CUSTOM MADE 10.30

CUSTOM MADE 10.30の画像・ジャケット写真
CUSTOM MADE 10.30 / 木村カエラ
全体の平均評価点:
(5点満点)

33

  • DVD
ジャンル:

「CUSTOM MADE 10.30」 の解説・あらすじ・ストーリー

 両親の離婚で、広島とロンドンに離れ離れで暮らしていたマナモとみなもの姉妹。母親に引き取られ広島で育った姉のマナモはキャバクラでバイトする女子高生。母親が再婚したため今は一人で暮らしていた。そんなある日、ロンドンにいた妹みなもが突然マナモのもとに転がり込んでくる。10年ぶりに一緒に暮らし始めた2人は、ことあるごとに大げんかの毎日。そんな2人はある時、自称“天使”の不思議な2人組に出会う。彼らはなぜか、10月30日に広島市民球場で行なわれる奥田民生のライブにマナモを行かせようとするのだが…。

「CUSTOM MADE 10.30」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「CUSTOM MADE 10.30」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

カスタムメイド10.30の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWX226 2006年03月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全33件

歌いたい心は、きっと誰にでもあるんだよね

投稿日:2006/04/18 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

<映像特典>
@劇場特報
A劇場予告
BTVスポット30秒
CTVスポット15秒
DTVスポット 5秒

どれもテンポがあって、期待あふれる予告編です。

<DVD情報>
本作に登場する、民生さんの伝説のライブ=「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」も、DVDになっています。
が、そちらはセルDVDのみ。残念ながら、レンタルにはなっていません。

さて、本題。

この作品は、2004年10月30日に開催された奥田民生さんのライブと、広島に住む音楽少女=小林マナモ(木村カエラさん)の青春をシンクロさせた音楽映画です。

自称“××”の二人組=加瀬亮さん&小倉一郎さん。
怪しげなブルースハープの××配達員(実は×様)=ミッキー・カーチスさん。
キャ××ラの店長=寺島進さん。
など、個性豊かな俳優さんたちが、贅沢に脇を固めてくれています。
それだけでも、充分楽しめました。

…ですけど、キビシイ場面もありまして。
本作の中でマナモが組んでいるバンドが、いかにもなんですよね〜。
今どきバンド組んでて、ここまでな人たちって、そう居ないんじゃないでしょうか。
たぶん、そこが狙いなんでしょうけど、ツライな〜。
映画の為とはいえ、ご本人たちは納得したんでしょうか。
もし自分だったら、イス蹴って帰ってますね。
若いのに、大人なんだな〜。エライ!
予約リストには入れてあるんですが、メイキングDVD=「CUSTOM MADE 10.30 〜Angel Works(見習い編)〜」を観れば、そのあたりの謎は解けるんでしょうか。

若い人たちがこんなに頑張ってるのに、結局最後は民夫さんに全部持ってかれちゃってるんですよ〜。
もう、お茶目なんだから!
“転がり続ける”奥田民夫さん。愛してます。

「色んなカエラちゃんが観たい!」というファンの方と、「ライブDVDが買えないよ〜」という奥田民夫さんファンの方。
ここはひとつ、暖かい気持ちで観てください。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦画の悪い例だと思います

投稿日:2006/05/14 レビュアー:ショークン

ひさしぶりに酷い映画を見させられた気分です
全く作り手側がやる気をなくしていて、無駄なカットや
無音、編集の手抜き、時間の穴埋めの意味なし背景

ストーリーもめちゃくちゃでこれなら単なる
奥田民生のライブビデオの方が全然よかったと思います

よっぽど木村カエラのファンだとか
奥田民生の主演物は全てそろえているとかいうオタクな
人以外には決して勧められない酷いものです

これって作り手側も自分で見て「こりゃー酷い」って
思っていると思いますが、それを宣伝するのはもっと酷いですね

最近良い邦画も増えてきているのに、こういう酷いものが
存在すると、また邦画を見る人が減ってしまうので
こういう映画なら、世に出さないで欲しいです
★が0にしたいのですけど、1個より少なくできないので
これ以上ない最低評価を与えたいと思います

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像映え。ネタバレ

投稿日:2006/11/01 レビュアー:1000ya

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

奥田民生には興味なかったけど、
監督の演出とカエラが観たかったから。

木村カエラってモデルしてる時代全然知らんねんけど、
写真やなくて映像にもメチャメチャ映える顔してるな。
アゴの周りの肉とかちょっと気になっててんけど、
フィルムのせいか照明マジックのせいかめちゃんこ映える。

内容は薄いねんけど、ハル&ボンズともちくんとか
わかる人にはわかるキャラもでてくるし、カエラの
ミニスカワンピ&ニーソにハァハァできたから良しとする。

あとはキスへ至るくだりね。ウマイわあの展開。
めっさカッコイイ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

情緒的な名作

投稿日:2006/10/27 レビュアー:ミルナラコレ

作品のストーリーを楽しむものでなく、作品全体をひとつの抽象画として観るような作品だと思います。抽象的な表現から何かを感じれる、感じたい人にお勧めします。わかりやすい作品を求めてる人にはお勧めしません。私は、友人にも勧めたい思い出に残る一作となりました。
例:リンダリンダリンダを楽しめた人にオススメ

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

音楽青春映画

投稿日:2006/10/14 レビュアー:AKIRA

木村カエラの広島弁が可愛い。。

まなもの悩み,両親への思いなどが中途半端。

葛藤が弱いながらも,次第に音楽を見出してゆき,
歌う事が好きだと気付くコスプレショーでの熱唱には感動。

なのに,その後の移動シーンが長いから余韻台無し。

奥田民生のライブもしつこい・・・

変な踊りと,妙に印象に残る曲で,
なぜか元気になるエンディングが好き。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全33件

CUSTOM MADE 10.30

月額課金で借りる

都度課金で借りる