グラストンベリー

グラストンベリーの画像・ジャケット写真
グラストンベリー / オムニバスミュージック(映像)
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「グラストンベリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

 1970年に始まり、いまや野外音楽フェスティバルの代名詞とも言うべき存在になった音楽イベント、グラストンベリーの熱狂と興奮の歴史を貴重な映像で綴った音楽ドキュメンタリー。監督は「NO FUTURE A SEX PISTOLS FILM」のジュリアン・テンプル。

「グラストンベリー」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: イギリス
原題: GLASTONBURY

「グラストンベリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

グラストンベリーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
138分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 PCBP71598 2007年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

これを家で見るならフェスに行ったほうが有意義

投稿日:2007/11/26 レビュアー:icchy1

わざわざ映画館まで見に行く内容じゃない。観客中心のドキュメントで、フェスを楽しむ馬鹿騒ぎが面白いが、それに飽きてくる頃に絶妙のタイミングでライブ映像をはさむ。その繰り返し。
もうちょっとライブ映像が多くてもいいと思うし、観客中心なら136分もいらなかったと思う。出演アーティストは多いけど、全てが最新映像なわけじゃないし、本当に触りぐらいしか収録されてないアーティストもいるので不満。
でもビョークとデビット・ボウイは別格で、収録時間も長いしダントツのかっこよさです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

フェス!フェス!フェス!ネタバレ

投稿日:2008/12/14 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フェスの原点。テントを張って、泊まり込んで、音楽漬けになる3日間。フジロックもここからだと思う。小学生の時だいすきだった漫画家の小椋 冬美さんが、バニーメンを追いかけてイギリスの田舎、グラストンベリーに行った時のレポートを読んで、ずっと憧れだった。結局、わたしは行けずじまいで、年齢、体力を考えても、これから先、一生体験することはないだろう。やっとDVDで追体験。

パンクもロックもハードコアもレゲエもスカもブルースもテクノもこの3日間だけはごっちゃまぜいっしょくた。たのしんだが勝ち。からだを揺らして、全裸で、踊り狂って、空中ブランコして、ペイントして、キスをして、思いのままに過ごす。食う。糞尿。生きることの、生が、凝縮。大量の糞尿。食ったら出す。抱き合う。けんかする。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド;しょっぱなからかっこいい。テンションあがる。輸入版でしか持ってなかったので、初めて日本語の歌詞を知り、ぐっとくる。

おさがりを着て
彼女は
パーティーへ行く。

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ:初めて動くニック・ケイヴを見たのは、ヴェンダースのスクリーンの上。スーツできめる。

モリッシー:くねくね。あいかわらずくねくね。わたしが大阪城ホールで見た時も、アリーナの椅子がだーーーって押し倒されて、ステージに殺到する人続出で、以降の日本公演のステージからは、椅子を置かなくなったという伝説を持つ。ここでも、熱狂のうちに迎えられ、ステージに上がろうとした男性が警備員に取り押さえられる。カリスマ健在。

トゥーツ&ザ・メイタルズ:かっこいい。だいすき。もう、ほんとにすきで、大学のとき、トゥーツのコピーをしていたけど、やってて気持ちよかった。動くトゥーツを見て、感動。まさか、グラストンベリーで出逢えるなんて。レゲエ万歳。スカ万歳。

プライマル・スクリーム:踊らせてくれる。

DR.ジョン:こんなブルースだって登場しちゃう。懐の深さ。

ビョーク:安っぽい、ショッキングよりのピンクのてろてろのワンピース。ぴょんぴょんをビョークがはねると、観客もわく。これ、彼氏のこと歌ってるんだよね?芸術家の彼氏、こんな名前じゃなかったっけ。

ブラー:もっと、しゅっとした人たちだと思っていた。CDで聞く彼らのイメージとかけ離れていて、あの、テンションの高さ、はじけ度合いに驚く。

デヴィッド・ボウイ:グレイの初期のテルさんみたいな髪型にのけぞってしまったけど、ボウイはボウイ。かっこいいなあ。年をとってもロケンローラーだし、ダンディー。

スカタライツ:スカ最高。

ジョー・ストラマー:カメラにきれまくり。撮らせてよ(笑)。わたしみたいなのが、映像を待っているんです。クラッシュの頃より、ぶよってしまっておなかまわり気になるけど、愛嬌よね。ラモーンズのメタボリック具合よりましよね。

レイ・デイヴィッド: ウォータルー・サンセットは名曲。このおじさんの歌だったのか。うれしい発見。

レディオ・ヘッド:言うまでもなし。ライブは更にいい。もっと見たかった。

フェス。みんなが興奮のるつぼ。脱日常。この日の為に働く。トリップ。でも、主催者はとても大変なのだよ、と言うことも分かる。農家のおじさんが主催してたのねー。グラストンベリー、もう一本出てるみたいなので、そっちも見よう。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あくまでもドキュメンタリ作品

投稿日:2009/01/11 レビュアー:masaki

フェスの凄さは伝わってくるけど、音楽ビデオとして期待して見ると、フラストレーションがたまる作品です

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

グラストンベリー

月額課金で借りる

都度課金で借りる