わたしたちの教科書

わたしたちの教科書の画像・ジャケット写真
わたしたちの教科書 / 菅野美穂
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
ジャンル:

「わたしたちの教科書」 の解説・あらすじ・ストーリー

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第6巻。珠子はついに法廷で雨木と直接対峙することとなった。しかし、証言台に立った雨木は相変わらずいじめの事実を否定するだけで…。第11話と最終第12話を収録。

「わたしたちの教科書」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「わたしたちの教科書」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

わたしたちの教科書のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

わたしたちの教科書 Vol.1

  • 旧作

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第1巻。新任教師の耕平は、校庭でひとり本を読んでいた女生徒・明日香を気に掛けていた。そんな折、耕平は明日香が援助交際をしているとの噂を耳にする。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71242 2007年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

わたしたちの教科書 Vol.2

  • 旧作

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第2巻。珠子は亡くなった明日香に関する証拠保全のため喜里丘中学校を訪れる。そこで明日香に対するいじめがあったのではないかと副校長を問い詰めるが…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71243 2007年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

わたしたちの教科書 Vol.3

  • 旧作

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第3巻。喜里丘中学校に質問状を送り、その回答を待っていた珠子。しかし、ある日事務所に来ていた依頼人が副校長の雨木であることを知って愕然とする。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71244 2007年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

わたしたちの教科書 Vol.4

  • 旧作

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第4巻。珠子は明日香の元担任である亜紀子に会い、当時いじめがあったという事実を聞き出す。そしてその首謀者である生徒・兼良に会いに行くが…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71245 2007年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

わたしたちの教科書 Vol.5

  • 旧作

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第5巻。珠子は自暴自棄になった加寿子の姿を見てショックを受ける。やがて加寿子は明日香に対するいじめを見て見ぬ振りをしていたことを打ち明ける。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71246 2007年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 2人 0人

わたしたちの教科書 Vol.6

  • 旧作

菅野美穂がいじめ問題に取り組む弁護士役を演じ、話題となったTVドラマの第6巻。珠子はついに法廷で雨木と直接対峙することとなった。しかし、証言台に立った雨木は相変わらずいじめの事実を否定するだけで…。第11話と最終第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71247 2007年10月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 1人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

サスペンスタッチの学園物 かなり◎

投稿日:2007/10/17 レビュアー:aiai

どうもaiaiです。
今月は10月限定企画、題して、

〜私たちだってハンドル名を着替えたい!〜

なんだか大衆エロ雑誌の人妻枠の見出しのようでありますが(笑)、
第三クウォータでございます。
今週のハンドル名は、「光度7カラットの空賊」という、ちょっとSFアニメチックなものにしてみました。どう?似合うかしら?(笑)
光度には、硬度、高度をかけてまして、硬度にはカラット、高度には空賊が係り結びの法則でございます。一応、誤字でないことを説明ということで(ボク誤字多いので(笑))

というわけで、このドラマ最後まで見ました。ドラマで電車男をやった彼が新任先生見習いのような感じで出てきて、いきなり、生徒の女の子が死んでしまうところから入ります。どうやら彼女はいじめられていたということなのですが、自殺するような子ではなく、死因が釈然としないということから、弁護士が動き出します。この弁護士が、生徒とどういう関係であったのかというところが、かなりの味噌で、ちょと驚きです。この弁護士自身のおいたちがかなりショッキングなもので前半、ぐいぐいミステリーダッシュです。引き込まれます。学校の校長先生(この校長自身もかなり家庭問題をかかえている)は学校ではいじめはなかったと主張しながら、しかし退任した女教師からでてくる学校の内情とは相反するものであり、本当のところはどうだったのかという、推理とサスペンスです。
電車男も最初は反体制っぽい感じだったのが、すっかり学校側についてしまう洗脳というか身代わりにびっくり。生徒の中にもくわせものが潜んでいて…
後半、リーガルっぽい展開に入っていき、ますます面白くなってきたところで、わりとはやく物語は終結します。
もっと話を見たかったという感じでした。
面白かったです。最近の学園物語の中では、かなり良かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

菅野美穂の弁護士姿は、はまってました。

投稿日:2007/10/26 レビュアー:hanako

いいドラマでした。もっと☆マークがあってもいいと思います。

でも、菅野美穂は、うまい女優さんですね。
きりっとして、クール。
前からうすうすは、感じてたんですが、このドラマが決定打でした。ファンになりました。

明日香を演じた志田未来ちゃんもすごく印象的でした。
いい面構えの子です。
将来たのしみです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いじめや、いじめによる自殺がテーマでしたネタバレ

投稿日:2007/10/18 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ある日、中学校の校舎から女子生徒が転落死。
その転落死が、実は、いじめによる自殺だったのではないか?という流れで進んで行きます。
転落死した女子生徒、明日香を志田未来。
菅野美穂が弁護士で、自殺を証明しようと証拠や証言者を探しまわります。
新米の臨時担任の加地に伊藤淳史。
この加地が、ウブというのか、優柔不断というのか、丸め込まれ易いというのか、最初は菅野美穂と一緒になって、証拠探しをしていたのに、途中から学校側についてしまうんです。
菅野美穂が、恋人の弁護士と対立してまで、明日香の自殺を証明しようとするのには、ある理由があるのです。
学校側の立場や事情、校長の事情など、怪しい事や理不尽と思える出来事が続きます。
ラストで、明日香の友人によって、転落死の真相が分かります。
BONNIE PINKの歌う主題歌『Water Me』も切なく、訴えるようでよかったです。


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いじめの原因ネタバレ

投稿日:2008/08/03 レビュアー:hiro4444

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あすかの親友のともみちゃんがキーマンになっていた。詳しくは是非考えさせる作品なので、見て欲しいと思いますが、カネヨシくんの父親の援助交際を一緒に目撃したともみちゃんからいじめは始まり、そのあすかは身代わりになりいじめにあっていたという事実がわかり、自殺と思われていたことが違っていたという真実があきらかになった。今の世の中、友達のために身代わりに自分がいじめられる対象になるなんて、できる人はそう多くはいない筈なのに!なんてけなげな子なんだろうと思う。あすかは自分が死んだら悲しむ人がいることが分かったという台詞があり、家族でも先生でも友達でもないと言うシーンがあり、一体誰?と思っていたら、最後あすかからあすかへの手紙がみつかり「昨日のあすか、2年後のあすか、10年後のあすかが今日のあすかが自殺をしたら悲しむ。」というメッセージが書いてあるのを見たら本当に感動しました。
私自身、もう社会人なのでいじめということには遭遇はしませんが、人に裏切られ、絶望してから10年たちますが、いまだにその時のショックが心の傷になり、人を信じたりできないし、感動するドラマを見ないようにしたり、友人ができても自分の大事なことは親でも誰にも言わないという歪んだ大人になりました。私一人がいなくなったって何も変わらないから何時死んでもいいやと言う気持ちをもち暮らして来ましたが、あすかの様に、自分がいるから。自分が悲しむから。頑張ろうと思うように前向きな気持ちになろうと励まされました。最初は水嶋ヒロくんが好きで何気なく見たドラマでしたが、現代の学校の大人や子供のいじめに対する思いやもろい人の気持ちに対してリアルに表現した感動のドラマでした。今、何気なく、あたりさわりなく暮らしていければいいじゃんと思っている方にお勧めな作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全く期待せずに・・・ネタバレ

投稿日:2008/07/24 レビュアー:hiro4444

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

水嶋ヒロが大好きな私はミーハー気分でこの作品をみてビックリ!
いじめなのか?いじめではないのか?
もはっきりしないまま死んでしまった子に対して、死ぬ前にその子のうったえを無視した3ヶ月だけの義理の母親とキンパチ先生気取りで悩み相談をするが、本気で接してあげない建前だけの教師が、死んだことをきっかけにドラマが展開すると言うストーリーで人間の悪!腹黒さ!世間体!を考える大人と子供の人間ドラマで、今のいじめというのはこんなに怖いものなんだと感じドキドキし夢中になりました。ヒロくんはおたくな数学教師役で頭逝かれていますが、ファンとしては微妙な感じです。でも伊藤くん演じるキンパチ先生にあこがれる空回りな教師がどう変わるのか楽しみに見ていこうと思います。
へたなホラーより怖いドラマです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

わたしたちの教科書

月額課金で借りる

都度課金で借りる