今田耕司
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
ジャンル:

「やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007」 の解説・あらすじ・ストーリー

人気番組『やりすぎコージー』でも名司会者ぶりを発揮している今田耕司、東野幸治が司会を務めた2007年元旦の特別番組のDVD第2弾。山口智充、板尾創路、千原ジュニアら総勢50組以上の吉本芸人が、面白企画に挑戦する。

「やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007 1

  • 旧作

2007年元旦、テレビ東京で放映された今田耕司、東野幸治司会による特番のDVD第1弾。山口智充、板尾創路、千原ジュニア、たむらけんじら総勢50組以上の吉本芸人たちが出演し、爆笑企画を繰り広げる。お笑いファン必見の1枚。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
YRBR90014 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007 2

  • 旧作

人気番組『やりすぎコージー』でも名司会者ぶりを発揮している今田耕司、東野幸治が司会を務めた2007年元旦の特別番組のDVD第2弾。山口智充、板尾創路、千原ジュニアら総勢50組以上の吉本芸人が、面白企画に挑戦する。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
YRBR90015 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

何が収録されているかコーナー名紹介

投稿日:2008/07/29 レビュアー:aqua∞

ギャラアップ伝説は、なるほど、思えば確かに一位はそうだろうねー。うんうん。今はどうか知らないけれども。
一番面白かったのは、「板尾さん」天然すぎますよ。さすがですね。。誰も何も言えません。
今回は「ぐっさんのビッグショー」がパワーアップしたとのことです。前を見ていないからわからないけど。今田さん、頑張ってました。上出来だよー。笑えればいいじゃないっ。

中身何やってるか書かれてないので、紹介。
内容
・急上昇2006年ギャラアップ伝説
・女芸人ののしり大相撲伝説
・ヒデチャドレストラン、ひらみん
・ぐっさんのビッグショー伝説
・クイズ!板尾24伝説
・イス―1グランプリ伝説@

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見やすくそして貴重

投稿日:2009/03/21 レビュアー:花小箱

生放送のダレ感を編集で巧いことなくして、
180分ですが、あっという間です。

芸歴が
2年目のオリラジ、
3年目のハリセンボン。
M-1優勝したばかりのチュートリアル。
など貴重映像満載。
バッファロー吾郎木村さんの司会っぷりも、
キングオブコントを取るずっと前だと
思うと、
なんだか感慨深いです。

コーナーでは、
クイズ!板尾24(トゥエンティーフォー)が、
かなり見ごたえあり。
ミラクル連発で、
後からボディに効いてくる面白さ。
時間短いくらいです。

イス1GPも大喜利好きには
たまらない面子。

これを見ていると、
吉本興業の豊富な人材を思い知ります。
やりすぎコージー、一度でも面白いと思った方はぜひ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見てるほうもだるだるの3時間半。なっがー。ネタバレ

投稿日:2009/11/01 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

おお。これまた前3件のレビュー、DISC1の方々。みなさん、やっぱりDISC1、DISC2とあれば、いっしょに借りちゃいますよね。

わたしもやっぱり2枚まとめて借りてしまい、わたしの場合、1枚目がつまらなかったので、後悔。それが、DISC2が始まって、大後悔に変わってしまった。これ、もはや、やりすぎコージーちゃうやん!普通に、漫才がだるーっと並ぶ。今田耕司、東野幸治の休息時間にあてられたのか、二人はその間、まったく登場せず。やりすぎコージーを借りたつもりのわたしは、もう、騙された感いっぱいになってしまった。

とりあえず、お正月用漫才が1時間くらい続く。
ザ・ぼんち:しょうがないです。つまんないです。
はなまる大吉
いくくる:いつものやつ。
コメディNo.1:これはある意味貴重か。脅迫疑惑で警察沙汰になり、解散。今や見ることのできない漫才。
矢野兵藤:すべらない話でなぜか優勝したものの、やっぱりつまらない。急ぎすぎて、間がなくて、昔以上にへたくそになった気がする。
中田カウスボタン:人志松本の○○な話でも登場した、ベテランの漫才の終わりかたに注目。そして、コメディNo.1と、同じ舞台に立っていることにも注目。被害者かもと、加害者かもが、こうやって2年前はいっしょに出てたのねえ。
中川家:すき。
チュートリアル:徳井の、入り込んだ時のイキきり方は絶品。
2丁拳銃

イス1グランプリ2。
サバンナ八木の、驚愕の『自然』っぷりがいい。そして、大阪ローカルの時の黄金バランスを彷彿とさせる場面が出てきて、感無量。ケンコバって、こういう時の位置のとり方が絶妙。イス1の1の時も、他の演者と違う切り口で、うまいなあって思ったけど。チャドとヒデのコーナーのえっちな女の子への対応も、次長課長の河本なんかは、ひくほど最悪だったのに対して、ケンコバってジェントル。

もうひとつのM-1グランプリは、ここから生まれたのか。原西おかんと、にちょけん小堀の両親が飛ばしまくってる。小堀のおかん、なんでそこでカップ&ソーサーで紅茶飲んでるねんっ。

全編通して感じるのは、今田耕司の愛。
むかーし、難波のロケット広場を横切る、松本、今田を見かけたことがある。黒づくめの松本を先頭に、今田ら後輩連中がうしろから連なって、その時の今田のかんじが、なんともえらそうなかんじでいい印象ってなかったのだけど、だんだんその時のとんがりがなくなって、今ではすごく後輩や売れない芸人への愛情を感じる。どこでどう変わったのかはわからないけど、今はすごく面倒見のいい、いい人に思う。笑いのすくいとりもうまい。

あと感じたのが、こういう大勢の場だと、妙に先輩後輩とか、競争心とか遠慮とか見えて、こっちが気を使ってしまうのだけど、ロンブーの淳って、こういう場でも、自分がメインじゃない時でも、ひな壇に座らされてる時でも、妙に余裕があって、堂々としている。わたしにないものを、ロンブーの淳は全部持ってて、なんだかうらやましい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

板尾24に食い入るジュニア。ネタバレ

投稿日:2009/11/01 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

借りて失敗!ちゃんと、レビュー読んで借りればよかった。いや、でも、前のレビューが、なんだかすてきなので、レビューみてからでも、借りてたか・・。

これ、単なるお正月番組。年末年始の、とりあえず、時間を埋めるかんじのぐだぐだ感、あのまんまだ。生放送で見るとそれなりに緊張感もあって、おもしろさも違うのだろうけど、DVDでわざわざ見るのはちょっと、って感じ。

ただ、びっくりなのだけど、前の3件のレビューが好評価なのだ。それを読んで振り返ると、ああ、ちょっとおもしろいの?って思えてくる。なので、酷評は、わたしだけなのかも。

とにかく、最初から最後まで、なんかだるだる。でも、わずか2年前なのに、今、旬な人が一人も出ていなくて、現在のお笑い会の淘汰のスピードを実感する。逆に、なんで吉本100人の中にあんたが入ってるの?な人も出ている。

やりすぎコージーらしさは、ちっともない。で、間に挟まれる小コーナーに、どんどこどんの両者が共に使われていて、なにゆえこのチョイス?と思ってしまう。ぐっさんの芸達者は認めるのだけど、あのくどさと、妙に上手すぎる感が苦手。平畠に至っては、芸もないし、笑いもないし、かといって、しょうじとか山ちゃんみたいなすべりの醍醐味もなく、ほんとにおもしろくない。電波もったいない。おもしろくないんだもん。

救いは板尾24かな。密着板尾のVに、食い入るように見ているジュニアが注目。ほんとに板尾のことがすきなのね。でも、ここでの板尾も半開きってかんじで、がきの、笑ってはいけないシリーズでの板尾のような弾け具合は見られない。でも、ちょっと意外だったのが、王様いすに座らされて、自分に関するクイズに、後輩たちが答えてくれてる時の、板尾の表情。輪の中心になって、はずかしいんだけど、でも、うれしさが隠せない板尾の顔が、ニュー板尾発見って感じだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今から見ると

投稿日:2009/05/31 レビュアー:花小箱

disc1とは違うもの
として心をまっさらにして
みたほうが楽しめます。

見所は
正月恒例の漫才。
コメディNo.1とカウスボタンをダブルで見れます。
坂田師匠は面白いです。

あと
毎年恒例の占いは
後から見ると
やっぱり面白いです。
このコーナーが好きな方は必見。
ぜいたくです。
今年の占いはどうなるんでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2007

月額課金で借りる

都度課金で借りる