ほんとにあった!呪いのビデオ 20

ほんとにあった!呪いのビデオ 20の画像・ジャケット写真

ほんとにあった!呪いのビデオ 20

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ほんとにあった!呪いのビデオ 20」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

一般投稿による心霊映像を集めた人気作「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第20弾。「ほん呪」製作委員会が選りすぐった恐怖映像と心霊エピソードの数々を紹介。一般ユーザーの反響も交え、全国から続々と寄せられている新規投稿を収録。

「ほんとにあった!呪いのビデオ 20」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「ほんとにあった!呪いのビデオ 20」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

製作: 張江肇鈴木ワタル

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

最後の赤ちゃんは見たけど・・・、まぁ、いいか。 ネタバレ

投稿日:2006/07/09 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

記念の20作品目、遂に数だけなら007に並んだシリーズ。
あのブラウン管にうつる白い影から、丸3年が経つのか・・・
このシリーズの良さとは、音的な怖がらせ方を排除した点に
(一部を除いて)あると思います、その為今や定番となった
淡々としたナレーションが引き立つ「とでも言うのだろうか」

最近の作品は、作りこみが甘い(怖さのリアリティが希薄)し
一つの事象に対しての詰めもヌルイ、前作のレビューにも
書いたが、リリースの期間を落としてでも質を上げて欲しい。
なんとなくレベルが大学のサークル程度まで落ちている気が
する今日この頃です。
今回は「投稿」と言う点に力点が置かれ、肝心の「ナニ」の
出し方が「俺でも出来るぜ」程度なので、チト残念です。
もう少し、色んな意味でうまくやってもらいたい。
時間が無い中で頑張ってる点は認めます、今回はいまいち。

次作は2006年8月4日リリース、だから早いんだって!

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

まあ、こんなもんでしょ ネタバレ

投稿日:2008/11/23 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一本目、紐です
二本目、まあまあそれっぽい
三本目、映像自体はビビるが、通行人っぽい
四本目、殴るところはカメラ外、合成です
五本目、これもそれっぽいが、微妙
六本目、引っ張ってそれだけ?
七本目、反射
八本目、都市伝説 人形です

全編通じて、芝居くらいはもう少しマシに 以上。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

まぁまぁだけど、赤ちゃんは・・・ ネタバレ

投稿日:2009/10/14 レビュアー:AP

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

割と以前から話題だった作品が多目の今作品。

生首は、本当かどうかは置いておいて
それなりに良かったです。

恒例になった、観るか観ないか個人の判断に任せると言う
作品・・・これは、正直人形にしか見えなかった・・・
携帯の画面で見たら、また違ったのかもしれませんけどね。

まぁ、話題の一つに観ても損は無いと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

本当にあった?呪いのビデオ20・・・ ネタバレ

投稿日:2008/04/17 レビュアー:ハンドル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

生首です!
生首がでます!
しかも飛びます!

ではこの「生首」が飛ぶまでのプロセスを順を追って説明しよう

@山奥にひっそりとたたずむ病院の廃墟・・・
A勇気と無謀をはきちがえた若者達、肝を試しに行く
B夜の廃病院に到着、心拍数上昇
C緊張で微妙に尿意をもよおすもズンズン奥へ
D懐中電灯にゴミみたいなのが照らされる
E否!ゴミではない生首だ!
F浮かびあがる生首!
G逃げる若者!(あたりまえ!)
H泣く女!(でもまだ病院の中か?)
I泣く女を冷静に撮影する男!(ひでー!)
J夜も遅いので帰宅(おやすみなさい)

オススメです!!!



このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ファンはそれなりに楽しめます

投稿日:2006/12/13 レビュアー:だいちょん

このシリーズが好きな人はそれなりに楽しめると思う反面、過去の素晴らしい作品と比較すると、ちょっと微妙かもしれません。

と言っても、本作の最後に出る「添付された呪い」は「見たら不幸が起こる」というあおりが出てきてからの映像になるので、ビビリな自分にはそれだけで刺激的でした(笑)

とにかくこのシリーズのファンが見ればいい作品ですね。
初めて見るって人にはオススメしません。
もっと面白くて怖い巻があるのでそちらを見てからの方がいいかなって思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

ほんとにあった!呪いのビデオ 20

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

最後の赤ちゃんは見たけど・・・、まぁ、いいか。

投稿日

2006/07/09

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

記念の20作品目、遂に数だけなら007に並んだシリーズ。
あのブラウン管にうつる白い影から、丸3年が経つのか・・・
このシリーズの良さとは、音的な怖がらせ方を排除した点に
(一部を除いて)あると思います、その為今や定番となった
淡々としたナレーションが引き立つ「とでも言うのだろうか」

最近の作品は、作りこみが甘い(怖さのリアリティが希薄)し
一つの事象に対しての詰めもヌルイ、前作のレビューにも
書いたが、リリースの期間を落としてでも質を上げて欲しい。
なんとなくレベルが大学のサークル程度まで落ちている気が
する今日この頃です。
今回は「投稿」と言う点に力点が置かれ、肝心の「ナニ」の
出し方が「俺でも出来るぜ」程度なので、チト残念です。
もう少し、色んな意味でうまくやってもらいたい。
時間が無い中で頑張ってる点は認めます、今回はいまいち。

次作は2006年8月4日リリース、だから早いんだって!

まあ、こんなもんでしょ

投稿日

2008/11/23

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一本目、紐です
二本目、まあまあそれっぽい
三本目、映像自体はビビるが、通行人っぽい
四本目、殴るところはカメラ外、合成です
五本目、これもそれっぽいが、微妙
六本目、引っ張ってそれだけ?
七本目、反射
八本目、都市伝説 人形です

全編通じて、芝居くらいはもう少しマシに 以上。

まぁまぁだけど、赤ちゃんは・・・

投稿日

2009/10/14

レビュアー

AP

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

割と以前から話題だった作品が多目の今作品。

生首は、本当かどうかは置いておいて
それなりに良かったです。

恒例になった、観るか観ないか個人の判断に任せると言う
作品・・・これは、正直人形にしか見えなかった・・・
携帯の画面で見たら、また違ったのかもしれませんけどね。

まぁ、話題の一つに観ても損は無いと思います。

本当にあった?呪いのビデオ20・・・

投稿日

2008/04/17

レビュアー

ハンドル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

生首です!
生首がでます!
しかも飛びます!

ではこの「生首」が飛ぶまでのプロセスを順を追って説明しよう

@山奥にひっそりとたたずむ病院の廃墟・・・
A勇気と無謀をはきちがえた若者達、肝を試しに行く
B夜の廃病院に到着、心拍数上昇
C緊張で微妙に尿意をもよおすもズンズン奥へ
D懐中電灯にゴミみたいなのが照らされる
E否!ゴミではない生首だ!
F浮かびあがる生首!
G逃げる若者!(あたりまえ!)
H泣く女!(でもまだ病院の中か?)
I泣く女を冷静に撮影する男!(ひでー!)
J夜も遅いので帰宅(おやすみなさい)

オススメです!!!



ファンはそれなりに楽しめます

投稿日

2006/12/13

レビュアー

だいちょん

このシリーズが好きな人はそれなりに楽しめると思う反面、過去の素晴らしい作品と比較すると、ちょっと微妙かもしれません。

と言っても、本作の最後に出る「添付された呪い」は「見たら不幸が起こる」というあおりが出てきてからの映像になるので、ビビリな自分にはそれだけで刺激的でした(笑)

とにかくこのシリーズのファンが見ればいい作品ですね。
初めて見るって人にはオススメしません。
もっと面白くて怖い巻があるのでそちらを見てからの方がいいかなって思います。

1〜 5件 / 全6件

同シリーズ作品を借りる