ザスーラ

ザスーラの画像・ジャケット写真
ザスーラ / ジョシュ・ハッチャーソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

113

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ザスーラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

 ゲームの世界が現実になってしまう不思議なボードゲームをめぐるパニック・アドベンチャー「ジュマンジ」の原作者クリス・ヴァン・オールズバーグの同名原作を映画化したファンタジー・アドベンチャー大作。今度は、宇宙をステージに危険にして壮大な“ゲーム”が繰り広げられる。いつもケンカばかりしている幼い兄弟ウォルターとダニー。ある日、弟ダニーは地下室で“ザスーラ”と書かれた古いボードゲームを見つける。ルールも読まずに一人でゲームを始めるダニーだったが、次の瞬間、兄弟に想像を絶する事態が降りかかる。

「ザスーラ」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: ZATHURA/ZATHURA: A SPACE ADVENTURE

「ザスーラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザスーラ コレクターズ・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD39548 2006年04月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:113件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全113件

ザスーラ

投稿日:2007/07/22 レビュアー:JUCE

 『ジュマンジ』から10年ということで、『ジュマンジを見た人はすでに結末も見えるのでハラハラドキドキという感じは少ない。というか知らない人でも先は読めますね。残酷な場面も無く、兄弟愛について語った本作は子どもと一緒に愉しむ娯楽映画としてはまずまずの出来だと思います。逆に大人が過度な期待をしてみると『ジュマンジ』ほどのインパクトは無く、物足りないという部分もあるでしょう。でも正直言うと精神年齢の低い私は結構面白いと感じました。「兄弟は仲良くね」という、ごくごくシンプルな教訓だけを描いた割り切りも結構好感が持てます。

 でもこの映画にも拘りが無いわけではありません。特典映像が面白くて興味深いのですがこの映画のVFXはCGに出来るだけ頼らずに出来るだけ物理的に撮影しているのです。
爆発とか壁のぶち抜きもCGではありません。拘ったかいあって、VFXはかなりの迫力に仕上がっています。こうした現場で努力もあり子役達の演技や表情もナチュラルな感じになっています。

 “さまよえる宇宙飛行士”が結構ポイントになっていますが、まあ矛盾はあるんですが突っ込まないでやって下さい。そもそもそんなシビアなSF映画じゃないんです。子どもの絵本の映画版です。
 ボードゲームなんて今はあまり見ないですが、このレトロなオモチャの雰囲気に合わせ、ロボットや宇宙船なんかも何と無く昔のSFを想起させる懐かしい味わいを出しています。

 肩の力を抜いてお気軽にどうぞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いっきに観ちゃいました。

投稿日:2006/08/08 レビュアー:MonPetit

触れ込みどおり、「ジュマンジ」と同じって言えば
同じなんだけど、最後までいっきに観ちゃった感じ。
映画に対して「最後までいっきに観た」という言葉は
なかなかの褒め言葉かと。

脚本や映像もさることながら、兄弟の演技が抜群。
お姉ちゃんもいい味出してました。

マジでこのゲームやってみたいっす。


このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供に帰って楽しめる作品

投稿日:2010/12/02 レビュアー:はらぺこ

アドベンチャーって響きは、冒険に憧れる子供っぽさにあふれているような感じがします。
本作品は宇宙を冒険するボードゲームが現実になってしまう世界に巻き込まれる兄弟のお話なのですが、全体にあふれる世界観が、変に作り込まれていたり、理屈をつけて話を難しくしていない所が潔いと思います。

起こるイベント、出てくるロボや、襲ってくる宇宙人も、なんだか自分が小学生のころ想像した宇宙冒険のようなテイスト。
ドラえもんの映画作品のような、夢と希望にあふれており、子供に帰って楽しめる作品です。

兄弟の演技も良いですね、表情、仕草がリアルで、「男の子」っぽい純真で冒険心のある真っ直ぐな眼が印象的でした。
姉は出番が少なかったので特に言う事がありませんが、パニックルームの時のインパクトから比べれば出番なりに平凡な感じで残念でした。

まぁ、テーマや展開はベタな感じですが、全体感としては良作。
まずまず楽しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外に良かったですよネタバレ

投稿日:2008/08/20 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ジュマンジ」の二番煎じだしそれほどの期待もなく
夏休みだし子供と一緒に・・と思ってテレビ放映を録画して
見てみました。

新鮮味なんかなくて、ハラハラもしないかと思いきや
これが結構面白かったです。
結末は想像できるものの、途中はそれなりに
ハラハラ、ドキドキしながら楽しめました。

子供もちょっぴり怖がりながらも釘付け。
今回は特に世界のナベアツの吹き替えもタイムリー。
ロボットの声にはぴったりでしたね。

惜しむらくは、ティム・ロビンス。
こんないい役者を使ってるのに、あれしか出番がないなんて・・
ちょっともったいない!と思ってしまいました。

めちゃくちゃになったあの部屋・・・
うちもゲームオーバーにしてきれいにして欲しいゾ!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

宇宙が真空だってことは忘れて観ましょう

投稿日:2010/03/23 レビュアー:蒼生


私にも弟がいる。
今は立場が逆転して、頼れるお兄ちゃんみたいな存在だが、
子どもの頃はウザかった。可愛いんだけどウザかった。
だから、この兄の気持ちもよくわかる。

喧嘩ばっかりしてた兄弟が、リサに必死にゲームの説明をするシーンは
可愛かった。

そして、こんな状況でもまだ喧嘩しながらゲームをする兄弟たちは、
兄弟としてリアルだと思った。

その宇宙飛行士が彷徨ってた理由もすごく納得できた。
この兄弟も納得できたらしい。

最後は地球へ帰れてハッピーエンド、
そして兄弟が仲良くなるに決まってると思っても
結構ハラハラさせられて、楽しめたし、
2枚目のゴールドカードに賭けた願いは、
「そう。それでいい」と思ったけど、もっと深いエピソードだったし。
他にも、「ああ、それが」「それで」「そうだったのか」って
ポイントも多数あり。

アドベンチャーでファンタジーなSF。ですね。

基本的にSFはあんまり好きじゃないし、だからあんまり観ないけど
たまにはSFも観ようかなと思わせてくれた作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全113件

ザスーラ

月額課金で借りる

都度課金で借りる