風人物語

風人物語の画像・ジャケット写真
風人物語 / 名塚佳織
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
ジャンル:

「風人物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメ化した最終第6巻。風を操る力を手に入れた女子中学生のナオと、その友人たちの日常を独特のやわらかいタッチで描く。第12話と最終第13話を収録。

「風人物語」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本
原題: Windy Tales

「風人物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

風人物語のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

風人物語 1

  • 旧作

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメーション化した第1弾。風を操る力を手に入れた女子中学生の日常を軸に、等身大の中学生が抱える問題や悩みを描く。第1話から第3話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBA1136 2006年07月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 1人

風人物語 2

  • 旧作

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメ化した作品の第2弾。風を操る力を手に入れた女子中学生のナオと、その友人たちの日常を独特のやわらかいタッチで描く。第4話と第5話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBA1137 2006年07月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

風人物語 3

  • 旧作

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメ化した第3巻。風を操る力を手に入れた女子中学生の日常を軸に、等身大の中学生が抱える問題や悩みを描く。第6話と第7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
46分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBA1138 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

風人物語 4

  • 旧作

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメ化した作品の第4巻。風を操る力を手に入れた女子中学生のナオと、その友人たちの日常を独特のやわらかいタッチで描く。第8話と第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
46分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBA1139 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

風人物語 5

  • 旧作

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメ化した第5巻。風を操る力を手に入れた女子中学生の日常を軸に、等身大の中学生が抱える問題や悩みを描く。第10話と第11話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
46分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBA1140 2006年09月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

風人物語 6

  • 旧作

「第1回アニメ企画大賞」を受賞した大鳥南の原案を元に、『イノセンス』の押井守とProduction I.Gがアニメ化した最終第6巻。風を操る力を手に入れた女子中学生のナオと、その友人たちの日常を独特のやわらかいタッチで描く。第12話と最終第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
46分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBA1141 2006年09月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

ノスタルジーネタバレ

投稿日:2009/06/18 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

絵の好き嫌いはあるかもしれないが、ほのぼのとなれる作品。まったりし過ぎて退屈に思えるかもしれないがギスギスとした日常、たまにはゆっくりするのも良いかもしれない。


第6話「缶けり」
塾の帰り、夜にもかかわらず工事現場のビルで缶けりに興じる小学生達。偶然、ビルの側を通ったナオは不審な光を発見し中に入ると、その子達を見つける。なんと、その子達は風を使えるのであった!
翌日、涼子と一緒にビルに入り自分達も缶けりの仲間に入れてもらう。仲間に入れてもらったお礼に子供たちに帰り道、アイスをおごってあげる。楽しい時間だ。
後日、ビルの前を通ると封鎖されてた、代わりの遊び場を探すがなかなか見つからない。寂しさだけが残るのであった・・・。


第7話「台風が来た」
台風が近づく日曜なのに、文化祭の準備で登校するナオ達。
屋上では猫がいなくなったと心配する涼子。嫌な気がする。
大気先生によると風猫は、こんな風の強い日が好きみたいだと一応は安心するが、心配は隠せない。何も起こらなければいいが・・・


6話の話、子供の頃を思い出し懐かしく感じた。立ち入り禁止の場所で遊んだり、暗くなっても遊んだり。遊びの後の買い食いのアイス。そしてだんだん少なくなる遊び場。どれも懐かしい思い出だ。
ノスタルジックに浸れる話で良かった。

7話は台風って事で相米監督の『台風クラブ』みたいな感じを期待したが、そんな事は無かったです。
台風って不謹慎なんですが、何故かワクワクしたり感情が高まったりしますよね!?この話の主人公もそんな感じでした。

なかなか中学生(主人公達)の感情を上手く引きだしてると思います。ただ今時の学生は、こんな感じじゃないような!?今、30代くらいの人に受けそうな作品かもしれません。
特に心打たれたり、ハラハラするわけでもないです、万人向けな作品だと思いますが、作画に好き嫌いはあるかもしれませんね!
のんびりしたい時に良い作品だと思います。


このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心の中に風を・・・

投稿日:2009/07/19 レビュアー:野良パンダ

まったりし過ぎて、もう少し刺激が欲しかったと思う作品。
厳しめに言うと「毒にも薬にもならないような」作品。
のんびりとしたい時に見るには良いかと思います。

第12話「桜のころ」
雨の中、桜の写真を撮ってて体調を崩し保健室で休むナオ。
そこへ担任・大気先生が和菓子を持って休憩にくる・・・
普通の作品なら、保健室の先生と担任が!?なんて思うのですが・・・そんな事はありません!
放課後、ナオ達は先生が買ってきた団子屋に行き、おばあさんから桜の昔話を聞く。かつては咲き誇った1本の桜が今はゴミ捨て場同様になってる事を知り、自分達でどうにかならないかと健闘するのだが・・・。


第13話「雪緒ふたたび」
高校になり別々の学校に行ってる所から始まる。
場面は戻り、中学時代。ナオ達の周りで風の調和が崩れてるようだ。風の里から“雪緒”が来てるからだった。
いろいろな経験をし、大人になっていく・・・。


ラストになっていろいろと起こるが、全部が全部わかるわけでもなくボヤけた感じで歯切れが悪い。
担任・大気と雪緒はなるようになると思ったのだが・・・。
最終話はイマイチスッキリとはしないが意外性があって、なかなか楽しかった。
良くも悪くも平凡な作品。平凡過ぎて退屈感はある。一番評価しにくい作品だと思った。
決して、おもしろく無いわけでもないが、どこか物足りなさは感じる作品だった。



このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

思春期。ネタバレ

投稿日:2009/07/18 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ここまで見てきて言うのも何なんですが、少し物足りない感じがします。ほんわか・まったりそんな感じですが、もう少し記憶に残るようなスパイスが欲しいところです。


第10話「地球最後の日」
タイトルは仰々しいですが内容は実にマターリです。
奇妙な夢を見るナオ、友達とそんな話をしてると涼子も奇妙な白昼夢を見たと言う。
それは風使いだけが感じるメッセージではないかと思い悩む。
そして、それは地球滅亡のメッセージかと思いは膨らむ・・・
後日、白い風猫の大群の夢を見る、これは何の予知夢なのか!?


第11話「オーディション顛末記」
クラス全員でオーディションを受けるナオ達。
クラスメイトの1人、女優の卵“花梨”も一緒に受ける。
書類審査の結果受かるのは、ナオと花梨だけであった。
第3次迄いくナオに対し花梨は途中で落ちてしまう。
何となく応募したナオとは違い、なりたいと思い打ち込む彼女に対しナオは今回限りでオーディションは受けないと誓うのであった。


思春期のちょっとした感情は上手く表現できてます。ただ物足りなさは否めません。エロやバイオレンスな表現が全く無くて子供でも安心して見れますが、おもしろいと感じるかは微妙なところです。
オーディションの話もなかなか良かったのですが、やはりパンチ力が無くてもったいない感じがしますね。
残る1巻ですから、何とかラストまで見てみます。
ラストはどうまとめるのやら!?





このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

First kiss!ネタバレ

投稿日:2009/06/19 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大掃除してると意外な物が見つかりますよね。懐かしい写真なんかが出てくると思い出に浸ってしまいます。今回はそんな話。

第8話「大掃除はチュウの予感」
部室の掃除をしているとデジカメ部の前身であった写真部の物がいろいろ出てくる、そんな物の中にアルバムが出てきて見てみるとナオと同じく空を撮った写真の数々。自分と同じような先輩がいてたと驚く。そんな写真に交じり赤ちゃんの写真も多く出てくる。きっと大事な写真じゃないのか?と思い持ち主を探し出し届けるのであった。
写真を撮った女性と話す内に、何と被写体の赤ちゃんは潤であったとわかる。写真の中には女性と潤(赤ちゃん)がキスしてる写真もあり、女性と嬉しそうに話す潤にヤキモチを妬く彼女であるミキであった。


第9話「父のオートバイ」
ある日、ナオの父がバイクを買ってくる。驚くナオとは裏腹に愛想つかす母。父に後ろに乗せてもらい走ると頬に当たる風が心地良い。良い日は続かず、事故をし入院する事になった父に対し母は激怒する。退院後もバイクに乗るのだが前ほどは楽しく感じ無い2人だったが、父は自分がバイクを買った本当の理由に気づく!
父が次に誘った相手とは!?


初めてキスをした時の事って覚えてますか!?
案外、思い出深くは無い・・・それよりもキスってどんなん!?と強く妄想してた事の方が強く記憶に残っている(*´Д`)ハァハァ
若い者同士のキスって絵になるなぁ。そんな8話でした。
9話は、何となく先がわかるストーリで少し退屈気味でした。

印象強い作品ではなく、まったり見る作品です。




このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

旅。ネタバレ

投稿日:2009/05/28 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

エロも無く、バイオレンスも無い、ほのぼの・まったりの作品。
そのせいか若干スパイスが欲しいとこだ。

第4話「どんぐりはムササビ」
ある日、ナオの友達・潤はカラスに襲われてるムササビを助け“どんぐり”と名付けて飼う事に。
ムササビは親が子供に空の飛び方を教えないと飛べないと知る、どんぐりは幼い時から人に飼われてたせいか飛ぶ事を知らない・・・。飛び方を教えようと潤はバスタオルを羽根に教えるのだが・・・。

第5話「保健室物語」
授業中、後半はコワイ話などで脱線する槙野先生は生徒には人気者だが他の先生からは煙たがられる・・・そのせいか職員室がいずらい先生は保健室で待機してる事が常だ。
体調を崩したナオは保健室に来ていたのだが、気になる話が耳に入って仕方なかった。
大気先生が保健室に来て、槙野先生と南国でのバックパッカーの話で盛り上がる。それを聞いたナオは益々熱っぽく感じるのであった・・・。


4話目の話、心温まる話でなかなか良かったです。ムササビも人もこうして旅立っていき強くなっていくんでしょうね!

5話目の話は「学校あるある話」みたいな感じですかね?案外いい加減な大人や先生っていましたよね!

いつのまにか主人公達が“風使い”になっててビックリしました!
それにあんなに秘密っぽくしてた、風使いの事なんですが5話目では軽く口にしてて驚きです。
今後、風使いってのはどう絡んでくるのか楽しみではあります!

1話ごとに話が切られてるので見やすいです。それに、ほのぼのした話なので気楽に見れて良いですね♪


このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

風人物語

月額課金で借りる

都度課金で借りる