プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事の画像・ジャケット写真

プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事 / 茂木健一郎

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

ドキュメント映像とインタビューで、その道のプロの“仕事”に迫るドキュメンタリーシリーズに、大ヒットゲーム「〜ムシキング」を手掛けたセガの植村比呂志が登場。現場で発想することが成功の秘訣と語る彼の仕事振りや、部下への思いを収録する。

「プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

プロフェッショナル 仕事の流儀 京菓子司 山口富藏の仕事 古都の雅、菓子のこころ

プロフェッショナル 仕事の流儀 動物園飼育員 細田孝之の仕事 すべて、動物から教わった

プロフェッショナル 仕事の流儀 アートディレクター 佐藤可士和の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 建築家 伊東豊雄の仕事 まだ見ぬ未来を、創造せよ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

上司の仕事

投稿日:2010/05/04 レビュアー:ビンス

子供たちがショッピングセンターとかゲーセンで列をなして遊んでいる大人気カードゲーム「ムシキング」の制作者のドキュメント。
カード購入して無我夢中で。
カードでバトルで躍起になって。
「これの何が楽しいんだろう?」
「これってどんな遊び?」
と、思ってたけど作り手の気持ちやその苦労、大変さを見ると「子供に喜んでもらえるには?」を突き詰めるその仕事っぷりに「凄い」としか言いようがないです。
ここまで「子供目線」で考えられたゲームなら、そりゃあ面白いですよね。
上に立つ人。
その人がどんな考え方なのか?
その人がどれだけ柔軟なのか?
それによってプロジェクトの行く末は決定するような気がします。
この世に「心から信頼してついていける上司」って何人いるんだろう?
部下を叱責する。
部下を追い詰める。
そのことによって得られるパワーから生み出されるステキな作品もあるでしょう。
でも「なにくそ」パワーで動いて生れた作品より、今回の植村さんのような方針のもとで生み出された作品のほうが絶対に優れていると思う。
特に「子供を相手にするもの」を作り上げる現場では尚更。
子供のキラキラした瞳を曇らせない努力。
スゲー人てやっぱりスゲーだけのものを持ってます。
その考え方が。
その行動が。
こちらの心と涙腺を刺激します。
心に残しておきたい名言がたくさんでてくる。
人を育てる事。
人に夢を与える事。
人が見えていなければ、ステキなものは生み出せないんですね。
上司の仕事とは?
その答えがたくさん詰まっていると思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

星評価のみ。

投稿日:2021/05/23 レビュアー:ホラーは観ないKEN

星評価のみ。

(注)
この方の仕事内容・生き方・人間性などの評価ではありません。
DVDに収録されている内容についての評価です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

プロフェッショナル 仕事の流儀 ゲーム開発部長 植村比呂志の仕事

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

上司の仕事

投稿日

2010/05/04

レビュアー

ビンス

子供たちがショッピングセンターとかゲーセンで列をなして遊んでいる大人気カードゲーム「ムシキング」の制作者のドキュメント。
カード購入して無我夢中で。
カードでバトルで躍起になって。
「これの何が楽しいんだろう?」
「これってどんな遊び?」
と、思ってたけど作り手の気持ちやその苦労、大変さを見ると「子供に喜んでもらえるには?」を突き詰めるその仕事っぷりに「凄い」としか言いようがないです。
ここまで「子供目線」で考えられたゲームなら、そりゃあ面白いですよね。
上に立つ人。
その人がどんな考え方なのか?
その人がどれだけ柔軟なのか?
それによってプロジェクトの行く末は決定するような気がします。
この世に「心から信頼してついていける上司」って何人いるんだろう?
部下を叱責する。
部下を追い詰める。
そのことによって得られるパワーから生み出されるステキな作品もあるでしょう。
でも「なにくそ」パワーで動いて生れた作品より、今回の植村さんのような方針のもとで生み出された作品のほうが絶対に優れていると思う。
特に「子供を相手にするもの」を作り上げる現場では尚更。
子供のキラキラした瞳を曇らせない努力。
スゲー人てやっぱりスゲーだけのものを持ってます。
その考え方が。
その行動が。
こちらの心と涙腺を刺激します。
心に残しておきたい名言がたくさんでてくる。
人を育てる事。
人に夢を与える事。
人が見えていなければ、ステキなものは生み出せないんですね。
上司の仕事とは?
その答えがたくさん詰まっていると思います。

星評価のみ。

投稿日

2021/05/23

レビュアー

ホラーは観ないKEN

星評価のみ。

(注)
この方の仕事内容・生き方・人間性などの評価ではありません。
DVDに収録されている内容についての評価です。

1〜 2件 / 全2件

同シリーズ作品を借りる