ミラーマン REFLEX

ミラーマン REFLEXの画像・ジャケット写真
ミラーマン REFLEX / 唐渡亮
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

17

  • DVD
ジャンル:

「ミラーマン REFLEX」 の解説・あらすじ・ストーリー

カルト的人気を誇る特撮ドラマを、小中千昭と小中和哉がリメイク。劇場公開版とは別に、DVDオリジナル版として編集されたロングバージョンを3巻に分けてリリースする第3弾。連れ去られたももそ奪還の戦いに挑む鏡…。人気のゴールドサタン2006も登場。

「ミラーマン REFLEX」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「ミラーマン REFLEX」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ミラーマン REFLEXのシリーズ商品


1〜 3件 / 全3件

ミラーマンREFLEX FOCUS 1 帰神 KISHIN

  • 旧作

71年より放映され人気を博した空想特撮ヒーローシリーズを、平成「ウルトラマン」シリーズをヒットに導いた小中千昭と小中和哉がリメイクした新作3部作の第1弾。異次元人と地球人のハーフである“光と影のヒーロー”が、新たなる伝説として復活。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBT17656 2006年03月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 1人 0人

ミラーマンREFLEX FOCUS 2 蠱毒(こどく) KODOKU

  • 旧作

カルト的人気を誇る空想特撮ドラマを、小中千昭と小中和哉がリメイク。劇場公開版とは別に、DVDオリジナルとして特別編集されたロングバージョンを3巻に分けてリリースする第2弾。囚われの身となったももそ。鏡はももそなしでの変身を迫られる。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBT17657 2006年04月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 1人

ミラーマンREFLEX FOCUS 3 鎮魂 CHINGON

  • 旧作

カルト的人気を誇る特撮ドラマを、小中千昭と小中和哉がリメイク。劇場公開版とは別に、DVDオリジナル版として編集されたロングバージョンを3巻に分けてリリースする第3弾。連れ去られたももそ奪還の戦いに挑む鏡…。人気のゴールドサタン2006も登場。

収録時間: 字幕: 音声:
65分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBT17658 2006年05月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

1〜 3件 / 全3件

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

雰囲気は和洋折衷

投稿日:2009/10/21 レビュアー:AVANZSUR


とにかく物語の進むテンポが悪すぎる。
ヒーロー物なのにスピード感が全くない。
低予算だと分かってしまう程画質は粗いし、特撮はショボい。
バックに流れる音楽はJAZZ風で終始けだるい雰囲気を醸し出していてトーンは暗い。
DVD3巻通してこの暗い鈍重な感じがひたすら続く。
正直しんどかった。

何か悪い面ばかりの感想だけど、途中で観るのを止めなかったのは”言霊””鬼道”などを織り込んだ和風オカルト的な設定をどのように料理してくれるのかという興味で最後まで観ることが出来た。

この設定自体、ヒーロー物ではなかなかお目に掛かれないのでアイデアとしては面白かった。

まぁ強いてお勧め出来ないけど、一風変わったヒーロー物が見たい方にはどうぞって感じかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

鏡 空間 イマージュ

投稿日:2007/01/29 レビュアー:裸足のラヴァース

なんだか ごちゃごちゃ一杯 なんとかマンだらけでわかんなくなっちゃうので 劇場版「ミラーマン リフレクション」とかあったから ここを借りてレヴューしちゃう 渋谷はあの喫茶店みたいなシネ・ラセットに子供が一人 オタクの大人ばかりの(俺はちゃうよ小中和哉のファンだしい)去年のある日 外でぬいぐるみのミラーマンさんと握手して帰りました

それでこれ一時間50分もあって かつDV撮影の学生映画みたいなのりで 劇場版「ULTRAMAN」ってなかなかの秀作の予算とは桁違い安いみたいですが 脚本ドラマはきちっとして それはそれで興味深い作品です インディーとメジャー二股かける小中は例の「ありがとう」の万田邦敏みたいでいいんじゃないでしょうか 誰もが退屈するでしょうし 忍耐はいりますが小中が手を抜いてる作品ではありませんので 一見の価値がありました

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これもまたさまざまな圧力に屈したのか

投稿日:2008/08/06 レビュアー:べっち

(全巻見ての感想です)

  監督小中和哉、脚本小中千昭の兄弟作だから、そこはかとなく期待したのだけれど。
  鏡の向こうを冥界と捉えるあたり、興味深かったのだけれど。
  ミラーマンや「カイジュウ」たちのデザイン、そして巨大化してからの見せかたなど、いい画はそれなりにあるんだけれど。

  なんとも印象の薄い作品に仕上がってしまった。

  ちなみにラヴァさまレビューにある「一時間50分もあって」は一本50分とか、三本で150分とかの誤表記ではない。アチキは未見だけどビデオリリース前の劇場公開時(いちおう製作側としてはPR向けというスタンス)の上映時間が110分。
  でもその「PR向け」のほうが面白かったんじゃなかろうか、と思ってしまう(ないものねだり)。

  なぁんとなく過ぎていく50分はこちらから突っ込む気力も奪っていく。それが三本となると体力の消耗もはなはだしい。幸いDISCASは一度に配送されるのが二枚だから、三本目は少し間を措いて体力が持ち直してから観られたのでよかったが、さもなければアチキのほうが「あっち」に呼ばれてしまいそう・・・・

  物語そのものは、あらすじにして書き起こせばなかなか興味深い。だから最後まで観られたわけだけど、このメリハリのなさは、これまたアチキの毎度の妄想だけれど、「コイツの出番もうちょっと頂戴ヨ」「いやウチのコをもう少し」・・・・なんて作品本来とは違った次元での「編集」が行なわれてしまったんじゃないかと思わせてしまう。

  まあ、まるで期待せずに観ればC級として楽しめたのかもしれないけどね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

伝奇特撮の試みネタバレ

投稿日:2010/08/01 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1〜3巻、全て観ないと全容を掴めません。
特撮ヒーローものなれど、視聴者の年齢は高く設定してあります。
古代鏡・鬼道・幽世・言霊などのキーワードから構築される世界観。
この世とあの世の挟間。
一度死んだ少女が、神を降ろす触媒に。

オリジナルテイストを残し、かつ斬新な造形の怪物たちも高印象。
バトルもスピーディーで、それなりの見せ場も。
BGMのデスメタルは、テンポ合わず。

惜しむらくは、巨大化した後のバトル。
ビルも壊れないし、ド派手な決め技もない。
特撮モノの最後は必殺技というDNAが組み込まれてしまっているので、ここは譲れないところ。

しかし、最後(3巻)はどうでしょうか?
これって、恋愛ドラマだったのか?という疑問が……。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そんなにダークではありません。ネタバレ

投稿日:2007/02/21 レビュアー:タクシードライバー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

思ってたよりポップな映像と展開に、ある意味驚きです。
CGを多用した特撮はとても綺麗で『鏡』の世界を見せてくれます。
この際、TVシリーズは忘れて観る作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ミラーマン REFLEX

月額課金で借りる

都度課金で借りる