兄嫁は19歳

兄嫁は19歳の画像・ジャケット写真
兄嫁は19歳 / チョン・ダビン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

63

  • DVD
ジャンル:

「兄嫁は19歳」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ロマンス』のキム・ジェウォンと『屋根部屋のネコ』のチョン・ダビン共演による韓流TVシリーズ第8巻。片想いの相手である医者と契約結婚をすることになったヒロインが、同い年の義弟と危い恋に落ちるラブコメディ。第15話と最終第16話を収録。

「兄嫁は19歳」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 韓国
原題: SHE IS NINETEEN

「兄嫁は19歳」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

兄嫁は19歳のシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

兄嫁は19歳 1

  • 旧作

キム・ジェウォン、チョン・ダビン、ユン・ゲサンら人気俳優共演のラブコメディ第1巻。一目惚れした医者のミンジェから奇妙なアルバイトの提案を受けたユミン。それはなんと彼の婚約者になるという契約結婚のアルバイトだった。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
133分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00408R 2007年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

兄嫁は19歳 2

  • 旧作

『ロマンス』のキム・ジェウォンと『屋根部屋のネコ』のチョン・ダビン共演による韓流TVシリーズ第2巻。片想いの相手である医者と契約結婚をすることになったヒロインが、同い年の義弟と危い恋に落ちるラブコメディ。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
126分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00409R 2007年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

兄嫁は19歳 3

  • 旧作

キム・ジェウォン、チョン・ダビン、ユン・ゲサンら人気俳優共演のラブコメディ第3巻。一目惚れした医者のミンジェから奇妙なアルバイトの提案を受けたユミン。それはなんと彼の婚約者になるという契約結婚のアルバイトだった。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00410R 2007年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 1人

兄嫁は19歳 4

  • 旧作

『ロマンス』のキム・ジェウォンと『屋根部屋のネコ』のチョン・ダビン共演による韓流TVシリーズ第4巻。片想いの相手である医者と契約結婚をすることになったヒロインが、同い年の義弟と危い恋に落ちるラブコメディ。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
127分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00411R 2007年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

兄嫁は19歳 5

  • 旧作

キム・ジェウォン、チョン・ダビン、ユン・ゲサンら人気俳優共演のラブコメディ第5巻。一目惚れした医者のミンジェから奇妙なアルバイトの提案を受けたユミン。それはなんと彼の婚約者になるという契約結婚のアルバイトだった。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00412R 2007年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 0人

兄嫁は19歳 6

  • 旧作

『ロマンス』のキム・ジェウォンと『屋根部屋のネコ』のチョン・ダビン共演による韓流TVシリーズ第6巻。片想いの相手である医者と契約結婚をすることになったヒロインが、同い年の義弟と危い恋に落ちるラブコメディ。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
133分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00413R 2007年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 1人

兄嫁は19歳 7

  • 旧作

キム・ジェウォン、チョン・ダビン、ユン・ゲサンら人気俳優共演のラブコメディ第7巻。一目惚れした医者のミンジェから奇妙なアルバイトの提案を受けたユミン。それはなんと彼の婚約者になるという契約結婚のアルバイトだった。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00414R 2007年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

兄嫁は19歳 8

  • 旧作

『ロマンス』のキム・ジェウォンと『屋根部屋のネコ』のチョン・ダビン共演による韓流TVシリーズ第8巻。片想いの相手である医者と契約結婚をすることになったヒロインが、同い年の義弟と危い恋に落ちるラブコメディ。第15話と最終第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
133分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00415R 2007年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:63件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全63件

本当の 主役は 「ユン・ゲサン」??

投稿日:2007/03/02 レビュアー:ミルクチョコ

ユミン「チョン・ダビン」は、病気の弟をかかえ貧しいながらも前向きに働く19歳。ある日、魚を犬に食べられた事から、道楽息子のスンジェ「ユン・ゲサン」と知り合い、そこから物語が動いていきます。
序盤は、ユミンとスンジェが子供っぽいケンカをしたり、ユミンが憧れる医師ミンジェ「キム・ジェウォン」を追いまわすなど、コミカルなシーンが多いのに、次第にユミンの過去、出生の秘密等が明らかになり、因縁てんこもりのドラマで、悪行がいつバレるのかとハラハラドキドキの展開となっていきます。
突然、熱のあげている医者から、契約婚約を提案されたヒロインに同じ年の弟が恋をする。前半は笑えるシーンが満載なのに、後半アップダウンの激しい展開で最後まで目が離せません。
人気グループ歌手GODの「ユン・ゲサン」の俳優デビューが話題になったようです。
最初は、「キム・ジェウォン」がスンジェ役を、「ユン・ゲサン」がミンジェ役を演じる予定だったようですが、「キム・ジェウォン」が、今までとイメージの違う役をやりたいと言って変更されたそうです。反対だったらどうなっていたのかな?と思ってしまいました。結構、この二人よく似ていて、ちょっと見間違えるところもあったりして、兄弟としてはピッタリだったかも知れませんね。昨年夏ごろだったと思いますが、無料のネットで見てしまいました。やっとDVDになりましたね。
劇中「ユン・ゲサン」が歌うシーンが何度か出てきます。
ユミンに向かってカラオケで歌うシーン ぐっと来てしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

兄弟・家族愛の感動を引き出したユン・ゲサン

投稿日:2008/05/19 レビュアー:ken_ken

韓流ファンになってまだ日が浅いせいか今は次々と面白い感動的な作品にぶち当たります。
「兄嫁は19歳」もその1本です。脚本のよさ(随所に伏線ありまくり)、ナイスなキャスティング、チームワークの良さ、韓流ならではの魅力的なドラマです。

ユミン(チョンダビン)は4歳の時、駅に捨てられた捨て子である。その時拾ってくれた両親は腎臓を患っている義弟ガンピョ(ホジョンミン)を残し蒸発してしまう。弟の治療費のため家も何もかもなくし、過酷な労働に身を投じてはいるが人生には前向きだ。それは、いつか自分を捨てた人たちに会うことがあったら、私はどんなに辛くても病気の弟を見捨てたりせず、一生懸命生きてきたということを胸を張って言いたいからだ。
ユミンはガンピョの担当医カン・ミンジェ(キムジェウォン)に片思いしている。ミンジェは病院でストーカーのように付きまとうユミンを微笑ましく思っている。
ミンジェの道楽息子の弟カン・スンジェ(ユンゲサン)は、独裁者の母親にいいなりの兄ミンジェとは違い反抗的で、ちょっちゅう問題を起こしている。家出したスンジェがユミンに損害を与えてしまい、それを労働で返済することになる。最初、気が強く、金銭にうるさいユミンを疎ましく思うのだが、次第にその頑張り、弟思い、生い立ちを知り、好きになってしまう。
ミンジェは母親から良家の娘との結婚をうるさく迫られ、苦肉の策としてユミンを即席の婚約者に仕立てあげ、行くところがなかったユミン兄弟を実家に入れる。スンジェは複雑な思いである。

ここまでが前半のお話でテンポも良く、ユミン兄弟とカン兄弟それぞれの仲のよさが際立ち微笑ましく思います。
こういう役をやらせたら1番のダビン、韓流界きっての弟役ジョンミン、そして新進ゲサンの掛け合いはもう、ほんとに楽しめます。

それが後半になるとコメディー調だった前半から一転します。
ユミンを愛するカン兄弟の葛藤、ユミンの秘密を握るスンジェの幼馴染スジとその母親の暗躍、カン兄弟の母親のかかわり、ユミンの記憶を失った父親の出現等。特に終盤はサスペンスタッチにもなりどんどん引き込まれていきます。

後半、暗い顔ばかりのダビンの魅力がトーンダウンします。
主役の魅力不足を救ったのがユン・ゲサンです。若々しさ漂うゲサンは頭の良い男気のあるヤンチャな次男坊を自然体に演じています。はきはきしたセリフと少年のような笑顔、どこか冷めているような目線ですが優しさのほうが勝ります。普通片思いに苦悩するさまは「パリの恋人」のイ・ドンゴンを思い浮かべますが、ゲサンはあっさりしています。片思いされるスジとのやりとりにもゲサンならでのさらりとした魅力が出ていました。そして、何よりの見せ場は全ての秘密を知ったスンジェがその思いのたけを母親にぶつけるシーンです。母親役の女優さんも兄役ジェウォンもすっかりゲサンの演技に引き込まれてしまったのではないでしょうか。決してハンサムじゃないのに画面に出てきたら不思議なオーラを放ちます。

そして後半、ダビンの代わりにゲサンの相手役に浮上してきたのが終始静かに兄役を演じてきたジェウォン。やりたい放題の弟に対して全ての願望を胸にしまいこみアイスマンと言われるミンジェはユミンの出生とスジ親子の策略を的確な証拠をそろえながら明かしていきます。そして、そのミンジェにも秘密があった.....。

後半になってコメディーの部分を一挙に任されるのが、スンジェを頼もしい兄貴と慕っているガンピョとスンジェの数学仲間チャンジョのやりとりです。このふたりのやりとりで大好きなシーン、「スンジェ兄貴と姉を結婚にさせる。兄貴なら安心できる。2人が一緒になったのを見届けてから俺は死ぬんだ...」いつも馬鹿ばかりやっている腎臓病のガンピョの本音です。兄弟の仲の良さがこれでもかと出て来るのでこのシーンは泣けました。
全てが明かされてからの悪女役スジ(キム・ムニ)とスンジェのシーン。スジは紙で作ったメビウスの輪を差し出して、「自分の悪魔の心がこの中に閉じ込められて抜け出せない....」「俺が解放してやる」とスンジェはメビウスの輪を取り上げ、何かを折り込むとスジに返し、「これを太陽にかざして見るんだそれで解放される」。スジは1人なったときそれを太陽にかざします。そこに映し出されたものは....。泣けました、このシーン。思わずスジを許しちゃいました。

ただし、ラストが物足りません。このドラマは、恋愛というより、家族愛、兄弟愛のドラマの要素が勝っているのできっちりソウルで決着付けてもらいたかったです。

故チョン・ダビンさんは、これと「屋根部屋のネコ」は名作です。「あいつは格好よかった」も良かったです。作品は残っていますよ。

さて、次は何を見ましようか。何を見ましょうかねえ。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おいおい…

投稿日:2007/03/05 レビュアー:ジャスミンティー

何で〜。こんなところで終わるんですかぁ!(怒)
最高に盛上がってるのに。。。NO.4最高!!

やっぱり、親子の血が呼び寄せるのか(?)
スジ親子の策略にも負けず、すれ違った人生を修復するかの
ように建設現場の偶然の事故で再会する
ユミン(=へウォン)親子。
お互いに、本当の父とも知らず、実の娘とも知らず
なんだか、凄く歯がゆいです。。。
おまけに、ひと足違いでミンジェに先を越され
ユミンに再会したスンジェ。(気の毒すぎる。)
二人とも、ユミンに再会したことでユミンへの愛を
確認する。

数学者のスンジェ
愛を方程式にすると
《17×2乗−16絶対値×y+y2乗》
だそうです。(グラフにすると○○○の形…)
数学も意外にロマン(?)

ユミンとスンジェの二人が飲みにいって
マスターが『歌をうたったらビールをタダにする』と言われ
スンジェはユミンに無理やり歌わせられますが
凄く良かった。。。(ジ〜ンときた。)
これは本物のゲサンの声でしょう?

スジにスンジェがユミンへの想いを熱く語ります。
俺たちはもう19歳じゃない。
兄の婚約者じゃない。
義姉、義弟でもない。
ただの男と女だ。(涙でそうになった。)

ジェウォンよりも数段も格好いいユン・ゲサン。。。
この続きがしばらく見れないなんて酷すぎる。。。。(泣)
スンジェ(ユン・ゲサン)良いです。。。

★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

名作です☆

投稿日:2009/08/08 レビュアー:マミ

作品自体は古い物なので見たいなーっと思いつつそのままになっていた作品なんですが、チビタ&モモさんからご好意で今回見る段階までいきました。

ズバリ。名作ですね。韓流の王道(交通事故や記憶喪失)をいくストーリーなんですが、不思議なことに「またかぁ・・」っという気持ちにはならないんです!

ミンジェ(キム・ジェウォン)とスンジェ(ユン・ゲサン)とユミン(チョン・ダビン)の恋模様とユミンの出生の秘密が明らかにされていく過程がうまく絡み合って、どうなるのー?どうなっちゃうのー?そうなっちゃうのー?っとドンドン見たい意欲が湧いてきます。(1話では終われず、必ず2話もしくは3話連続で見ちゃいました。笑)

実は私、キム・ジェウォン君にはそんなに興味なかったんですが、
このお話のジェウォン君は長男でお医者さんって役がピッタリだったのかすごく格好よく、いままでのイメージを払拭でした!素敵☆
ストーリーの中でも実際もユン・ゲサン君派の私にとって、ゲサン君の笑顔にはやられっぱなしでした。照。
普通の気の強いねーちゃんをやらせたら右に出る女優さんはいないんじゃないかと思ってしまったチョン・ダビンちゃん。亡くなられたのは本当に残念です。

韓流ってやっぱり面白いって思わせてくれる1本です。ぜひまだ見てない方がいらしたらぜひご覧下さーい。


このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

結末は…

投稿日:2007/04/10 レビュアー:ジャスミンティー

韓国ドラマには珍しく(?)後半もテンポよく進んだので
面白く見れました。
…がラストは予想以上にあっさり終了。
『え〜っ!これで終わりなの〜!』ってノリ。

ハッピーエンド(?)の展開は嬉しかったのだけど、
随分泥沼化した割にはさっさと終了されてしまい
虚しさと寂しさが残った訳です。私としては。

この『兄嫁は19歳』
後半、泣き続けた私はど〜すりゃあいいんだ!(怒)

エンドロールで出演者一人一人のコメントが出ましたが
今は亡きあのチョン・ダビンの元気でにこやかな姿が
写った時、ちょっと哀しかったです。
(これから、彼女の新しい出演作品が見れないなんて残念。)

ラブ・コメの王道を行きながらも、実はとても奥深い内容が
隠されていたこの『兄嫁は19歳』。
ユミン弟【ガンピョ】スンジェ兄【ミンジェ】の
隠されてた哀しい(?)秘密もわかり
ここ最近見た韓国ドラマで1番はまってしまいました。

ユン・ゲサン初出演ドラマということで
ゲサン君のこれからの活躍がますます期待されます。
今、永久保存版として購入を考えてます。
(特典映像を期待して。)

★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全63件

兄嫁は19歳

月額課金で借りる

都度課金で借りる