007/ゴールデンアイ

007/ゴールデンアイの画像・ジャケット写真
007/ゴールデンアイ / ピアース・ブロスナン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

41

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「007/ゴールデンアイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

007シリーズの第17作。ボンドは強奪された兵器「ゴールデンアイ」の追跡調査のためロシアに向かう。だが、そこには世界経済破壊計画を遂行する国際犯罪組織が陰謀を巡らせていた。音声・映像共にグレードアップしたデジタルリマスター・バージョン。

「007/ゴールデンアイ」 の作品情報

製作年: 1995年
製作国: イギリス
原題: GOLDENEYE

「007/ゴールデンアイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

007/ゴールデンアイのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

007/ゴールデンアイ 特別編

  • 旧作

「007/消されたライセンス」以来6年のブランクをおいて製作された新生007の第1弾。“ゴールデンアイ”と呼ばれる電磁波攻撃用の衛星システムをめぐって、ヨーロッパから南米へと飛び交うボンドの活躍を描く。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GXBR16177 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

007/ゴールデンアイ デジタルリマスター・バージョン

  • 旧作

007シリーズの第17作。ボンドは強奪された兵器「ゴールデンアイ」の追跡調査のためロシアに向かう。だが、そこには世界経済破壊計画を遂行する国際犯罪組織が陰謀を巡らせていた。音声・映像共にグレードアップしたデジタルリマスター・バージョン。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル//英語
2:ドルビーデジタル//英語
3:ドルビーデジタル//日本語
4:ドルビーデジタル//英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MGBR29260 2006年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 1人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:41件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全41件

21世紀への助走ネタバレ

投稿日:2006/11/27 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

007/全作マラソン・レビュー、第17作目。遂に最終ステージに到達しました。前作での興行的な不振が響いたのかTimothy Daltonが続投する以外は、次作の脚本が中々決まらず時間だけが悪戯に過ぎていった。加えて当時の潮流に対応するべく、ケーブルTV等の新メディアへの二次使用に対する著作権の交渉が難航し結果的に裁判に持ち込まれる事に。更にColumbiaを買収して勢いに乗るソニー・ピクチャーズが「007/サンダーボール作戦」の版権を持つKevin McCloryらと組んで、小説では正統な後継者であるジョン・ガードナー作品(1981年License Renewed〜1996年Cold Fallまで全14作)を基に「新007シリーズ」の立ち上げを宣言!、当然イオン・プロダクションとユナイテッド・アーティスツを買収したMGMは強く反発し、これまた法廷闘争に発展。この2つの裁判が予想以上に長引き、決着を得るまで次作を製作する事を差し止められた為に、実に6年の歳月が流れる結果となる。両方の裁判で勝ったイオン・プロダクションだったが、一方でAlbert R. Broccoliは病に付し本作を見届ける様に1996年6月27日に帰らぬ人となった・・・心からご冥福をお祈りしたいと思います、007シリーズは貴方無しでは有り得ませんでした。しかし話がこれで終わらなかったのは皆さんご存知の通りで、その後経営難に陥ったMGM自体をソニーが買収する事に成功、最新作「007/ カジノ・ロワイヤル」で晴れてソニー製作の007が完成したのだから歴史と言うのは面白い。本作以降は父の後を受け継ぐBarbara BroccoliとMichael G. Wilsonが製作を指揮。そして満を持して五代目としてPierce Brosnanが登場。長い冬の時代を一掃すべく、彼の元で21世紀へと続く本シリーズは再開された。本作の特長は一重に監督のMartin Campbellによるキレの有る演出に集約される。アメリカ市場を梃入れしたいBMWの新ボンド・カーは液晶モニターが出てくるだけで終わりと言う演出で判るとおり、過去の作品と同様に新ボンドを説明する為の本作は全編にアクションが満載されてる。そして何よりTimothy Daltonの時に悩みの種だった「スパイ映画」の荒唐無稽さを見事に演出してる。これはスパイが死語となった今でも「007」は通用すると言う時代の流れも無視出来ない。Sean Beanの敵味方両面の演技も中々で、特にFamke Janssenは歴代のボンド・ガールで最も成功したと思う。そして「M」にOscar女優の大御所Judi Denchの抜擢に成功、ある意味本作最大の見所とも言える。私的にはTcheky Karyoも良かった。往年のファンには不評な本作だが、新しいファンを獲得した事も事実、特に女性層への浸透度は高かった。久し振りに後顧の憂い無く次作へと続く・・・。

長年本シリーズを支えてくれたモーリス・ビンダーが係争中に死去した為、長年助手を務めてきたダニエル・クラインマンがメイン・タイトルを製作。C.Gを駆使しつつも師匠やロバート・ブラウンジョンのスタイルを上手く取り入れて、新時代のタイトル作りに成功した。本シリーズはこうしたスタッフの成り立ちを見るだけでも、その歴史を感じる。

このレビューは気に入りましたか? はい 24人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

単純に面白い!! です。

投稿日:2011/01/11 レビュアー:エコエコアザラク

ピアーズ主演の第一作だったんだ!
久しぶりにテレビでまた見ました。このシリーズの主演俳優の中で、気品も男の色気も兼ね備えているピアーズが一番ふさわしいと個人的に思ってます。だから最近の新生ボンドは、いまいちハマれません。

冒頭のダムからのバンジージャンプは凄いです。PS2のアクションゲーム007でも同じようなミッションがあって、途中で激突したり、タイムオーバーしたり何回も死んだことを思い出しました。洋ゲーは難度が高くて、女性ゲーマーにとってはクリアするのが至難の技なんですよ〜(笑^^

カーチェイスで絡んできた美女は敵の敏腕スナイパー。しかも特技は、○○○の最中の暗殺。殺された男の死に顔が微妙です。(笑
派手アクション、スパイグッズ、そして次から次へと謎解き展開するシナリオは、分りやすいし断然面白いです。
ヒマ潰しに最適です。最期のオノロケシーンも、お決まりコースと分っていても納得ですね。これがなきゃ007じゃないし(笑

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ファミリー・ビジネス

投稿日:2009/01/24 レビュアー:ロキュータス

アルバート・R・ブロッコリ。
第1作「ドクター・ノオ」からずっと、イオン・プロという会社を作り、007シリーズを製作してきた映画プロデューサーです。
野菜の名前が元で家の名前になったのか、その逆で野菜の名前になったのか。 その正解をぼくは忘れてしまいましたが、ともかくずっと大昔プロモーションで来日した際、あの野菜とわが一族は縁があると、大橋巨泉のインタビューにそう答えていました。
それ以来、関西でいうところのイチビリであるぼくは、野菜サラダの中などで見つけると、しばしば頭の中であのテーマ音楽が鳴り出します。
その大プロデューサーは前作「007 消されたライセンス」を最後に亡くなってしまいました。 

6年後本作で再開し、以後ずっと製作しているのが、娘のバーバラ・ブロッコリと継子のマイケル・G・ウィルソンです。 家業は引き継がれたんですね。

そして本作からジェームズ・ボンドが前から噂があったピアース・ブロスナン、Mはジュディ・デンチに替わりました。 
内容は007シリーズとして、まず及第点といったところだとぼくは思いますが、本日公開の「慰めの報酬」まで偉大なる「お約束」、「娯楽映画の王様」007シリーズが続いていったことを喜びたいと思います。 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

唯一真剣に観た007作品

投稿日:2007/05/30 レビュアー:akira

何故なら、ショーン・ビーンが出てるから・・・。
そんな理由で、今まで全くと言っていいほど触手が動かなかった007作品を、何と購入までしてしまった愚か者はこの私です。
しかし、この暴挙は間違っていなかった!
ショーン最高〜!!!
話の内容や、ピアース・ブロスナンのジェームズ・ボンドは置いといて、ショーン・ビーンのファンや、興味のある方は絶対観るべきだと、強く強くお勧めします。
決して損はしない筈!!!


***********

すみません、ここからは私事を。
私akiraは、このレビューを最後に、DISCASを休会いたします。
映画は勿論、最近ではDVDすら観られなくなってしまったのが、休会の理由です。
長女が小学校に入学し、やらなければならない事が劇的に増えて時間的余裕が無くなり、次女の通う幼稚園のPTA役員の仕事で、出席しなければならない会合が増えて精神的余裕が無くなりました。
コンスタントにレンタル出来なければ、DISCASに入会している意味が無く、お金も無駄になってしまうので、已む無く休会手続きをしました。
今まで私の拙く非常に偏ったレビューを読んで下さった方々、本当に有難うございました。
又、私を「お気に入りレビュアー」登録して下さっていた6名の方々にも、心からお礼申し上げます。
今の所は「休会」ですが、この先復帰できるかは、私にも全く見当が付きません。
でも、私的にはいつか必ず復帰したいと思っておりますので、その時は宜しくお願い致します。
それでは、又いつかお会いしましょう!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

007/ゴールデンアイネタバレ

投稿日:2019/07/10 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 電子機器を制御不能にしてしまう軍事衛星を巡って、悪い組織と戦うジェームズ・ボンドの話。

 荒唐無稽なストーリーに派手なアクションシーンの見せ場で繋いでいくというピアース・ブロスナン主演の方向性がびしっと決まった作品でこれはこれで楽しい映画でした。

 冒頭の落ちていくセスナに飛び乗って操縦するというアクションのツカミから面白いし、女殺し屋の得意技の凄さとそれにやられたおじさんの死に顔のこれまた凄さも笑えてよかったです。女殺し屋の名前も凄いことになってました。

 戦車のカーチェイスも迫力あって盛り上がるものでしたし、敵が何十人と銃弾を浴びせようと弾着が物凄い量があるけれど主人公には当たらないというの映画のお決まりとかボンド映画らしいスーパーアイテムも紹介シーンも面白かったです。ただあんまりアイテム自体の数は少ないのが残念でした。ボンドガールもロシアのエンジニアですが、ただのお飾りで個人的にはそれほど魅力を感じるヒロインではなかったです。

 まだまだCG全盛ではなく特撮から見える時代性もこの作品のコミカルさにあっていたと思いました。

 爆破の量とかもとんでもないことになっているのが楽しい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全41件

007/ゴールデンアイ