ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルク

ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルクの画像・ジャケット写真
ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルク / ジェームズ・キャメロン
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルク」 の解説・あらすじ・ストーリー

「海底の戦艦ビスマルク」(放送時タイトル)

「ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルク」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: James Cameron's Expedition:Bismarck

「ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ディスカバリーチャンネル ジェームズ・キャメロン/海底の戦艦ビスマルクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語(一部) 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KABD4058 2004年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ヤマトとの違い?!

投稿日:2009/07/15 レビュアー:エロエロ大魔神

大和は単に最新の装備を自慢していますが、防空能力に難あり!
ちなみに防水区画も整備されているといいながら、最後は傾斜角度も復元不能になり(アメリカが右舷ばかり攻撃したせいもあるが)最後は火薬庫に引火して爆沈!
ビスマルクは本当にいい船でしたね!
日本もドイツからの技術提供があったが、それを生かせなかったのが残念!
時代的にヒトラーは不利な時代に生きたが、もしヒトラーみたいな人物が現在いたとすれば、危険な存在だっただろう!第三次世界大戦(核戦争)が勃発していただろう!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ドイツ国家の工業製品力に感動しましたネタバレ

投稿日:2006/03/18 レビュアー:309gti

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世界の戦艦のなかで、その威厳を保った最強の戦艦の一つが、このビスマルクではないでしょうか。

日本の戦艦が、魚雷攻撃によって、防水隔壁が破損し、自身の水圧によって更に次々と防水隔壁が破れ、排水能力も十分でなく、沈んでしまったと聞いています。

ビスマルクは、魚雷、敵戦艦の砲撃によって沈まず、乗員の艦底爆破によって沈んだ事実は、ドイツの工業力の象徴と感じました。日本の戦艦大和が、海底に横たわる姿は、その内部爆発によって船体が二つにさけ、粉砕された残骸が四方に分散した姿は、日本の工業力、技術力に疑問を感じ、悲しくなりました。

戦艦ビスマルクの海底に横たわる姿は、その国家の信念すら感じさせ、感動のDVDとなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見る価値大です!

投稿日:2005/04/14 レビュアー:ピエール

何で沈没船探索に、
ジェームズ・キャメロンと思いましたが、
いい仕事しています。

戦艦ビスマルクって、強大なイメージがありましたが、
悲劇の船だったのですね。
かつての乗組員も招いて、
質のよいドキュメンタリーになっています。

撃沈か自沈かの論争に終止符を打った功績も高いです。
是非ご覧になってください。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

70点

投稿日:2006/10/01 レビュアー:ケータイ

さすが戦艦だけあって、鉄板も厚く、綺麗な状態で沈んでいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ジェームズ・キャメロン 海底の戦艦ビスマルク

月額課金で借りる

都度課金で借りる