1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬の画像・ジャケット写真

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 / トミー・リー・ジョーンズ

全体の平均評価点: (5点満点)

58

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 /トミー・リー・ジョーンズ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 「アモーレス・ペロス」「21グラム」を手掛けたギジェルモ・アリアガの脚本を、名優トミー・リー・ジョーンズが主演のみならず自ら初監督も務めて映画化した感動ドラマ。カンヌ映画祭では男優賞と脚本賞をダブル受賞。アメリカ・テキサス州、メキシコとの国境沿い。ある日、メキシコ人のメルキアデス・エストラーダの死体が発見される。初老のカウボーイ、ピートは彼を不法入国者と知りながらも親しく付き合い、深い友情を築いていた。そして、悲しみに暮れるピートは、彼と交わした約束、「俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ」という言葉を思い出す…。

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 の作品情報

作品情報

製作年:

2005年

製作国:

アメリカ/フランス

原題:

LOS TRES ENTIERROS DE MELQUIADES ESTRADA

受賞記録:

2005年 カンヌ国際映画祭 男優賞

「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ワイルド・ガン

スノーデン

リンカーン

ワンス・アンド・フォーエバー

マッドメン シーズン3

ユーザーレビュー:58件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全58件

なぜまっすぐ描かないのだろう?

投稿日:2007/01/05 レビュアー:よふかし

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

役者の全てを引き出す演出力と、心に残る画作りの巧さは流石やね!

投稿日:2010/01/16 レビュアー:KASPAR

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

レンタル開始と同時に観ていたのですが・・・・ ネタバレ

投稿日:2006/09/18 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こんなに感想がはっきりまとまらず、レビューを書くのが躊躇われた作品も珍しい。と、言っても、かなり沢山の作品が観るだけで、レビュー書かずじまいになってはいます。『ミュンヘン』『Vフォー・ヴェンデッタ』『僕と未来とブエノスアイレス』『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』『デュエリスト』『連理の枝』最近のだけでもこれだけ書いてないな〜・・・その内気分が乗ったら書いてみようかな。と、又、日記風、私信になり叱られちゃうかな?悪しからず。

さてこのメルキアデスは、正直、折角良い題材、着眼。脚本賞を取った割りには、時間軸交差も生かされず、人物描写も半端な感じ。何故、ここまで亡き友との約束に固執したのか?この部分の説得力が弱かった。又、生前のメルキアデスの描写ももう少しあっても良かったな〜と、物足りなさが残る。折角、味のあるセディージョさんが、死体描写だけじゃ〜可哀想よね!時間の経過で変貌するメルキアデスの死体の映しは傑作ですよ!

中盤から、国境警備隊のマイクとカウボーイ、ビートの壮絶な国境越え辺りから、安定した進行になって行く。ラスト、メルキアデスの故郷のヒメネスの謎、家族写真の謎が、半分ぼやけ、意味は勝手に想像を・・・てな展開は、正直、甘過ぎかな?パープルさんと同じく、マイクの人間としての目覚めには、心動かされるが、本筋のメキシコ人の哀しみ、メルキアデスの心の底の願いが、未消化な感じが残り、残念な気がした。

メキシコ人たちの不法入国問題、それに対応するアメリカ人との闘いの現実は、もっともっと壮絶極まりないのでは・・・??
日本もしかり、海に囲まれているので、海上防御作戦は大変でしょう。そこまでして、入国してくるメキシコの人々の現状を、もっと知りたい、と、考えさせてくれたこの作品。きっとその功績が、カンヌで認められたのではないか?と、勝手な解釈を。
トミー・リー・ジョーンズの監督の問題提起に拍手。
未見のお方、興味のあるお方はどうぞご自身で考えて下さい。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

期待したわりにはいまいちだけど、中高年には訴えるものあり

投稿日:2006/09/18 レビュアー:吟遊旅人

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

枯れた味わいのある映画です。 ネタバレ

投稿日:2006/09/17 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「アモーレスペロス」「21グラム」と同じ人が脚本を書いてるということで、ちょっと身構えてしまい(どっちも大好きなんですよ、でもあまり気軽にはみられない)、1週間も手元に寝かせてしまいました。

前半はお得意の時系列シャッフルになっていますが、「21グラム」ほど複雑ではないので混乱はしません。でもこのシャッフルがあまり有効に働いていない感じがしました。朴訥、不器用な男の友情を描くには、普通に時系列に沿って物語が進んだほうがいいように思います。
また、トミー・リー・ジョーンズ演じる主人公と、友人のメルキアデス・エストラーダの関係説明が少ないため、なぜここまでしてメルキアデスをメキシコに埋葬しようとするのか、いまひとつ納得しがたい。

しかし後半、バリー・ペッパー演じるメルキアデスを誤って殺してしまったマイクとともに、埋葬の旅に出るところはなかなか見ごたえあり。腐りかけの死体を馬の背にのせて、メルキアデスの故郷を探すふたり。旅の途中で出会う盲目の老人がなかなかの味わい。
バリー・ペッパーがこれでもかと言うくらいさんざんな目にあうのが、始めはなんだかおかしかったのだが、この旅を通じてひとりの男として成長した彼の姿に、本当の主役はバリー・ペッパーの方だったのかもと思った。私はなかなか好きな部類の映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全58件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:58件

なぜまっすぐ描かないのだろう?

投稿日

2007/01/05

レビュアー

よふかし

役者の全てを引き出す演出力と、心に残る画作りの巧さは流石やね!

投稿日

2010/01/16

レビュアー

KASPAR

レンタル開始と同時に観ていたのですが・・・・

投稿日

2006/09/18

レビュアー

オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こんなに感想がはっきりまとまらず、レビューを書くのが躊躇われた作品も珍しい。と、言っても、かなり沢山の作品が観るだけで、レビュー書かずじまいになってはいます。『ミュンヘン』『Vフォー・ヴェンデッタ』『僕と未来とブエノスアイレス』『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』『デュエリスト』『連理の枝』最近のだけでもこれだけ書いてないな〜・・・その内気分が乗ったら書いてみようかな。と、又、日記風、私信になり叱られちゃうかな?悪しからず。

さてこのメルキアデスは、正直、折角良い題材、着眼。脚本賞を取った割りには、時間軸交差も生かされず、人物描写も半端な感じ。何故、ここまで亡き友との約束に固執したのか?この部分の説得力が弱かった。又、生前のメルキアデスの描写ももう少しあっても良かったな〜と、物足りなさが残る。折角、味のあるセディージョさんが、死体描写だけじゃ〜可哀想よね!時間の経過で変貌するメルキアデスの死体の映しは傑作ですよ!

中盤から、国境警備隊のマイクとカウボーイ、ビートの壮絶な国境越え辺りから、安定した進行になって行く。ラスト、メルキアデスの故郷のヒメネスの謎、家族写真の謎が、半分ぼやけ、意味は勝手に想像を・・・てな展開は、正直、甘過ぎかな?パープルさんと同じく、マイクの人間としての目覚めには、心動かされるが、本筋のメキシコ人の哀しみ、メルキアデスの心の底の願いが、未消化な感じが残り、残念な気がした。

メキシコ人たちの不法入国問題、それに対応するアメリカ人との闘いの現実は、もっともっと壮絶極まりないのでは・・・??
日本もしかり、海に囲まれているので、海上防御作戦は大変でしょう。そこまでして、入国してくるメキシコの人々の現状を、もっと知りたい、と、考えさせてくれたこの作品。きっとその功績が、カンヌで認められたのではないか?と、勝手な解釈を。
トミー・リー・ジョーンズの監督の問題提起に拍手。
未見のお方、興味のあるお方はどうぞご自身で考えて下さい。

期待したわりにはいまいちだけど、中高年には訴えるものあり

投稿日

2006/09/18

レビュアー

吟遊旅人

枯れた味わいのある映画です。

投稿日

2006/09/17

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「アモーレスペロス」「21グラム」と同じ人が脚本を書いてるということで、ちょっと身構えてしまい(どっちも大好きなんですよ、でもあまり気軽にはみられない)、1週間も手元に寝かせてしまいました。

前半はお得意の時系列シャッフルになっていますが、「21グラム」ほど複雑ではないので混乱はしません。でもこのシャッフルがあまり有効に働いていない感じがしました。朴訥、不器用な男の友情を描くには、普通に時系列に沿って物語が進んだほうがいいように思います。
また、トミー・リー・ジョーンズ演じる主人公と、友人のメルキアデス・エストラーダの関係説明が少ないため、なぜここまでしてメルキアデスをメキシコに埋葬しようとするのか、いまひとつ納得しがたい。

しかし後半、バリー・ペッパー演じるメルキアデスを誤って殺してしまったマイクとともに、埋葬の旅に出るところはなかなか見ごたえあり。腐りかけの死体を馬の背にのせて、メルキアデスの故郷を探すふたり。旅の途中で出会う盲目の老人がなかなかの味わい。
バリー・ペッパーがこれでもかと言うくらいさんざんな目にあうのが、始めはなんだかおかしかったのだが、この旅を通じてひとりの男として成長した彼の姿に、本当の主役はバリー・ペッパーの方だったのかもと思った。私はなかなか好きな部類の映画でした。

1〜 5件 / 全58件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬