刑事スタスキー&ハッチの画像・ジャケット写真

刑事スタスキー&ハッチ / デヴィッド・ソウル

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「刑事スタスキー&ハッチ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

第19話 乱暴する男は許さない 第20話 愛の思い出はかくも美しい 第21話 24時間の命つきるとも 第22話 偽装殺人の報酬

「刑事スタスキー&ハッチ」 の作品情報

作品情報

製作年:

1975年

製作国:

アメリカ

原題:

STARSKY AND HUTCH

「刑事スタスキー&ハッチ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

LIVE! ライブ

ジョーズ・アタック

恋愛適齢期

殴り込みライダー部隊

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

改めてスタハチ ネタバレ

投稿日:2005/08/03 レビュアー:アラバマ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 なんといっても火曜日の10時はこれでした。
「走れ!赤い稲妻! 走れハッチ刑事! 走れスタスキー刑事!・・・・情報屋アントニオファーガス(ここの部分が特に好きでした)・・・ドビー主任・・・」
 これからはじまるぞぉ〜〜
と、十代前半の私の心を鷲づかみにしました。

 画像はリマスターとはいきませんが、完全版!日本語吹き替えも懐かしい〜〜〜!

 ご他聞にもれず(ジョン&パンチも同じ)コンビ仲はイマイチでも完成度は70年代を代表する力のある内容です。

 昨年、リメイクされましたがそのされ方も70年代をオマージュするものでした。
アメリカ人にとってもTHIS IS ’70なのでしょう。

 FOXチャンネルでも70年代のドラマ・バラエティやってますものね。

 シリーズの終盤は力強さにかけますので、意気のいいスタハチを是非!!! 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

今でも新鮮! お得な刑事二人もの(日本語吹き替えあり)。

投稿日:2015/02/24 レビュアー:ちゅく

昔、TVで放映されていたと思います。

調べてみると、日本では、1977年放映だったそうです。

「スタ・ハチ」が、格好いいなと、深夜族の仲間の間で言っていたことを思い出します。。

昔の海外の、TV刑事ものというと、「コロンボ」「コジャック」「マクロード」……と、
どれも、主役は一人だったのですが、これは、二人・主人公です。

日本では、「あぶない刑事」「相棒」などがあります。
海外ものでは、意外と少ないのかもしれません。

「ラッシュアワー」「リーサル・ウェポン」は映画です。
TVシリーズでは?
主役ふたりの刑事ものでTVシリーズは、見当たりません……。

集団劇は多いのですが……ご存じの方、ぜひお教えください!


さて、この「スタ・ハチ」の面白いところは、二人の個性がはっきり分かれていることでしょう。

◆スタスキー(デヴィッド・マイケル・スタスキー)役者:ポール・マイケル・グレイザー 

冷静沈着なキャラクター。長身、顔も細長。黒髪。赤いフォード・グラン・トリノが自慢。

○ハッチ(ケネス・ハッチンソン)役者:デヴィッド・ソウル

陽気なキャラクターで、女好き。細かいことにこだわらない。小柄だが凄く敏捷。金髪、丸顔。


◆スタさん役のグレイザーは、このシリーズでも、監督を兼ねているようです。
近年でも、「クリミナル・マインド4」で、監督をやったりしています。
「スタ・ハチ」のリメイク版(2004)や、「恋愛適齢期」(2003)に出演していますが、
監督として活動が本人メインなのかもしれません。
シュワちゃん主演の「バトルランナー」(1987)、ケヴィン・」ベーコン主演の「アメリカン・ダンク」(1993)を監督しています。

○ハッチ役のデヴィッド・ソウルは、最近でも、名脇役として、見ることが多いですね。
先日も、「スタ・ハチ」の次に見た「ダーティーハリー2」(1973)に出ていて、「おおっ」と思いました。
すぐわかりましたけれど、最近の「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」(2009)では、すごく渋い脇役になっていました。
もう目立たないけれど、存在感というか印象は残しておくという意味で、貴重な俳優さんなのでしょう。
TVの「名探偵ポワロ」の「ナイルに死す」(2003)でも、そうでした。


☆…この凸凹コンビの暴走を食い止めようとして、いつも尻拭いをさせられて、怒っている中間管理職のおやじさん。
バーニー・ハミルトン。どんな映画に出ているのか、今週、探してみよう。

◎「スタ・ハチ」を助ける情報屋、「ヒョロ松」を演じるのが、アントニオ・ファーガス。
あくの強い容貌・所作で光る名優です。ルイ・マルの「プリティ・ベビー」に出ているようです。

今見ても、決して古くない傑作シリーズです。

刑事ドラマの展開としても、テンポがよく、意外な結末があって、素敵です。
1枚のDVDに、4〜5話入っていて(総時間4時間以上)、しかも日本語吹き替えもしっかり入っています。
お得です!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱりTV版!

投稿日:2006/08/07 レビュアー:ムービーズ

いゃー、やっぱりTV版はいい。特にスタスキー刑事が大好きだったので、映画版は途中で観続けるのを諦めてしまいました。このスタスキー刑事がクドカン風なギャグを演じてくれて(さりげなく差し込まれてます)良いんですよねぇ。しかもシーズンの終盤の方は、このスタスキー刑事が実に友情に厚く描かれていて最終回の時は、もう観れないと思うと実に切なかった。
"走れ紅い(赤い?)イナヅマ" なーんちゃって!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

すべてはここから始まった

投稿日:2008/05/05 レビュアー:青猫

コンビものの刑事ドラマ(TV)の原点。
この番組の大ヒットにより、世界中で類似作品が作られました。
(日本のあれもそれも、みんな模倣です)

何が最高かって、この二人の(掛け合い漫才のようなテンポの)センス良い台詞の応酬。
日本の刑事ものがこの域に達するには、この後随分とかかりました。
出来ればシーズン1を通して見て、当時の空気をたっぷり味わってください。
残念なのは、シーズン2〜4の日本語版が発売されていないこと。
英語版を頑張って買うべきか、悩んでおります。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

影響力大! ネタバレ

投稿日:2013/08/16 レビュアー:kuroyagi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

多分、子供心に初めてヒットした海外ドラマだったと思います。子供にしては遅い時間に放映されてたのであやふやだと思ってましたが、大人になって改めて観たら、デビット(ハッチ)の歌もストーリーも彼女も(笑)覚えて居ました。
それだけインパクトの有った作品です。主役の2人が今時の、変に若く無いのもいい(笑)。それなのに熱い友情と本っ当にテンポのいいセリフが楽しかったです。車(赤いイナズマ)が第三のヒーローと云う設定は、今もどこぞの「インパラ」が引き継いでますね(笑)。いやそっちも好きですが(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

刑事スタスキー&ハッチ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

改めてスタハチ

投稿日

2005/08/03

レビュアー

アラバマ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 なんといっても火曜日の10時はこれでした。
「走れ!赤い稲妻! 走れハッチ刑事! 走れスタスキー刑事!・・・・情報屋アントニオファーガス(ここの部分が特に好きでした)・・・ドビー主任・・・」
 これからはじまるぞぉ〜〜
と、十代前半の私の心を鷲づかみにしました。

 画像はリマスターとはいきませんが、完全版!日本語吹き替えも懐かしい〜〜〜!

 ご他聞にもれず(ジョン&パンチも同じ)コンビ仲はイマイチでも完成度は70年代を代表する力のある内容です。

 昨年、リメイクされましたがそのされ方も70年代をオマージュするものでした。
アメリカ人にとってもTHIS IS ’70なのでしょう。

 FOXチャンネルでも70年代のドラマ・バラエティやってますものね。

 シリーズの終盤は力強さにかけますので、意気のいいスタハチを是非!!! 

今でも新鮮! お得な刑事二人もの(日本語吹き替えあり)。

投稿日

2015/02/24

レビュアー

ちゅく

昔、TVで放映されていたと思います。

調べてみると、日本では、1977年放映だったそうです。

「スタ・ハチ」が、格好いいなと、深夜族の仲間の間で言っていたことを思い出します。。

昔の海外の、TV刑事ものというと、「コロンボ」「コジャック」「マクロード」……と、
どれも、主役は一人だったのですが、これは、二人・主人公です。

日本では、「あぶない刑事」「相棒」などがあります。
海外ものでは、意外と少ないのかもしれません。

「ラッシュアワー」「リーサル・ウェポン」は映画です。
TVシリーズでは?
主役ふたりの刑事ものでTVシリーズは、見当たりません……。

集団劇は多いのですが……ご存じの方、ぜひお教えください!


さて、この「スタ・ハチ」の面白いところは、二人の個性がはっきり分かれていることでしょう。

◆スタスキー(デヴィッド・マイケル・スタスキー)役者:ポール・マイケル・グレイザー 

冷静沈着なキャラクター。長身、顔も細長。黒髪。赤いフォード・グラン・トリノが自慢。

○ハッチ(ケネス・ハッチンソン)役者:デヴィッド・ソウル

陽気なキャラクターで、女好き。細かいことにこだわらない。小柄だが凄く敏捷。金髪、丸顔。


◆スタさん役のグレイザーは、このシリーズでも、監督を兼ねているようです。
近年でも、「クリミナル・マインド4」で、監督をやったりしています。
「スタ・ハチ」のリメイク版(2004)や、「恋愛適齢期」(2003)に出演していますが、
監督として活動が本人メインなのかもしれません。
シュワちゃん主演の「バトルランナー」(1987)、ケヴィン・」ベーコン主演の「アメリカン・ダンク」(1993)を監督しています。

○ハッチ役のデヴィッド・ソウルは、最近でも、名脇役として、見ることが多いですね。
先日も、「スタ・ハチ」の次に見た「ダーティーハリー2」(1973)に出ていて、「おおっ」と思いました。
すぐわかりましたけれど、最近の「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」(2009)では、すごく渋い脇役になっていました。
もう目立たないけれど、存在感というか印象は残しておくという意味で、貴重な俳優さんなのでしょう。
TVの「名探偵ポワロ」の「ナイルに死す」(2003)でも、そうでした。


☆…この凸凹コンビの暴走を食い止めようとして、いつも尻拭いをさせられて、怒っている中間管理職のおやじさん。
バーニー・ハミルトン。どんな映画に出ているのか、今週、探してみよう。

◎「スタ・ハチ」を助ける情報屋、「ヒョロ松」を演じるのが、アントニオ・ファーガス。
あくの強い容貌・所作で光る名優です。ルイ・マルの「プリティ・ベビー」に出ているようです。

今見ても、決して古くない傑作シリーズです。

刑事ドラマの展開としても、テンポがよく、意外な結末があって、素敵です。
1枚のDVDに、4〜5話入っていて(総時間4時間以上)、しかも日本語吹き替えもしっかり入っています。
お得です!

やっぱりTV版!

投稿日

2006/08/07

レビュアー

ムービーズ

いゃー、やっぱりTV版はいい。特にスタスキー刑事が大好きだったので、映画版は途中で観続けるのを諦めてしまいました。このスタスキー刑事がクドカン風なギャグを演じてくれて(さりげなく差し込まれてます)良いんですよねぇ。しかもシーズンの終盤の方は、このスタスキー刑事が実に友情に厚く描かれていて最終回の時は、もう観れないと思うと実に切なかった。
"走れ紅い(赤い?)イナヅマ" なーんちゃって!

すべてはここから始まった

投稿日

2008/05/05

レビュアー

青猫

コンビものの刑事ドラマ(TV)の原点。
この番組の大ヒットにより、世界中で類似作品が作られました。
(日本のあれもそれも、みんな模倣です)

何が最高かって、この二人の(掛け合い漫才のようなテンポの)センス良い台詞の応酬。
日本の刑事ものがこの域に達するには、この後随分とかかりました。
出来ればシーズン1を通して見て、当時の空気をたっぷり味わってください。
残念なのは、シーズン2〜4の日本語版が発売されていないこと。
英語版を頑張って買うべきか、悩んでおります。

影響力大!

投稿日

2013/08/16

レビュアー

kuroyagi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

多分、子供心に初めてヒットした海外ドラマだったと思います。子供にしては遅い時間に放映されてたのであやふやだと思ってましたが、大人になって改めて観たら、デビット(ハッチ)の歌もストーリーも彼女も(笑)覚えて居ました。
それだけインパクトの有った作品です。主役の2人が今時の、変に若く無いのもいい(笑)。それなのに熱い友情と本っ当にテンポのいいセリフが楽しかったです。車(赤いイナズマ)が第三のヒーローと云う設定は、今もどこぞの「インパラ」が引き継いでますね(笑)。いやそっちも好きですが(笑)。

1〜 5件 / 全5件