1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. CSI:マイアミ シーズン2

CSI:マイアミ シーズン2

CSI:マイアミ シーズン2の画像・ジャケット写真

CSI:マイアミ シーズン2 / デヴィッド・カルーソ

全体の平均評価点:(5点満点)

48

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「CSI:マイアミ シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

大物プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーを製作総指揮に置き、全米視聴率NO.1ドラマとなった“CSI:科学捜査班”からのスピンオフ。アメリカ東海岸の大都市マイアミを舞台に発生する凶悪犯罪に、CSI(科学捜査班)が最新の科学捜査で事件解決に導く!! JAN:4988111713711

「CSI:マイアミ シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

CSI: MIAMI

「CSI:マイアミ シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1

CSI:NY シーズン2

サブマリン・アタック

デスパレートな妻たち ファイナル・シーズン

ユーザーレビュー:48件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全48件

この巻も凄かった・・・☆5

投稿日:2007/07/15 レビュアー:国士無双

 私は、この巻はCSIマイアミシリーズのセカンドシーズンを飾る一本ですがそれにはふさわしい内容であると感じました。

オープニング『南米の極悪人』

これについては特にシリーズ屈指の無茶苦茶が光る事件です。オープニングは見せ事件だったかと思えるくらいです。

ひき逃げが話題になっているのに引く前に(加速しているとか・・・)これだけでも興味がわく所。

更に犯人がほぼ間違いないのに逮捕できないとか!!!この辺りが面白い点です。少なくともオープニングを飾るには足る難事件?でしょう。

 『海上の死角』・・・これは沈没船がテーマの一つになっています。ただ、手紙爆弾とか凄いものが使われていたりします。
(実在するなら、テロの根絶は更に困難になったと言って良いでしょう。)作品そのものよりもそちらが気になったくらいです。

 罪と罰・・・これは食事中厳禁です。つい最近ディスカスで見た2−8のラストを飾る話のオープニングと同レベルの被害者の登場シーンです。

 刑事とかだったら絶対に遭遇したくない死体でしょう。この辺りが最大の見所では?(現実だったら眉に変化がない人の方が異常者と言えるかも?)

 事件の首謀者もオープニングを飾る犯人としても合格点の狡猾さですし、お勧め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにこのレビューで一つ中身と異なる点を書きました。探して見てください。見たら直ぐ分かると思います。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

個性的。。。でもない

投稿日:2009/10/17 レビュアー:ぽんぽん玉

本家CSIに比べると、登場人物が普通の人。
一癖も二癖もある本家からすると今ひとつ地味である。
もちろん、ホレイショは個性的だけど、彼を抜いてしまうとどうなのよ?
デルコ・イェリーナ・アレックスはいたって普通の人。
広がりを見せるとしたらスピードルでしょうか。
一見、ぶっきらぼうで、全然笑わない。結構、辛辣で冷酷。
人の慰め方も嫌味ったらしくて個性的 笑
せっかくなので、彼ももう少し掘り下げてほしいところです。
今作品はまだまだ登場人物の私生活が見えてこないので、上っ面な感じが抜けないのかもしれません。
ちなみにシーズン2に入ってからカリーの化粧が極端に薄くなった。
シワが目立って、おばさん臭さがUPした事はご愛敬として、個人的には薄化粧の方が表情豊かで可愛らしいと思う。
一応、化粧DOWNの分だけ胸元解禁でお色気UP(≧∇≦)
プラマイゼロ。。。?

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

だんだんと・・・

投稿日:2008/07/12 レビュアー:cidny

ホレイショの魅力にはまっていっています(笑)
最初はなんだか・・・って思っていたけど今ではホレイショのトリコです(笑)

ロケはロスでやっているにもかかわらず、マイアミの魅力が一杯でチームの皆にそれぞれの魅力があるし、このシリーズず〜〜っと続いて」ほしいです♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

FANTASTIC VOYAGE ネタバレ

投稿日:2008/02/01 レビュアー:ライナスの毛布

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

以前、CSIファンサイトさんのBBSにも書いたことがあるのですが、過去レスとして消え去ってしまいそうなのでこちらでもご紹介させてください。
13話「満月の惨殺」Blood Moonの中にこんなシーンがあります。
被害者の体内で弾丸が動脈に沿って体内の他の部位に運ばれてしまうというものです。
字幕(吹き替え)ではその事実を確認した際にFANTASTIC VOYAGEというカリーデユケーンのセリフが「長い旅ね」と訳されているのです。
子どもの頃、映画の公開年ではまだ4歳でしたので、実際には小学生の頃テレビ放送で観たのですが、邦題「ミクロの決死圏」の原題なんです。
未見の方は、このDVDもあわせてレンタルされるとカリーのセリフの意味が深く理解できて楽しさが増すのではないでしょうか。
吹き替え派の方も時間があるときには、原語でもういちどご覧になると発見があるかもしれないですよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ハマります。

投稿日:2008/01/02 レビュアー:tomo

熱いホレイショを中心にチーム一丸となって犯人を追い詰めていきます。
高度なハイテクの駆使、リアルな映像、「マイアミ」という土地を最大限に生かした事件。
何よりキャラクターの人物造形の巧みさが素晴らしいです。
犯罪者には冷徹に被害者には温かく・・・そんなクールなホレイショ節もますます冴えてます。
ハマります。見て損はありません!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全48件

CSI:マイアミ シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:48件

この巻も凄かった・・・☆5

投稿日

2007/07/15

レビュアー

国士無双

 私は、この巻はCSIマイアミシリーズのセカンドシーズンを飾る一本ですがそれにはふさわしい内容であると感じました。

オープニング『南米の極悪人』

これについては特にシリーズ屈指の無茶苦茶が光る事件です。オープニングは見せ事件だったかと思えるくらいです。

ひき逃げが話題になっているのに引く前に(加速しているとか・・・)これだけでも興味がわく所。

更に犯人がほぼ間違いないのに逮捕できないとか!!!この辺りが面白い点です。少なくともオープニングを飾るには足る難事件?でしょう。

 『海上の死角』・・・これは沈没船がテーマの一つになっています。ただ、手紙爆弾とか凄いものが使われていたりします。
(実在するなら、テロの根絶は更に困難になったと言って良いでしょう。)作品そのものよりもそちらが気になったくらいです。

 罪と罰・・・これは食事中厳禁です。つい最近ディスカスで見た2−8のラストを飾る話のオープニングと同レベルの被害者の登場シーンです。

 刑事とかだったら絶対に遭遇したくない死体でしょう。この辺りが最大の見所では?(現実だったら眉に変化がない人の方が異常者と言えるかも?)

 事件の首謀者もオープニングを飾る犯人としても合格点の狡猾さですし、お勧め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにこのレビューで一つ中身と異なる点を書きました。探して見てください。見たら直ぐ分かると思います。

個性的。。。でもない

投稿日

2009/10/17

レビュアー

ぽんぽん玉

本家CSIに比べると、登場人物が普通の人。
一癖も二癖もある本家からすると今ひとつ地味である。
もちろん、ホレイショは個性的だけど、彼を抜いてしまうとどうなのよ?
デルコ・イェリーナ・アレックスはいたって普通の人。
広がりを見せるとしたらスピードルでしょうか。
一見、ぶっきらぼうで、全然笑わない。結構、辛辣で冷酷。
人の慰め方も嫌味ったらしくて個性的 笑
せっかくなので、彼ももう少し掘り下げてほしいところです。
今作品はまだまだ登場人物の私生活が見えてこないので、上っ面な感じが抜けないのかもしれません。
ちなみにシーズン2に入ってからカリーの化粧が極端に薄くなった。
シワが目立って、おばさん臭さがUPした事はご愛敬として、個人的には薄化粧の方が表情豊かで可愛らしいと思う。
一応、化粧DOWNの分だけ胸元解禁でお色気UP(≧∇≦)
プラマイゼロ。。。?

だんだんと・・・

投稿日

2008/07/12

レビュアー

cidny

ホレイショの魅力にはまっていっています(笑)
最初はなんだか・・・って思っていたけど今ではホレイショのトリコです(笑)

ロケはロスでやっているにもかかわらず、マイアミの魅力が一杯でチームの皆にそれぞれの魅力があるし、このシリーズず〜〜っと続いて」ほしいです♪

FANTASTIC VOYAGE

投稿日

2008/02/01

レビュアー

ライナスの毛布

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

以前、CSIファンサイトさんのBBSにも書いたことがあるのですが、過去レスとして消え去ってしまいそうなのでこちらでもご紹介させてください。
13話「満月の惨殺」Blood Moonの中にこんなシーンがあります。
被害者の体内で弾丸が動脈に沿って体内の他の部位に運ばれてしまうというものです。
字幕(吹き替え)ではその事実を確認した際にFANTASTIC VOYAGEというカリーデユケーンのセリフが「長い旅ね」と訳されているのです。
子どもの頃、映画の公開年ではまだ4歳でしたので、実際には小学生の頃テレビ放送で観たのですが、邦題「ミクロの決死圏」の原題なんです。
未見の方は、このDVDもあわせてレンタルされるとカリーのセリフの意味が深く理解できて楽しさが増すのではないでしょうか。
吹き替え派の方も時間があるときには、原語でもういちどご覧になると発見があるかもしれないですよ。

ハマります。

投稿日

2008/01/02

レビュアー

tomo

熱いホレイショを中心にチーム一丸となって犯人を追い詰めていきます。
高度なハイテクの駆使、リアルな映像、「マイアミ」という土地を最大限に生かした事件。
何よりキャラクターの人物造形の巧みさが素晴らしいです。
犯罪者には冷徹に被害者には温かく・・・そんなクールなホレイショ節もますます冴えてます。
ハマります。見て損はありません!

1〜 5件 / 全48件