恋人はゴースト

恋人はゴーストの画像・ジャケット写真
恋人はゴースト / リース・ウイザースプーン
全体の平均評価点:
(5点満点)

71

  • DVD
ジャンル:

「恋人はゴースト」 の解説・あらすじ・ストーリー

 マルク・レヴィの『夢でなければ』を「キューティ・ブロンド」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のリース・ウィザースプーン主演で映画化したファンタジー・ラブコメディ。共演は「死ぬまでにしたい10のこと」のマーク・ラファロ。監督は「フォーチュン・クッキー」のマーク・ウォーターズ。交通事故で昏睡状態となり、幽霊となってしまったヒロインのエリザベス。彼女が住んでいたマンションは貸しに出され、そこを独身のデヴィッドが借り受けた。ところがエリザベスは自分が幽霊になっているとは知らず、新たな住人となったデヴィッドを追い出そうとするのだが…。

「恋人はゴースト」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: JUST LIKE HEAVEN

「恋人はゴースト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

恋人はゴーストの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DDSZ112438 2006年09月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:71件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全71件

バス男登場。清清しい秀作コメディ。

投稿日:2007/06/25 レビュアー:カプチーノ

超自然現象をうまく使ったロマンティック・コメディ。
コメディの場合先を読めることが多いのですが、この作品は展開に意外性がある上にそれなりに納得性もあるという優れもの。

サンフランシスコの家具付アパートに越してきたマーク・ラファロが、その部屋の持ち主のリース・ウィザースプーンの幽霊と出くわす。リースは自分のことがわからない。リースの姿はマークにしか見えない。そこで、マークがリースに協力して、彼女が誰なのかを探し始めるといったストーリィ。

コメディには珍しく、話が予想がつかない方向へ進んでいきます。そこで起こる出来事が面白い。
昨今のコメディは騒々し過ぎると感じていましたので、それらと比較すると、叙情的な場面もあり、落ち着いた雰囲気をもっています。
主役ふたりのやりとりも、ドタバタではなく、抑えた自然な演技になっていて、それが映画全体に好印象を与えているのではないでしょうか。

そういえば、この映画には負の要素が出てきていないように思います。併せて毒的なものも現れないので、クリーン過ぎるかもしれません。
しかし、それらを排したことによって、映画がいい意味で上品さをもつことができたと思います。

唯一の異質さは、「バス男」のジョン「ナポレオン・ダイナマイト」ヘダー。霊感を持つ書店員の役で出ており、これがとぼけているのか自然なのか独特の不思議な怪しい演技で、映画にアクセントをつけています。
こんなに印象的な役なのに、俳優のリストから落ちてます、ディスカスさん。素人っぽいかもしれませんが、いい味だして、いい仕事してます。彼のお陰で、この作品がワンランク上になってます。

観ている間幸せな気持ちになれる、清清しい秀作コメディに久しぶりに出会えました。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

適度なじらしが◎!最後は泣いちゃいました。ネタバレ

投稿日:2007/03/03 レビュアー:みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 リーズの相手役のマーク・ラファロ、はじめは「あれれれ、ちょっと辛くないか?」と不安でしたが、ラブコメの魔法ですね。どんどん魅力的に見えてくるから不思議です。
 まだ眠っている→王子様のキスで目覚めるくらいの展開は予想できたし、これでハッピーエンド!めでたしめでたしね、と思いきや、そうはいきません!更にもう一山あるところがいい意味で裏切られた、という感じで、ラストは「よかったぁ〜」と涙しちゃいましたよ。
 変にギャグに走りすぎることもなく、かといって重々しくもなく、ちょうどいいバランスで、最後はほっこりさせてくれるオススメのラブコメ。
 リーズはオスカー女優だけど、やっぱり彼女のラブコメは安心して観れるので、ずっとこういう作品に出続けてほしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

泣けました!

投稿日:2006/12/02 レビュアー:エファ

分かりやすいラブコメです。エリザベスに、最近人気のリーズ・ウィザースプーン。デイビットにはマイケル・ラファロ。どちらも、私にはキレイなのかカッコいいのか微妙なところです。

エリザベスが記憶を取り戻したあたりから、ちょっとテンポは緩やかになってきて飽きてきます。(サンフランシスコなのに!)
登場人物も話の流れも、もうちょっと広がりがあれば飽きなかったのになぁ〜と思いました。でも、ちゃんと話はまとまってるし繋がってもきます。

そんなに捻ったストーリーでもないですが、私は泣いちゃいました☆終盤になって、急にテンポが良くなってくるんです。(やっぱりサンフランシスコだけに!)

ラストも、「あぁやっぱり〜」となりますが、それでも気持ちの良い終わり方でした。ジ〜〜〜ンときちゃいます。

ただ、ほんとセンスのない邦題には頭が下がる思いです・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外にしんみり。

投稿日:2007/01/20 レビュアー:パープルローズ

paroleさんのお言葉を借りるなら、今年は古い映画を見たいと言った「舌の根も乾かぬちに」こんなのを見ているのですが(paroleさん、その後ミュージカル強化運動はいかがでしょうか?)、これは私のアンテナから完全に圏外になってしまっていまして、未公開映画強化運動推進中の私としましてはこれはいかんということでレンタルしました。

もっともっとドタバタのラブコメかと思っていましたが、特に後半意外としんみりする話でなかなかよかったです。
でも、出だしの病院内の描写がまるっきり「グレイズアナトミー」そのままで、こりゃいくらなんでもいかんでしょ?という感じでした。風船に顔をかいて・・・というところまでまったく同じです。
こちらはサンフランシスコが舞台で、主人公のアパートから見える夜景がそりゃーゴージャス。KEEさんのおっしゃるとおり、研修医じゃあんなとこには住めないでしょう。

ジョン・ヘダーが見た目は普通の人の役で出てますが、この人しゃべるとやっぱり変なやつです。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっと見れた♪

投稿日:2006/12/10 レビュアー:Juniper Breeze

この作品、ずっと見たかったんですが、おそらく劇場未公開のままDVD化されましたよね? その上、この原題と違いすぎる邦題のおかげで、DVD化されたことすら気付きませんでした…。 偶然かもしれませんが、もう1度見たいと思って借りた”ウォーク・ザ・ライン”と1日違いで見たのですが、明るく、強い性格という共通点はあるものの、時代背景も髪型も全然違うリース・ウィザースプーンの役どころ。 でも、彼女はやっぱり凄い! どちらもハマってる。 最近、離婚を発表しましたけど、それにもめげず、これからも彼女は突き進んでいくんだろうな。 楽しみです。

マーク・ラファロ、思ったよりも良かったです。 彼の喋り方って何となくゆっくりで、コメディー向きではないな…っていつも思ってたのですが(系統で言えば、フレンズのロス役のデビッド・シュワイマー系?)、思ったより違和感なく、見れました。 

今まで見た中でベスト1とかではナイですが、これぞアメリカのラブコメという感じで好きです!

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全71件

恋人はゴースト

月額課金で借りる

都度課金で借りる