プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く

プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨くの画像・ジャケット写真

プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く / 茂木健一郎

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

旧作

「プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

ドキュメント映像とインタビューで、その道のプロの“仕事”に迫るドキュメンタリーシリーズに、常に将棋界のトップを走り続ける棋士・羽生善治が登場。25歳の若さにして7冠達成という偉業を修めた彼の足跡、そして成功の秘訣を追う。

「プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

日本

「プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

プロフェッショナル 仕事の流儀 ヘリコプターパイロット 森公博の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 ベンチャー企業経営者 飯塚哲哉の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 燃料電池車開発 藤本幸人の仕事 夢を語れ、不可能を超えろ

TVコメディークラブキング

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

直感勝負 ネタバレ

投稿日:2007/11/02 レビュアー:Finley

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

同じく羽生善治の著書「決断力」も、タイトルといい内容といいかなり良かったが、このDVDも良かった。
DVDは当然、本よりは内容が少ないものの、本人が登場して話したり将棋をしたりしているわけなので、本とは違う雰囲気が感じられてなかなか良い。私は将棋はそんなに分からないが、直感でチャレンジングな一手をさす様子が良いと思った。

羽生は、思考全開で7冠をとった後、決断力の鈍りからタイトルを次々失う。しかしそこから直感重視のスタイルで再び輝きを取り戻す。普通の奴にはこの方向転換はムリ。羽生かっけー。

10代には10代の、20代には20代の戦い方がある、だってよ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ネタバレですm(__)m ネタバレ

投稿日:2020/06/27 レビュアー:ホラーは観ないKEN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ライバルとの勝負は 何十年と先まで続くので、
時には相手の得意戦術を正面から破り、その得意戦術を潰したりもします。
これをやられたら、相手の精神的ダメージは かなり大きいでしょうね。
そんな真剣勝負ですから、1局指すと3kgくらい痩せる事も有るそうです。

羽生さん曰く、将棋は他力だそうです。
自らが最強の手を指すのではなく、相手の指した手に返すもの。
武道で言えば、柔術のようなものらしいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

特典映像のスタジオトークが異例の30分間

投稿日:2020/06/18 レビュアー:ホラーは観ないKEN

私は将棋をしませんが、その私が観ても面白いです。

特典映像のスタジオトークが異例の30分間も有り、内容も濃くて良いです。
テレビ放送の時、制作スタッフも泣く泣くカットしたのでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

孤高の人。

投稿日:2012/04/21 レビュアー:

茂木さんと羽生さん。
糸井さんとイチローの対談を思い出した。

羽生さんとイチローは、きっと理解しあえるものがあるんじゃないかと思った。
ひとつの世界での頂点を極めた人。
その人でしか、見えないもの、孤独。

二人の言うことに共通していることが多いことも興味深い。
継続していける人が天才。
なるほどなあ。
一瞬一位になれる人はごまんといる。けれど、その場所に居続けられる人は、ほんの一握りだ。
継続がいかに難しいことなのか。継続が努力なのであって、それができるものが天才。

なるほどなあ。

わたしには、見ることのできない風景。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

プロフェッショナル 仕事の流儀 棋士 羽生善治の仕事 直感は経験で磨く

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

直感勝負

投稿日

2007/11/02

レビュアー

Finley

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

同じく羽生善治の著書「決断力」も、タイトルといい内容といいかなり良かったが、このDVDも良かった。
DVDは当然、本よりは内容が少ないものの、本人が登場して話したり将棋をしたりしているわけなので、本とは違う雰囲気が感じられてなかなか良い。私は将棋はそんなに分からないが、直感でチャレンジングな一手をさす様子が良いと思った。

羽生は、思考全開で7冠をとった後、決断力の鈍りからタイトルを次々失う。しかしそこから直感重視のスタイルで再び輝きを取り戻す。普通の奴にはこの方向転換はムリ。羽生かっけー。

10代には10代の、20代には20代の戦い方がある、だってよ。

ネタバレですm(__)m

投稿日

2020/06/27

レビュアー

ホラーは観ないKEN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ライバルとの勝負は 何十年と先まで続くので、
時には相手の得意戦術を正面から破り、その得意戦術を潰したりもします。
これをやられたら、相手の精神的ダメージは かなり大きいでしょうね。
そんな真剣勝負ですから、1局指すと3kgくらい痩せる事も有るそうです。

羽生さん曰く、将棋は他力だそうです。
自らが最強の手を指すのではなく、相手の指した手に返すもの。
武道で言えば、柔術のようなものらしいです。

特典映像のスタジオトークが異例の30分間

投稿日

2020/06/18

レビュアー

ホラーは観ないKEN

私は将棋をしませんが、その私が観ても面白いです。

特典映像のスタジオトークが異例の30分間も有り、内容も濃くて良いです。
テレビ放送の時、制作スタッフも泣く泣くカットしたのでしょうね。

孤高の人。

投稿日

2012/04/21

レビュアー

茂木さんと羽生さん。
糸井さんとイチローの対談を思い出した。

羽生さんとイチローは、きっと理解しあえるものがあるんじゃないかと思った。
ひとつの世界での頂点を極めた人。
その人でしか、見えないもの、孤独。

二人の言うことに共通していることが多いことも興味深い。
継続していける人が天才。
なるほどなあ。
一瞬一位になれる人はごまんといる。けれど、その場所に居続けられる人は、ほんの一握りだ。
継続がいかに難しいことなのか。継続が努力なのであって、それができるものが天才。

なるほどなあ。

わたしには、見ることのできない風景。

1〜 4件 / 全4件

同シリーズ作品を借りる