プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事の画像・ジャケット写真

プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事 / 茂木健一郎

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

取材ドキュメントVTRとインタビューで、その道のプロの“仕事”に迫るドキュメンタリーシリーズの一編。左官・挟土秀平に密着。「職人は臆病であれ」「納得いかないものは引き渡さない」と言う、100%の仕事を最後までやる彼の仕事ぶりを収録。

「プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

プロフェッショナル 仕事の流儀 ベンチャー企業経営者 飯塚哲哉の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 絵本作家 荒井良二の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 海上保安官 寺門嘉之の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 校長 荒瀬克己の仕事

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

臆病でいいじゃないか。 ネタバレ

投稿日:2008/10/04 レビュアー:黒猫と白猫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

壁に少しひび割れが出来たので補修しようかと思ったが、素人がウカウカ手を出して痛い目に遭っても嫌なので、DISCUSで予習をしようとHOWTO物を探していたらたまたま目にしたこの作品。

脳科学者の茂木健一郎氏とアナウンサーの住吉美紀さんの司会でその道のプロをゲストに迎えVTRを観ながらのトーク番組。

土壁を扱う左官職人・挟土秀平氏の回。

高校生で左官選手権に優勝したが、就職して現場に出たらプライドと経験不足が邪魔をして孤独を味わう鳴かず飛ばずの日々。30代半ばにして古来の伝統技術に導かれ土壁専門の左官職人となる。

元々あった腕の確かさと苦難の時期に培われた繊細さ・用心の心が実を結び現在は海外にも紹介されるほどになった。

いや〜面白かった!

『臆病になれ』とは、「臆病でもいいじゃないか」と自分の気の弱さを肯定する言葉。「納得のいかないものは引き渡さない」など職人としての強い信念が感じられた。

特典映像の未公開シーンも盛り沢山で興味深い話がたくさん有った。

挟土氏が「いくつもの事を同時進行する方が上手くできる。Aの時にB・Cの良いアイデアが浮かぶのは何故か?」と茂木氏に質問し、「ながら脳〜流動性が高くモーツアルトのように複数のことがこなせる」の話をされていたが、自分も挟土氏と同じなので面白かった。

最近の脳科学で「セレンディピティ〜偶然を必然にする力」が話題になっているそうだが、この作品に出会ったのも?とすれば、自分は「セレンディピティ」能力が高いのかも(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

土のマジシャン、挾土秀平 ネタバレ

投稿日:2007/10/27 レビュアー:Mari

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「納得がいかないものは何度でもやり直す」
彼の仕事に対するひたむきさに心を打たれました。

仕事とは、絶えずピリピリした緊張感を持って行うものだ、

彼の態度は、改めて 大人として仕事に対する姿勢とはこういうものだと
気付かされたような気がします。

今、自分の仕事に行き詰っている方々にご覧いただきたいドキュメンタリーです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

星評価の訂正です。

投稿日:2021/05/23 レビュアー:ホラーは観ないKEN

星評価の訂正です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

星評価のみ。

投稿日:2021/05/23 レビュアー:ホラーは観ないKEN

星評価のみ。

(注)
この方の仕事内容・生き方・人間性などの評価ではありません。
DVDに収録されている内容についての評価です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挟土秀平の仕事

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

臆病でいいじゃないか。

投稿日

2008/10/04

レビュアー

黒猫と白猫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

壁に少しひび割れが出来たので補修しようかと思ったが、素人がウカウカ手を出して痛い目に遭っても嫌なので、DISCUSで予習をしようとHOWTO物を探していたらたまたま目にしたこの作品。

脳科学者の茂木健一郎氏とアナウンサーの住吉美紀さんの司会でその道のプロをゲストに迎えVTRを観ながらのトーク番組。

土壁を扱う左官職人・挟土秀平氏の回。

高校生で左官選手権に優勝したが、就職して現場に出たらプライドと経験不足が邪魔をして孤独を味わう鳴かず飛ばずの日々。30代半ばにして古来の伝統技術に導かれ土壁専門の左官職人となる。

元々あった腕の確かさと苦難の時期に培われた繊細さ・用心の心が実を結び現在は海外にも紹介されるほどになった。

いや〜面白かった!

『臆病になれ』とは、「臆病でもいいじゃないか」と自分の気の弱さを肯定する言葉。「納得のいかないものは引き渡さない」など職人としての強い信念が感じられた。

特典映像の未公開シーンも盛り沢山で興味深い話がたくさん有った。

挟土氏が「いくつもの事を同時進行する方が上手くできる。Aの時にB・Cの良いアイデアが浮かぶのは何故か?」と茂木氏に質問し、「ながら脳〜流動性が高くモーツアルトのように複数のことがこなせる」の話をされていたが、自分も挟土氏と同じなので面白かった。

最近の脳科学で「セレンディピティ〜偶然を必然にする力」が話題になっているそうだが、この作品に出会ったのも?とすれば、自分は「セレンディピティ」能力が高いのかも(笑)。

土のマジシャン、挾土秀平

投稿日

2007/10/27

レビュアー

Mari

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「納得がいかないものは何度でもやり直す」
彼の仕事に対するひたむきさに心を打たれました。

仕事とは、絶えずピリピリした緊張感を持って行うものだ、

彼の態度は、改めて 大人として仕事に対する姿勢とはこういうものだと
気付かされたような気がします。

今、自分の仕事に行き詰っている方々にご覧いただきたいドキュメンタリーです。

星評価の訂正です。

投稿日

2021/05/23

レビュアー

ホラーは観ないKEN

星評価の訂正です。

星評価のみ。

投稿日

2021/05/23

レビュアー

ホラーは観ないKEN

星評価のみ。

(注)
この方の仕事内容・生き方・人間性などの評価ではありません。
DVDに収録されている内容についての評価です。

1〜 4件 / 全4件

同シリーズ作品を借りる