M:i−2

M:i−2の画像・ジャケット写真
M:i−2 / ダグレイ・スコット
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

132

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「M:i−2」 の解説・あらすじ・ストーリー

トム・クルーズ主演による、人気シリーズ第2作。トム演じる主人公のイーサン・ハントが2丁拳銃を手に空を舞うなど、前作とは一味違ったジョン・ウー監督による独自のアクション・シーンが満載! 休暇中のイーサンのもとに、緊急指令が下った。それはテロ集団に奪われた致死細菌“キメラ”の奪回。早速新チームが編成されるが、そこには見知らぬ女盗賊・ナイアの名があった。不審に思いながら、イーサンは彼女に接近を図る。

「M:i−2」 の作品情報

製作年: 2000年
製作国: アメリカ
原題: MISSION: IMPOSSIBLE 2/M:I−2

「M:i−2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

M:i-2(ミッション:インポッシブル 2)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語 英語 日解 英解 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV50 2004年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
108枚 5人 2人

【Blu-ray】M:i-2(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語 英語 日解 英解 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV106488*B 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
83枚 3人 1人

M:i‐2の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:03:34 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年08月31日 23:59
レンタル:2018年08月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:132件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全132件

今度は007:ジェームズ・ボンドかよ!ネタバレ

投稿日:2006/11/01 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

〜「ミッション・インポッシブル」のレビューより続く。
前作がoriginalを完全に否定した作りで従来のファンから総スカンを食い、更に本作から自分が主役を張りたい為にあろう事かリーダーのジム・フェルプスを抹殺する暴挙に出た我らがTom Cruise(以下、彼)。前作は興行成績は良かったものの、流石にハリウッドの、つまり身内の評価は散々で「スパイ大作戦の版権を彼から奪い返せ!」と別の指令がマスコミから出たほど(笑)。私に言わせれば「そりゃ、そうだ」ですが、当の彼は前作の出来にご満悦なだけに、かなり焦った様だ。追い討ちを掛ける様に前作の内容に納得いかない往年のスタッフがParamountを離れABCで「新スパイ大作戦」を1988年から1990年の間、米国で全35話製作し好評だった事も逆風となった。その為続編のGoサインは直ぐに出たものの、ハリウッドが半ばストライキ状態でキャストが全然集まらない事態に発展。また監督の人選も総スカンを食った煽りで人材難に。ここに至って如何にoriginalがファンに愛されてたか彼も分ったと思う。結局監督はハリウッドで拒否された為、中国人のJohn Woo監督が指名されようやく製作が再開された。しかし本作の内容は原点に戻ると思いきや完全に「スパイ大作戦」から逸脱し「007」くりそつの脚本は、もはや開き直りとしか思えない。しかもお約束のバイクは出る、鳩は出るでもうパロディ映画として「しか」見れないのは情けない。脚本を書いた名匠Robert Townも投げ遣りな原稿しか書いておらず、作品其の物に新鮮味が全く無い。キャストもParamountが苦心して集めた事は明白だったが、共演のDougray ScottとThandie Newtonが注目された点は数少ないサプライズだった。本作は作品の理念とか作る意義とかを度外視し、とにかく公開して資金を回収する事しか眼中に無い、とても志の低い作品に成り下がった。確かにアクション映画としては及第点で、マトリックスそっくりのアクション・シーンも彼がやれば一味違う事を証明した。それは年齢を考えれば素晴らしい「キレ」だっただけに逆に惜しい。やはりと言うべきか興行成績も予算規模からすれば芳しくなく、彼の興行主としての魅力に疑問符が付く結果となった。「オレ様ムービー」が飽きられて来た事を認めざる負えない日が近いとも言える。それでも他にヒット作の無いParamountは彼に縋るしかない、そんな状況は更に続く・・・。

タイトルが「イーサン・ハントの私を愛したスパイ」なら、物凄く褒めてあげるのに(笑)。以下、「M:I-3」のレビューに続く。

このレビューは気に入りましたか? はい 27人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

(訂正版)今度は007:ジェームズ・ボンドかよ!ネタバレ

投稿日:2006/11/02 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このタイトルが無いなんて変だなぁ・・と思ったら此処に有るじゃん!、なんじゃコリャ?。続編対策なら在庫増やせばいいのにね。まあ登録し直されたレビューの方に瑕疵が有ったので良い機会だから訂正も込めて再掲載をば。

〜「ミッション・インポッシブル」のレビューより続く。
前作がoriginalを完全に否定した作りで従来のファンから総スカンを食い、更に本作から自分が主役を張りたい為にあろう事かリーダーのジム・フェルプスを抹殺する暴挙に出た我らがTom Cruise(以下、彼)。前作は興行成績は良かったものの、流石にハリウッドの、つまり身内の評価は散々で「スパイ大作戦の版権を彼から奪い返せ!」と別の指令がマスコミから出たほど(笑)。私に言わせれば「そりゃ、そうだ」ですが、当の彼は前作の出来にご満悦なだけに、かなり焦った様だ。追い討ちを掛ける様に前作の内容に納得いかない往年のスタッフがParamountを離れABCで1988年から1990年の間に製作した「新スパイ大作戦」全35話を、公開直後にバンバン再放送した事も逆風となった。その為続編のGoサインは直ぐに出たものの、ハリウッドが半ばストライキ状態でキャストが全然集まらない事態に発展。また監督の人選も総スカンを食った煽りで人材難に。ここに至って如何にoriginalがファンに愛されてたか彼も分ったと思う。結局監督はハリウッドで拒否された為、中国人のJohn Woo監督が指名されようやく製作が再開された。しかし本作の内容は原点に戻ると思いきや完全に「スパイ大作戦」から逸脱し「007」くりそつの脚本は、もはや開き直りとしか思えない。しかもお約束のバイクは出る、鳩は出るでもうパロディ映画として「しか」見れないのは情けない。脚本を書いた名匠Robert Townも投げ遣りな原稿しか書いておらず、作品其の物に新鮮味が全く無い。キャストもParamountが苦心して集めた事は明白だったが、共演のDougray ScottとThandie Newtonが注目された点は数少ないサプライズだった。本作は作品の理念とか作る意義とかを度外視し、とにかく公開して資金を回収する事しか眼中に無い、とても志の低い作品に成り下がった。確かにアクション映画としては及第点で、マトリックスそっくりのアクション・シーンも彼がやれば一味違う事を証明した。それは年齢を考えれば素晴らしい「キレ」だっただけに逆に惜しい。やはりと言うべきか興行成績も予算規模からすれば芳しくなく、彼の興行主としての魅力に疑問符が付く結果となった。「オレ様ムービー」が飽きられて来た事を認めざる負えない日が近いとも言える。それでも他にヒット作の無いParamountは彼に縋るしかない、そんな状況は更に続く・・・。

タイトルが「イーサン・ハントの私を愛したスパイ」なら、物凄く褒めてあげるのに(笑)。以下、「M:I-3」のレビューに続く。

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ベン・スティラーがスタントダブル??

投稿日:2006/07/23 レビュアー:パープルローズ

前半のテンポが悪くて、眠くなりそうです。
MI3では鍵になる「ラビットフット」が一体なんなのか、結局全くわからないまま終わってしまい、それはそれで不満が残ったのですが、こちらは逆にキメラというウィルスとその特効薬についての説明がくどくて、流れが悪くなってるように思います。
三角関係をいれたのもなんか安っぽいし、サンディ・ニュートン演じるナイアがそれほど魅力的に見えないのも失敗では?God, you are so beautiful!というトムのせりふをしらじらしく感じたもんです。(当時の奥さんはニコール・キッドマンですからね。)
ラスト30分のアクションはみせてくれますけど、「それはないやろ?」って映像の連続で、私は途中で飽きました。

けれども、特典映像は収穫でした。
ベン・スティラーがトム・クルーズのスタントダブルだったという設定で作られた6分くらいの映像が超おもしろくて、これだけ何度もみました。この6分で充分レンタルした甲斐がありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは「スパイ大作戦」ではない!

投稿日:2005/01/02 レビュアー:裸足のラヴァース

とデパルマの前のといっしょに レヴュアーは否定しなきゃいけないだろ このシリーズに対するリスペクトがまるでないじゃん
俺自身は特に肩入れしてないので どうでもいいと言っちゃそれまでよなんだが 大衆の無関心はいけません

一応ラッシュがその辺のとこ きっちり言ってるので 詳しくは省くが 長い一言で言うと 不可能な使命を隠密裏に何事も
なかったように解決するじゃなくて やりたい放題やって何もかもぶちこわしにする な脚本と演出がだめでしょ!

アクション映画としていいんだとの意見あるが ジョン・ウーとは思えぬ手抜きの大味で失望が二重になる トムクルだけが妙に
元気かつワンマン映画で これをいさめるプロジュサがいなかったのが致命的 てかトムクルがプロジュサだからどうしょうも
なかったりして(爆)

ジョン・ウーは「ペイ・チェック」を見ればもう終わってるだろ
ハリウッドはすみやかに呼びなさい 三池崇史を!!




このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ありえないアクションの数々! かっこいいっていうより笑える!?

投稿日:2004/12/04 レビュアー:しゃれこうべ

ハラハラドキドキさせられるのは前作同様だったんだけれど、ストーリーよりも映像の美しさやアクションが重視されたような気がします。
まあ、ジョン・ウー監督だから仕方ないのかもしれないのだけれど。
でも、ハトがパタパタとスローモーションで飛び立っていくバックにトム・クルーズがゆっくり登場するシーンは結構ステキだなと思っちゃいました。

でも、全編通して『ミッション・インポッシブル』というよりは、『チャーリーズ・エンジェル(映画版)』を観てるような錯覚に陥りました(笑)。だって、アクションがありえないんだもん!

バイクでのアクションはもうやり過ぎって言うほかない!
っていうか、本当にありえない!
なので、「おおおっ!」っていうより、笑いがこみ上げてきちゃうわけです。それもまあ“インポッシブル”だからいいのですが(笑)。

あと、残念だったのはヒロインがいまいちだったことかな…。
この作品の後もあまり彼女は芽が出てないですよね。
ちょっとだけしか出てこなかったけれども、イーサンの上司役が今回はアンソニー・ホプキンスになってて、これはジョン・ヴォイト以上にハマリ役かなと感じました。

最後に。あとからこの作品について思い返してみると…。
やっぱりストーリーはいまいち思い出せないのですが、すんごいアクションだけはありありと覚えている映画です(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全132件

M:i−2

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。