THE MYTH/神話

THE MYTH/神話の画像・ジャケット写真
THE MYTH/神話 / ジャッキー・チェン
全体の平均評価点:
(5点満点)

75

  • DVD
ジャンル:

「THE MYTH/神話」 の解説・あらすじ・ストーリー

 アジアが誇るアクション・スター、ジャッキー・チェンが初めて挑む本格武侠アドベンチャー。現代と2000年前の秦の始皇帝の時代を舞台に、2つの時を超えて繰り広げられる愛とロマンの物語が壮大なスケールで描かれる。考古学者のジャックは最近同じ夢ばかり見ていた。そこに登場する美しい女性のことが頭から離れないジャックだったが、この夢が何を意味しているのか分からなかった――。今から2200年前、秦の始皇帝が初めて中国全土を統一した時代。皇帝の信頼厚い将軍モンイーは、隣国・朝鮮から迎える新たな妃、ユシュウ姫の警護を任されるが…。

「THE MYTH/神話」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 香港/中国
原題: THE MYTH

「THE MYTH/神話」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

THE MYTH/神話の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
2:DTS/5.1chサラウンド/広東語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UARD44768 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:75件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全75件

ファンタジー物って知らなかった。

投稿日:2006/09/24 レビュアー:JUCE

「ラバーズ」「HERO」などの系統の歴史アクション物かと思ってみたのですが、良い意味で期待を裏切らた。最近これらの作品の作りってとても似ててちょっと食傷気味だったので、これもその類かなと思いながらちょっとうんざりしながら見ていたら、あれ話が現代に跳んだっ。そこでやっとそうなんだこれ時代を超えるファンタジーな作品だったんだと気付いた。イントロダクション全く読んでなかったので。
ちょっとオジサンになったジャッキーだけど、まだまだアクションは健在、また彼の映画らしくアクションシーンでもユーモラスな展開も楽しめます。「プロミス」の変なユーモアには辟易しましたが、こういう感覚のユーモアは良いね。

肩肘を張らずに気楽に楽しめるエンターテイメントとしてはいいんじゃないでしょうか。さすがにジャッキーの映画らしくサービス精神にあふれた作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジャッキー・チェンだから

投稿日:2008/11/02 レビュアー:ぶわつ

 ん〜っと、これは・・・。
 “時を超えた愛・・・”というにはちょっと中途半端。
 “ジャッキー・チェン版インディ・ジョーンズ・・・”というにはかなり中途半端。
 “始皇帝時代を舞台にした史劇アクション・・・”というにはやっぱり中途半
端。
 もう中途半端づくしなわけですが、「まあ、ジャッキー・チェンやしなあ」と思うと不思議に「そこそこ愉しめたし、まあえっか」になってしまいました。いいのか悪いのか・・・。
 最後に、途中登場したインド人女性の美しさだけは中途半端ではなかったことを書き添えまして、甚だ簡単ではありますがわたくしのレビューとさせていただきます。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

時空を超えるお話は、なぜか心を打つんだな〜・・・・ネタバレ

投稿日:2006/08/02 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これまでにも和洋問わず、多くの作品が誕生しています。
『ある日どこかで』『おかしなおかしな訪問者』『時をかける少女』・・・そして、韓ドラ『千年の愛』他にもあるよね。

この題材をジャッキーで撮ると、こんな感じになるんだな〜と。
今回は、2000年の時を超え、愛するモンイー将軍を待つ、ユシュウ姫とのお話。現代と過去が交錯して進みます。
ジャッキー初の歴史アクションとの事、なかなかな将軍ぶりでした。合戦に敗れる将軍姿の仁王立ちは印象に残ったぞ。
だいぶ前に観て、細かい部分は忘れかけているのですが、韓国美女キム・ヒソンとのラヴシーンありで、彼も少し緊張してたような・・・?同じくタフガイのチェ・ミンスが朝鮮王朝の姫の護衛をする将軍役で出演。崖の上で闘う二人の姿は見ごたえありかな。

後半、大滝の底に眠る皇稜場面は、なかなか。CG映像なんでしょうが、ロマンを感じました。また、ワイヤーワークが駆使され、天空を舞う天女の姿を再現?したシーンは、結構感動でしたよ。
不死不老の元を探す悪も絡み、まずまず楽しめた1本でしょう。
ジャッキーの新境地開眼な一面も覗えて、さ〜どうかな?

エンディングに流れる失敗シーンが、面白かったですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

永遠の愛

投稿日:2007/07/21 レビュアー:だっさん

 非常に難解というか、時と場所があちこち飛びます。現代と秦の時代、インドと中国、これらの場面が交合に出てくる中で、ジャッキーが自分は誰の生まれ変わりか解き明かされていき、最愛の姫にめぐり合いますが...

 実は私、この映画がヒットしていた頃、中国に住んでいました。中国人の友人に、最近ヒットしている神話を観たい、と言うと、たぶん外国人は観ても分らないだろう、と言われ、今まで未見でした。中国語の日常会話は何とか出来、家でも向こうの映画をよく観ていましたが、さすがにこのストーリーは私の語学力では理解できなかったと思います。また、当時この映画の挿入歌も大ヒットし、街のあちこちで流れていたのを思い出し、非常に懐かしい思いがします。皆さん気づかれた方もおられると思いますが、映画の途中で流れる曲は成龍と金喜善が歌っていて金喜善は韓国語で歌っています。エンディングで流れる歌は、孫楠と韓紅という中国の有名な歌手が歌っています。題名も成龍の方が「神話」で孫楠の方が「美麗的神話」と言い、メロディーは同じですが歌詞は違います。これらの歌も大好きです。

 本題に戻しますが、戦闘シーンも迫力があり、ジャッキーのアクションも結構なものだと思います。彼にラブ・ストーリーは似合いませんが、この映画を私は好きになりました。ラストも悲しいものになっていますが、やっぱりこの終わり方でいいんだと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お人形さんのようなキム・ヒソンと、おじさんになったジャッキー

投稿日:2006/08/12 レビュアー:琴線

いまやどこに行ってもトップスターの、何もかもが手に入るジャッキー。

・・でも、少しおじさんになった。

キム・ヒソンのようなお人形さんを征服して、口説きたくなったんだなあと、どうしてもそんなことばかり考えてしまいましたよ。この年になると。

メイキングで、キャアキャア嬉しそうな悲鳴をあげて喜んでいるキム・ヒソンを、暖かなまなざしで見つめるおじさんのジャッキー。いやあ内容はまあ、漫画チックですけど楽しそうで、勝手にやってくれといった感じでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全75件

THE MYTH/神話

月額課金で借りる

都度課金で借りる