Mr.ソクラテス

Mr.ソクラテスの画像・ジャケット写真
Mr.ソクラテス / キム・レウォン
全体の平均評価点:
(5点満点)

21

  • DVD
ジャンル:

「Mr.ソクラテス」 の解説・あらすじ・ストーリー

 「マイ・リトル・ブライド」のキム・レウォン主演のクライム・アクション。裏組織の手先として警察に送り込まれた不良青年が、次第に本物の正義にめざめ、悪の組織と騙し騙されの頭脳戦を繰り広げるさまをスリリングに描く。誰もが“ワル”と恐れる札付きの不良青年ドンヒョク。ある日、彼は謎の組織によって誘拐、監禁されてしまう。彼はそこで組織の手先として警察に潜り込むために、警察官採用試験のための受験勉強を強制されるのだった。組織が派遣した“先生”の猛烈な教育によって、ついに受験を勝ち抜き刑事として採用されるドンヒョクだったが…。

「Mr.ソクラテス」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 韓国
原題: MR. SOCRATES

「Mr.ソクラテス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Mr.ソクラテスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/韓国語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OPSDR742 2007年04月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

キム・レウォンが大変身した クライムアクションネタバレ

投稿日:2007/04/06 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

誰もがワルと恐れる不良青年のドンヒョク「キム・レウォン」。
ある日、正体不明の組織によって突如誘拐され、見知らぬ場所で目を覚ましたが、彼の命と引き換えに要求されたもの。
それは、身代金でもなく、なんと警察官採用試験の受験勉強だった!
組織が派遣した先生「カン・シニル」による死と隣あわせの教育?を受けさせられ、熾烈な受験戦争を勝ち抜いた彼は、遂に凶悪犯罪担当の刑事となるが・・・
犯罪組織の策略とは知らずに、刑事となった元不良青年が、自らの存在意識をかけて組織や、警察と騙し騙されの頭脳ゲームが繰り広げられ・・・
ヤクザ組織の陰謀とはいえ、刑事になったドンヒョクが成長していく姿を描いているようです。
「理由はどうであれ、先生には救われた」という
人生初めての師と出会い、人生観を持ちどん底の人生から這い上がったドンヒョクが、先生と酒を酌み交わすシーンは、ジーンとくるものが・・・
やはり、人との出会いは大切だな〜と。
家族や、友人、師に対する愛に目覚めていく一人の青年の感動物語。
ドンヒョクの上司、シン班長「イ・ジョンヒョク」がグリーンローズでは、お願いアップで映さないで・・・と思っていたのに、カッコイイと思えてしまったのは何故??
「キム・レウォン」君、美青年の笑顔を捨て去り、演技の幅を広げましたね。彼のビフォー・アフターを是非!

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

風変わりで面白みが盛りだくさん

投稿日:2007/08/14 レビュアー:ひよママ

 笑顔でいつもニコニコしているキムレウォンが、底なしのワルに大変身。常識を超えた暴力の限りをつくします。あっけに取られて見ている内に、意外な意外な成長をとげ、満足いくラストでした。
完成度が高いかというと、ハッキリ高いとは言えないけれど、風変わりで面白みが盛りだくさんの映画です。

 面白さのひとつはキャスト。個性派ぞろいです。
主人公の父親は、映画「春の日のクマは好きですか?」でペドゥナの父役だったのオグァンノク。
弟役はドラマ「兄嫁は19歳」で抜けてるけど愛される弟ガンピョ役だったホジョンミン。
先生はドラマ「復活」でヒロインの父だったカンイクピル。今回は特に風変わりな役だったです。
一番驚いたのは、悪徳弁護士役のユンテヨン。ドラマ「明朗少女成功記」で優しいオッパだったのに、すごいゲジゲジ眉毛の大悪人を演じていたので腰を抜かしました。
これにドラマ「グリーンローズ」のイ・ジョンヒョク。この役者は強面ですが、結構間抜けな役をやる人で、この映画でもそんな感じ。これだけそろっているだけで、もう私は大満足です。

 まったく予想できない展開で、これはオススメ。
ぜひご覧ください。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ゾクゾクする出来栄え!

投稿日:2007/04/15 レビュアー:ジャスミンティー

血生臭いのは大の苦手(?)の私にこれって耐えうるの?
そんな不安もなんのその、全然、大丈夫でした。
サンウ主演『美しき野獣』よりもヨカッタ!!

刑務所にいる父親、チンピラのドンヒョク(レウォン)
チンピラ候補の弟ドンピル。
この一家の未来は、どん底の生活しか見えなかった。。。
ところが
姿の見えない悪の親玉テチュン会長の飼い犬の飼い犬として
悪の手先の養成学校で強制的にしごかれ
ドンヒョクは晴れて刑事に。
立派な飼い犬になるべく指導されるのだが
ドンヒョクは徐々に警察官としての正義に目覚めていき
ついに悪法を手玉に取る悪の組織と対決する。
未だかって無かった度肝を抜く独自の方法で。

とにかく、最後までドキドキ…

この作品
『青い草原の上で』のユン・テヨンが特に見所。
演じた悪徳弁護士役がとくに凄まじい役柄で唖然です。
組織が派遣した養成学校の先生役に
『復活』のカン・シニル。
彼はリアリティを出すため本当にレウォンの耳を噛んだり、
膝をたたいたりしたそうです。
(レウォン君は大変だったねぇ〜)
そしてドンヒョクの直属の上司、シン班長に
『シンソッキ・ブルース』のイ・ジェヒョク。
(ちょっと格好良かったな、今回の役は。)

まったく恋愛がらみのない、男だらけのどっぷりつかった
ハードな作品ではありましたが、
途中幾度も『くすっ。』っと笑えるところもあり
面白く見れました。
おススメです!!

★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オーラがあるよねネタバレ

投稿日:2009/01/28 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キム・レウォンが不良役と聞いて、良くあるガチガチに違和感ありまくりのものかと思ったが、普通に危ない目も見せていたので、失礼だが感心した
ストーリーはインファナル+更生ものという感じで、そこまで神妙にしない事で軽妙感を出している
学校のシーンも洗脳ではなく、体に対する苦痛と弟を盾に取るという卑劣な二重苦で、逃げられない様がチンピラから警察という、有り得ない道を違和感無く見せてくれる
基本がクライムコメディなので、笑いのエッセンスを上手く犯罪と絡めていて楽しい
ラストのご都合解決は、ある意味韓国映画の味なので良しとする。

韓国作品を観ていていつも思う事だが、若手の俳優陣がやたらガタイが良いのが目に付く、日本の俳優には無くなった滲み出る強さと美学を感じる
特にキム・レウォンという人には、人一倍オーラを感じる
しばらくは目の離せない役者だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これはおすすめ!!!

投稿日:2007/04/19 レビュアー:姜棟元

ラブコメが大好き、痛いのは嫌〜と思っていた私でも
全然大丈夫!

いたたまれないような重さがないし、速い展開で会話がポップ。
主人公は野蛮でワイルドな中に純粋な香りのするキム・レウォン。

ストーリーも(分かっていたけど)意外な展開で。
最後まで飽きることなく見れました。

「悪法も法」ソクラテス

組織壊滅を狙ってから最後までが非常に短いのがちょっと残念。
もっと活躍を見たかった感じ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全21件

Mr.ソクラテス

月額課金で借りる

都度課金で借りる