第一容疑者/姿なき犯人

第一容疑者/姿なき犯人の画像・ジャケット写真
第一容疑者/姿なき犯人 / ヘレン・ミレン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

8

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「第一容疑者/姿なき犯人」 の解説・あらすじ・ストーリー

女性警部・テニスンが活躍する人気TVミステリーシリーズの第8巻。テニスンの下に高級アパートの建築現場で若い女性の絞殺体が発見されたとの知らせが入る。彼女は若いエリート刑事・フィンチから事件の捜査権を奪い取るが…。「姿なき犯人」を収録。

「第一容疑者/姿なき犯人」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: イギリス
原題: PRIME SUSPECT 6: THE LAST WITNESS

「第一容疑者/姿なき犯人」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

第一容疑者/姿なき犯人の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
200分 日本語・日本語吹替え用字幕・英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
38DRJ20370 2007年03月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

カッコ良いぞ☆ヘレン・ミレン

投稿日:2007/11/12 レビュアー:lovecoco

2003年で第8回ってことは、これが最終章なのかな

このシリーズはミステリーchやLaLaTVで放映されていたので
見つけると、おっ!って感じで見てました

この8話目は最高の出来って評判なので
これだけ見ても第一容疑者の面白さがわかると思います。

あれっ☆もっと見たい&知りたい♪って思った方は
ぜひ1話目からじっくり見てみて
アメリカのドラマのような派手さもないし
古臭くかったるく感じるかも知れないけど
事件以外の主人公や脇役達のドラマは、とても人間的だし
取調べ室で、ヘレン・ミレンが容疑者を追い詰めるシーンは圧巻!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

渋くて苦い

投稿日:2007/11/09 レビュアー:kagishippo

旅行で行ったロンドンの印象とドラマが重なった
暗く堅苦しい街の雰囲気と
コンビニ等で働くイスラム系の外国人たち
アメリカのドラマのような派手さも無いが
脚本がしっかりしてて 面白かった
ちゃんと決着が付いたので余計にうれしかった
主人公の様子がリアルで見終わっても次の彼女を見たいと
思わせてくれるドラマでした

 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

、、、、、、

投稿日:2011/11/17 レビュアー:エロエロ大魔神

近所で下着が無くなる騒ぎがあるが、おれが第一容疑者らしい〜

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好みにもよるでしょうが。。。

投稿日:2012/09/21 レビュアー:ぽんぽん玉

第1話からすべて鑑賞しましたが、個人的にはあまり好きではありませんでした。
イギリス作品というのは、アメリカ作品と違って【軽〜く見られる作品】が少ない。
コメディーか、じっくり鑑賞する重い話かに分かれる。
そしてどちらもツボにはまれば最高に面白い!。。。それがイギリス作品の(個人的)位置づけ。
今作品は毎回、社会的にギリギリのところを突いてくる。
女性差別・人種差別・ストリートチルドレン・性差別。。。時代を映す鏡として、興味深い内容ばかりです。
今ひとつ乗り切れなかったのは、テニスンに愛着がわかなかったからでしょうか。
男社会の中で、野心が強く、がむしゃらに上を目指すテニスン。人の事件は横取りするわ、難航すれば怒鳴り散らすわ、正直、あまり好きにはなれません。
当初は男尊女卑の組織で戦う強い女性として応援する気持ちもありましたが、今作は。。。。
彼女は一体何をしたかったのかが分からなくなりました。
男社会で、男と対等に渡り合って、【女だから】という差別と戦って、男顔負けの仕事をして、相手を認めさせる。
それって女性の位置向上の為かと思っていましたが、今作を見ているとすべて自分の為という感じで好感が持てません。
自分さえ上に行ければ良いのでしょうか。
今回登場した黒人女性の刑事さん。主婦代わりの夫がいて子供も2人。
この人に対するテニスンの風当たりが強い。同じ女性なら、がんばっている彼女を応援してあげてほしかった。
殺人課から追い出そうとするテニスンの意図が分かりません。どうしても嫉妬に見えてしまうのです。
この辺りの掘り下げが浅いせいでテニスンの人物像がブレてしまい、好感が持てないのかもしれません。
事件自体はリアリティーがあって上質なんですけどね^^;
リリースは今作までですが、2006年に【第一容疑者 希望のかけら】というシリーズ最終章があります。
こちらのリリースも望まれるところです。
一体、テニスンはどこに向かうのでしょうか。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

終わった・・・ネタバレ

投稿日:2008/11/25 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

長い、長い作品です。

警察ドラマなんだけど、派手な銃撃戦とかはなく、
微妙な駆け引きやパワーゲームなどの心理戦ドラマです。
言葉でのやり取りではなく、視線やしぐさなど。
とても静かで、印象的です。

初回から比べると、随分現代的になりました。
PCの導入、オフィス内の禁煙…などなど。

アメリカのドラマの移民問題といえば、メキシコをはじめとする、南アメリカが多い。
このイギリスドラマは、普段馴染みがない(私だけか?)、ボスニアなどで、勉強になった。
戦争や内紛などのない日本では、あまりピンとこない。
平和ってすごいよな…と改めて思った。

今回も同様、設定がいまいち分からないまま。
でも、分かり始めると、楽しめた。
今回の真犯人もとんでもなく、嫌なやつ。
移民でもしっかり裁かれて!!

毎回、テニスンにはボーイフレンドができる。
今回の彼は、かっこよかったなぁ〜〜〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

第一容疑者/姿なき犯人