ハノイの花嫁 DVD−BOX

ハノイの花嫁 DVD−BOXの画像・ジャケット写真
ハノイの花嫁 DVD−BOX / イ・ドンウク
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
ジャンル:

「ハノイの花嫁 DVD−BOX」 の解説・あらすじ・ストーリー

ベトナム戦争終戦30周年を記念して製作されたラブストーリー。医師のウヌは、医療ボランティアとして訪れたハノイで通訳のアルバイトをする大学生・ティブと恋に落ちる。主演は『マイ・ガール』で注目を浴びる若手俳優、イ・ドンウク。全2話を収録。

「ハノイの花嫁 DVD−BOX」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 韓国
原題: HANOI BRIDE

「ハノイの花嫁 DVD−BOX」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハノイの花嫁の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ALBR45 2007年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

国籍を越えた 愛

投稿日:2007/04/11 レビュアー:ミルクチョコ

ベトナム戦争終戦30周年を記念して製作された秋夕(旧盆)の特別番組。
医療ボランティアとしてやって来た医師ウヌ「イ・ドンウク」と通訳をする女子大生リ・ティブ「キム・オクビン」の愛を通じてライタハン(韓国人とベトナム人のハーフ)問題や、
韓国の嫁不足で悩む農村男性とベトナム女性の結婚を扱った、実は感慨深いドラマ。
当時、ベトナム戦争に韓国は、30万人以上もの人々を派兵して、息子を失ったり、負傷した人々の思い入れもあったのだろうし、またベトナムとしても、アメリカ同様敵国だった訳で、
日本人が、ベトナムを見る目とは、違うのではないかと思います。
まだ、あまり知られていない若手が主演を演じ、「キム・オクビン」は、本当のベトナム人のように片言の韓国語を話し、話にも入りやすく、とても新鮮でした。
婚期を逃した長男のソグの結婚を諦めていた母は、大喜びでティブを迎えるのですが、実は、弟の恋人と知った時は、彼女の前で嫌な言葉を吐き、外国人の嫁に対する差別や、偏見があるのだなぁ〜と。ちょっと可愛そうになってしまいました。
しかし、テーマは、国境を越えて自分の靴を選ぶように、
自分に合った異性を見つけることの様です。
この二人の演技が、初々しくて、社会問題を越えてすっかり引き込まれてしまいました。


このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

短編ながら、充分胸キュン味わいました。

投稿日:2008/09/25 レビュアー:ドラ

2話構成なんですが、存分に胸キュンキュン、胸痛い痛い・・・と味あわせて頂きました。
イ・ドンウク君は「純情」での垢抜けない青年を同時に見ているだけに、このカッコいい白衣姿への変貌は思わず目を見張ります。
元恋人ティブ(キム・オクピン)が、兄の婚約者として現れた時のイ・ドンウク君の冷たい素振りには、胸が痛〜くなりつつドキドキ(こういう設定大好き!)、「マイガール」でのソル・ゴンチャンを彷彿とさせるドンウク君でした。

ティブ役のキム・オクピンは「おはよう、神様」で初めて見たのですが、その時の印象は年のわりには大人っぽいな〜、おまけに綺麗な子だな〜・・・。
このドラマではかわいい〜♪
長い黒髪が美しくまさにベトナムの女性でした。

元恋人が、兄の婚約者?ってことで一見ドロドロ風ですが、
兄役のイ・ウォンジョンさん(「海神」でチャン・ボゴの師匠)が、とても温かい人柄の役、その兄の幼なじみの女性にユ・へジョンさん(「彼女はラブハンター」「ランラン18歳」などなど)が好演のため、
実にさわやかな展開!

またこの兄弟の母役はカン・ブジャさん。スゴい女優さんです。
最初はカン・ブジャさんとは気付かなかったくらいの役作りの「ありがとうございます」では意地悪ばあさんと思いきや、大泣きさせてもらいました。。。
大ベテランのイ・スンジェさん、すごくチョイ役でしたが存在感たっぷり!
イイ事言うんですよ〜。。。

とてもかわいいドラマでした。
短いのでアッという間、ドロドロ嫌いな方にも大丈夫なんじゃないでしょうか?
先が読めつつも充分楽しめました。

では、次は更に格好良さを増したというイ・ドンウク君の「最強ロマンス」をいってみようと思います。
楽しみ♪

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何だか得したような1本

投稿日:2007/10/17 レビュアー:サランヘ

ドラマ「おはよう神様」を見て初めてキム・オクビン(ウネ先生役)の存在を知りました。
若手の女優さんですが,しっかりした演技で好感が持てましたし,何といってもカワユイです。
他にも彼女の出演した作品は無いのかなと思って探し当てたのがこれです。
たいした期待もせずに,ただ彼女が見たかっただけなのですが,とてもうれしい誤算でした。
2部構成のミニドラマで,ベトナム娘のイ・ティブ(キム・オクビン)と医師ウヌ(イ・ドンウク)とのラブストーリーが軸で,結婚とは,自分の靴を選ぶように,自分に合った異性を得ることが重要だと訴えています。
出会いから1年後,ウヌの兄ソグ(イ・ウォンジョン)から婚約者として紹介されたのは何とティブでした。
ドラマの背景にはベトナム戦争という重い史実があり,もっと長編で演出しても十分楽しめる作品になったと思います。
なんだか得したような1本でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イドンウクのファンは少ないの?

投稿日:2007/04/22 レビュアー:

レビューにイドンウクがいい〜と誰も書いてないので書くことにしました。出演ドラマがあまりレンタルしてないので、ラビングユーのパクヨンハの弟役しか見た事がないと思いますが、(秘密で足にギブスをしているリュシウォンの店の店員役にも出てるかな)これから絶対レンタルするはずの マイガールを見たらファン急増すること間違いなし。ホテルの跡取りソルゴンチャン役が素敵、イジュンギとイダヘの関係が思いっきり笑えて泣けて面白いです。次にメリーゴーランド、主役じゃないがスエの亭主で売れないインディーズのボーカル、一児の父を演じてます。三度もスエを妊娠させます。生活の為にナイトクラブで演歌歌手もします。この2作品、おすすめです。レンタルしたらぜひどうぞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よかった。。。

投稿日:2007/04/08 レビュアー:ジャスミンティー

今、私の一番行きたい国、それはベトナムです。
昔、カトリーヌ・ドヌーヴ主演【インドシナ】を見て
興味を持ちましたが、残念ながら…まだ行けてません。
でも、私にとって【インドシナ】は
たまに見たくなる作品のひとつです。。。
(こちらも母娘の3角関係の話。)

その中で出てきたハロン湾がこの【ハノイの花嫁】でも
何回かドラマのシーンで登場します。
作品も想像以上によかったのですが、ハロン湾のロケーション
も抜群!

あらすじは♪
医療ボランティアでベトナムに来てる
韓国の青年医師ウヌ(イ・ドンウク)とその通訳に雇われた
ベトナムの女子大生ティブ(キム・オクビン)の
純愛ストーリー。
二人の関係は、ティブの姉のせいで二人が誤解をした
まま別れた事から連絡が取れなくなってしまい
そして、1年後、ウヌの前に
農業をしてる兄ソグの婚約者としてあの【ティブ】が
現れる。。。。

ここでも農家の嫁不足問題、海外見合い結婚が浮上。
新ライタイハン(92年の国交回復後ベトナムへビジネスで
訪れた韓国人男性とベトナム人女性との間に生まれた
子供のこと)などの社会問題もまじえ話が進む。

そして
ウヌ兄弟の恋愛が交差しますが
韓国ドラマで特有のドロ沼的な雰囲気はありません。

お互い自分を裏切って捨てた(?)と憎みあいながらも
心の底では愛し合うウヌとティブの【愛】に
つい、引き込まれてしまい…
ちょっと切ない愛のドラマです。

ウヌ兄弟の母がベトナム女性のティブを
農業をする40男の長男の嫁なら認めるが
医者である次男ウヌの嫁には認めないと言うあたりに
韓国母の恐ろしい偏見と気難しさを感じました。

とにかく、凄くよかったので…オススメします。。。

★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

ハノイの花嫁 DVD−BOX

月額課金で借りる

都度課金で借りる