ダイアナ妃の小説家

ダイアナ妃の小説家の画像・ジャケット写真
ダイアナ妃の小説家 / ポール・マッギャン
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「ダイアナ妃の小説家」 の解説・あらすじ・ストーリー

ダイアナ妃本人が語ったテープの内容を掲載し話題となった「ダイアナ妃の真実」の影で揺れ動くイギリス王室の内幕に迫ったミステリードラマ。ダイアナ妃の真実の姿を本にしようと秘密裏に動いていたモートンだったが、何者かによる妨害工作に遭い…。

「ダイアナ妃の小説家」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: イギリス
原題: THE BIOGRAPHER

「ダイアナ妃の小説家」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ダイアナ妃の小説家の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FMDR9209 2007年10月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

小説家の心情を通し、スキャンダラスにならず好感が持てる

投稿日:2008/12/06 レビュアー:花ちゃん

ノーマークで期待していなかったのですが割りに面白かったです。
ある日突然届いたテープに録音されたメッセージ。
「ノアと呼ばせて、あなたならわかるでしょう?」と親密に語り掛けられたり、気負いのない笑い声に動揺します。
小説家といえどもまだ若くて大衆向けの伝記等を執筆していたので、もとより皇室との付き合いなどあるはずもなく、極めて庶民的な生活を営む男性です。

ヒット作品を書きたい野望の前に突然振って沸いた驚きのチャンス。
しかしテープの語りの中に込められた、若く美しいひとりの女性の苦しみ、痛みが小説家の心を捉えてしまいます。国の頂点にあり、多くの国民からの愛と羨望を一身に集める花のような女性は、実は夫の不貞と得られない愛に傷つき偽りの笑顔を求められる現実。
自分だけに助けを求めている、救済への使命感も芽生えていきます。秘密裏にすすめられる発刊への道のりに家族との軋轢もあります。
大きな山場もありませんが、一人の小説家の心情を通して語られるのでスキャンダラスにならず好感の持てるまとまった作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

幸福の象徴だと思ってた人ネタバレ

投稿日:2008/01/20 レビュアー:豆大福

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ダイアナ妃の真実」という本があったようで、その著者の人がどうやってダイアナ自身から話を聞き本にしたかっていうストーリーでした。

本自体は読んだことがないのですが、
この映画を観ることで本を読めてしまった気がします。

サスペンス風味というよりも、この本の内容がイギリス王室のタブーですからそこらへんの意味も含めてなのかな。

そんなに目新しい出来事もなく借りてみるほどでも。。と思いました。



このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

ダイアナ妃の小説家

月額課金で借りる

都度課金で借りる