プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事の画像・ジャケット写真

プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事 / 茂木健一郎

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

取材ドキュメントVTRとインタビューで、その道のプロの“仕事”に迫るドキュメンタリーシリーズの一編。盟友・宮崎駿と共にヒット作を次々に生み出してきた鈴木敏夫に密着。仕事をみんなで楽しむ“祭り”に変えるという、彼の仕事の流儀を追求する。

「プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

プロフェッショナル 仕事の流儀 まぐろ仲買人 藤田浩毅の仕事 まぐろ一徹、意地を張れ

プロフェッショナル 仕事の流儀 料理人 西健一郎の仕事 人間、死ぬまで勉強

プロフェッショナル 仕事の流儀 アートディレクター 佐藤可士和の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 花火師 野村陽一の仕事

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

人材がいないとお嘆きの方、ココに答えがありました

投稿日:2008/03/03 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、NHK総合テレビで(火曜日 22:00〜22:45)放送されているドキュメンタリー番組です。この「…スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事 自分は信じない 人を信じる」は、2004年4月6日。開始から数えて10回目の放送。DVDには、特典映像として、未放映のトーク部分も収録されていますし、字幕も付けられますので、番組をご覧になった方にも親切に出来てると思います。

実は、この番組の存在自体、全く知りませんでした。DISCASさんで他の方のレビューを見なければ、おそらく巡り合わなかったであろうDVD。その意味で、偶然レビューを読ませていただいたミルキーさまに感謝!!先日、このDVDを予約リストに入れる際に、ポチっとしときました。これだから、レビューを見るのって楽しいんですよね。

さて、本題。

スタジオジブリでその名も高い敏腕プロデューサー=鈴木敏夫さん。あの宮崎駿さんを動かしてしまう人物とは、いったいどんな方なんだろう…と、興味津津でした。ジブリ作品の映画のパンフレットとかでは何度かお見かけしてたんですが、動いたり話したりしてるお姿を拝見したのは、これが初めて。

プロデューサーという職業に対する勝手なイメージから、偉くて難しい人だとばかり思っていたんですが、鈴木敏夫さんは、とても柔軟で、オープンな姿勢の方でした。スマートだし、声も穏やかで、いい雰囲気。でも、ご本人はそんなことには無頓着。そこがまた、人を引きつける魅力なのかもしれませんね。

アニメの仕事にかかわる以前のことや、宮崎駿さんとの出会い。そして、具体的なアニメ制作の過程におけるプロデューサーのお仕事の様子など、VTRとトークを観ていくうちに、すっかりファンになっちゃいました。もちろん宮崎駿さんもそうですが、スタジオジブリにとって、鈴木敏夫さんは、掛け替えのない財産だと思います。これからもたくさんのお仕事仲間と一緒に、大好きな映画を作っていただけるよう応援してます。「崖の上のポニョ」も、観に行きますよ。


<収録内容>

・今回のプロフェッショナル
・キャスター挨拶…茂木健一郎(脳科学者) 住吉美紀(アナウンサー)
・仕事の現場に流儀をみる
・スタジオトーク(1)
・20代の苦い日々
・スタジオトーク(2)
・新作アニメ 舞台裏に密着 (ゲド戦記)
・プロフェッショナルとは

●特典映像
・未放送スタジオトーク
  茂木健一郎 VS 鈴木敏夫
・テーマ音楽
 「Progress」/kokua(Vo.スガシカオ Key.武部聡志 G.小倉博和 B.根岸孝旨 Ds.屋敷豪太)

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

いろんな夢の売り方

投稿日:2008/07/20 レビュアー:べっち

  ちょうど「ゲド戦記」製作真っ最中、もしかして「ポニョ」の構想が生まれつつあったころ?、のドキュメント。
  だから宮崎駿がちょっとのんびりしてるのが印象的。

  さて、宮崎駿というひとはとても俗な人間だと思っているアチキ。だから妙に神格化されていたり、逆に「あの思想はダメだ」みたいに扱われたりするのを目にすると、ちょっと引いてしまう。
  まぁ書いたものを読んだりするとちょっとエエカッコシイなところが鼻につくけど、結構戦争ゴッコも好きでそれを正直に出してるところがいい。
  カネの亡者ではないだろうけど、結構商売っ気あるんだろうなとも思う。ッでそれはそれでいいんじゃないかな、と。

  ところでこのDVDタイトル、ちょっと読みづらいってか、読み間違えますね。
  アチキだけかな・・・・ “自分は「信じない人を信じる」”だと思っていたのは。正しくは「自分は信じない、人を信じる」ですね。
  ッで、これが鈴木敏夫の信条だと。
  ただこれ実はよほど自信がないといえない。“人を信じる自分”を信じてないとね。そして鈴木さん、そこは否定してないし。


  さてジブリアニメ、とりわけ宮崎駿アニメにはとにかく受ける要素がある。
  その役割分担、言ってみれば作品担当が宮崎で宣伝やその前、資金調達なんかが鈴木、この二人がそれぞれの場で「受ける要素」を生み出してるんでしょうな。
  この番組で言えば、スポンサー相手や音楽のタイアップ先との鈴木のやり取りが紹介される。さらっと流すのでさほど生臭くはないけど、でもよく聞いてると結構ドキッとする話も出てくる。

  まぁ興行なんてあたってナンボ、それを言っちゃおしまいかもしれませんがね。
  でもたとえば、これはあくまで個人的な感想ではありますが、「もののけ姫」、あれはひどかった。あれで宮崎もおしまいかとさえ思ったけど、でも次の「千と千尋・・・」では思いっきりやられましたからねぇ(^^♪。これも「もののけ」があたっていなかったら、もっと違ったつくりになっていたかもしれない、別の企画がきていたかもしれない。
  だからやっぱりあたるのは大事。
  それになにより娯楽作品だからね。
  そこらへん、鈴木プロデューサーは裏表わかって、それこそ観客によりも時にはスタッフに対して夢を売って、スポンサーにもイイ夢見させてカネも出させて・・・・ うん、やっぱり大事なお仕事ですよ。



  まあ全体にきれいごとばかりが並んだって感はぬぐえないけど、それはこの「プロフェッショナル」って番組の特色でもあるから。
  「プロジェクトX」ほどじゃないけどやっぱり夢を与える番組、っていう。
  はっきり言って毎週観てたらあきましたからね、これは多分に茂木健一郎という男の怪しさにも一因があると思う。ま、そのヘンはまた別の機会に。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

とてもよかったです!

投稿日:2008/01/24 レビュアー:ミルキー

ジブリ作品が好きなのでとても楽しく見ることができました!
こんな苦労があってこの作品ができたのか・・や鈴木氏の言葉がとても心に残りました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

星評価のみ。

投稿日:2021/05/23 レビュアー:ホラーは観ないKEN

星評価のみ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

必見!

投稿日:2008/08/19 レビュアー:mautau

ジブリファンは必見です(^-^)
こうして作品は出来てるのか・・・と興味深く見させていただきました♪
鈴木さん、かっこいいです!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

人材がいないとお嘆きの方、ココに答えがありました

投稿日

2008/03/03

レビュアー

素敵な声で抱きしめて

「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、NHK総合テレビで(火曜日 22:00〜22:45)放送されているドキュメンタリー番組です。この「…スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事 自分は信じない 人を信じる」は、2004年4月6日。開始から数えて10回目の放送。DVDには、特典映像として、未放映のトーク部分も収録されていますし、字幕も付けられますので、番組をご覧になった方にも親切に出来てると思います。

実は、この番組の存在自体、全く知りませんでした。DISCASさんで他の方のレビューを見なければ、おそらく巡り合わなかったであろうDVD。その意味で、偶然レビューを読ませていただいたミルキーさまに感謝!!先日、このDVDを予約リストに入れる際に、ポチっとしときました。これだから、レビューを見るのって楽しいんですよね。

さて、本題。

スタジオジブリでその名も高い敏腕プロデューサー=鈴木敏夫さん。あの宮崎駿さんを動かしてしまう人物とは、いったいどんな方なんだろう…と、興味津津でした。ジブリ作品の映画のパンフレットとかでは何度かお見かけしてたんですが、動いたり話したりしてるお姿を拝見したのは、これが初めて。

プロデューサーという職業に対する勝手なイメージから、偉くて難しい人だとばかり思っていたんですが、鈴木敏夫さんは、とても柔軟で、オープンな姿勢の方でした。スマートだし、声も穏やかで、いい雰囲気。でも、ご本人はそんなことには無頓着。そこがまた、人を引きつける魅力なのかもしれませんね。

アニメの仕事にかかわる以前のことや、宮崎駿さんとの出会い。そして、具体的なアニメ制作の過程におけるプロデューサーのお仕事の様子など、VTRとトークを観ていくうちに、すっかりファンになっちゃいました。もちろん宮崎駿さんもそうですが、スタジオジブリにとって、鈴木敏夫さんは、掛け替えのない財産だと思います。これからもたくさんのお仕事仲間と一緒に、大好きな映画を作っていただけるよう応援してます。「崖の上のポニョ」も、観に行きますよ。


<収録内容>

・今回のプロフェッショナル
・キャスター挨拶…茂木健一郎(脳科学者) 住吉美紀(アナウンサー)
・仕事の現場に流儀をみる
・スタジオトーク(1)
・20代の苦い日々
・スタジオトーク(2)
・新作アニメ 舞台裏に密着 (ゲド戦記)
・プロフェッショナルとは

●特典映像
・未放送スタジオトーク
  茂木健一郎 VS 鈴木敏夫
・テーマ音楽
 「Progress」/kokua(Vo.スガシカオ Key.武部聡志 G.小倉博和 B.根岸孝旨 Ds.屋敷豪太)

いろんな夢の売り方

投稿日

2008/07/20

レビュアー

べっち

  ちょうど「ゲド戦記」製作真っ最中、もしかして「ポニョ」の構想が生まれつつあったころ?、のドキュメント。
  だから宮崎駿がちょっとのんびりしてるのが印象的。

  さて、宮崎駿というひとはとても俗な人間だと思っているアチキ。だから妙に神格化されていたり、逆に「あの思想はダメだ」みたいに扱われたりするのを目にすると、ちょっと引いてしまう。
  まぁ書いたものを読んだりするとちょっとエエカッコシイなところが鼻につくけど、結構戦争ゴッコも好きでそれを正直に出してるところがいい。
  カネの亡者ではないだろうけど、結構商売っ気あるんだろうなとも思う。ッでそれはそれでいいんじゃないかな、と。

  ところでこのDVDタイトル、ちょっと読みづらいってか、読み間違えますね。
  アチキだけかな・・・・ “自分は「信じない人を信じる」”だと思っていたのは。正しくは「自分は信じない、人を信じる」ですね。
  ッで、これが鈴木敏夫の信条だと。
  ただこれ実はよほど自信がないといえない。“人を信じる自分”を信じてないとね。そして鈴木さん、そこは否定してないし。


  さてジブリアニメ、とりわけ宮崎駿アニメにはとにかく受ける要素がある。
  その役割分担、言ってみれば作品担当が宮崎で宣伝やその前、資金調達なんかが鈴木、この二人がそれぞれの場で「受ける要素」を生み出してるんでしょうな。
  この番組で言えば、スポンサー相手や音楽のタイアップ先との鈴木のやり取りが紹介される。さらっと流すのでさほど生臭くはないけど、でもよく聞いてると結構ドキッとする話も出てくる。

  まぁ興行なんてあたってナンボ、それを言っちゃおしまいかもしれませんがね。
  でもたとえば、これはあくまで個人的な感想ではありますが、「もののけ姫」、あれはひどかった。あれで宮崎もおしまいかとさえ思ったけど、でも次の「千と千尋・・・」では思いっきりやられましたからねぇ(^^♪。これも「もののけ」があたっていなかったら、もっと違ったつくりになっていたかもしれない、別の企画がきていたかもしれない。
  だからやっぱりあたるのは大事。
  それになにより娯楽作品だからね。
  そこらへん、鈴木プロデューサーは裏表わかって、それこそ観客によりも時にはスタッフに対して夢を売って、スポンサーにもイイ夢見させてカネも出させて・・・・ うん、やっぱり大事なお仕事ですよ。



  まあ全体にきれいごとばかりが並んだって感はぬぐえないけど、それはこの「プロフェッショナル」って番組の特色でもあるから。
  「プロジェクトX」ほどじゃないけどやっぱり夢を与える番組、っていう。
  はっきり言って毎週観てたらあきましたからね、これは多分に茂木健一郎という男の怪しさにも一因があると思う。ま、そのヘンはまた別の機会に。

とてもよかったです!

投稿日

2008/01/24

レビュアー

ミルキー

ジブリ作品が好きなのでとても楽しく見ることができました!
こんな苦労があってこの作品ができたのか・・や鈴木氏の言葉がとても心に残りました。

星評価のみ。

投稿日

2021/05/23

レビュアー

ホラーは観ないKEN

星評価のみ。

必見!

投稿日

2008/08/19

レビュアー

mautau

ジブリファンは必見です(^-^)
こうして作品は出来てるのか・・・と興味深く見させていただきました♪
鈴木さん、かっこいいです!

1〜 5件 / 全6件

同シリーズ作品を借りる