ブレイド 3

ブレイド 3の画像・ジャケット写真
ブレイド 3 / ウェズリー・スナイプス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

100

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ブレイド 3」 の解説・あらすじ・ストーリー

ブレイドは今夜もヴァンパイア退治に明け暮れていた。だが、この時射殺した男がヴァンパイアの奴隷と化した人間だったことから一転、ブレイドは連続殺人鬼としてFBIに逮捕されてしまう。しかし、その窮地も相棒ウィスラーの娘アビゲイルと武器の達人ハンニバル・キングに救出され、難を逃れるのだった。そして彼らの手引きによって、人間のヴァンパイアハンター集団“ナイトウォーカー”と出会うブレイド。そこで彼は、かつてドラキュラと呼ばれたヴァンパイアの始祖ドレイクが4000年の眠りから目覚めた、という衝撃の事実を告げられる…。

「ブレイド 3」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: BLADE: TRINITY

「ブレイド 3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブレイド3の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日本語 英語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PXBH70167 2005年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 3人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:100件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全100件

もっとパワーを!!!

投稿日:2007/04/24 レビュアー:JUCE

やはりシリーズでは1がもっともパワーが溢れていた。あんまり触れられていないのがこのシリーズ3作はそれぞれ監督が違う。
1作目は「エイリアン2」の特殊効果出身、「デスマシーン」、「リーグ・オブ・レジェンド」のスティーブン・ノリントン。現代的なセンスとオタッキーさが光っていた。
2作目が押井守に憧れるアニメオタクのギレルモ・デル・トロ。「ミミック」、「デビルズ・バックボーン」「ヘルボーイ」などが代表作。
そして本作はこれまで脚本でブレイドシリーズに関わってきたデヴィッド・S・ゴイヤーがメガホンをとった。まあよく言えばシリーズを熟知した人間、悪く言えばウェズリー・スナイプスとの馴れ合い的な部分もあると思う。ウェズリーをいかにかっこよく見せるのかと言う点では一番力が入っていた。

シリーズ最大の魅力のアクションだが、本作は前2作に比べるとアクションに切れが無い。これはウェズリー御大の年齢のせいなのか、はたまた監督の力量なのか・・・。そのおとなしくなった主役に合わせて、敵キャラも弱体化。究極のボスキャラ登場なのだが・・・、アレレという感じ。逆に味方キャラは魅力が増している。

まあどぎついシーンもエロなシーンも無い健全なSFアクション映画です。若干物足りなさは感じるものの、まあそこそこ気軽に楽しめる作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

灰になってキラキラサラサラ

投稿日:2006/03/03 レビュアー:よふかし

 やっと届きましたよDISCASさん。
 面白かったです。
 やっぱり、バンパイアが倒されて燃えて灰になってキラキラサラサラ、は楽しいですね。格好いいジェシカ・ビール嬢登場の地下鉄シーンでは、電車の風圧でキラキラが流されて、芸が細かくて嬉しいな。
 ウィスラーが撃たれて飛ぶ血飛沫も一瞬だけどきれいで、もちろん全部CGか修正を入れているのでしょうけれど、ああいうの観るとCGもいいなあと思ってしまう。
 一作目もそうでしたが、特に冒頭からしばらくのアクションシーンが素敵です。二作目は忘れました。
 お話や演出はまあ、なんですが、『ダーティ・ハリー』も3では女性パートナーが出てきますので、シリーズものの王道かも。クリス・クリストファーソンも、好きなんでしょうね、このシリーズが。55点。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今度の敵はおっそろしく醜く、おっそろしくつぇ〜ぞ!(笑)

投稿日:2005/12/26 レビュアー:RUSH


ヴァンパイアーハンターを描いたこのシリーズの最新作であり、完結編のこの作品だがイマイチこのエンディングに納得がいかなかったのは僕だけだろうか。さすがにここでエンディングについて書くわけにはいかないので深くは突っ込まないが正直なところイマイチひねりが足りない感じを受けた。この作品の監督は前作、前々作の脚本を担当したデイビッド・S・ゴイヤーだ。なので作風は全く変わっていないがアメコミ大好きな監督らしさが随所に現れているのがおもしろい。

今回の敵は前作で出てきたリーパーズではない(しかし、吸血ポメラニアンはリーパーズしてたけど(笑))。今作ではヴァンパイア一族の始祖であるドラキュラが敵となるのだ。しかもこのドラキュラ、今までのドラキュラ映画に登場するようなありきたりなものでないのがこのシリーズらしい所だ。風貌はまるでプロレスラーって感じだ。しかも滅茶苦茶強い!このシリーズ最強かもしれない。そして一方のブレイドだが敵の罠にはまり、そのことがナイト・ストーカーズという人間のヴァンパイアハンターたちと手を組むことに繋がり、最強のドラキュラを倒すという設定となっている。

アクションは今までにあったようなワイヤーアクションは影を潜めている。よりリアルなストリートファイト的なアクションを中心にガンアクションを交えて小気味いいアクションを見せてくれる。この点がこの作品の魅力だろう。元々ワイヤーアクションやマシンガン撮影を取り入れたのはマトリックスが最初ではなくこのシリーズの最初の作品なのだが、この作品では極力CGやワイヤアクションは控えている。これは監督の意向だろう。マトリックスが登場して以来、アクション映画は全てワイヤーアクションを取り入れたものが増えすぎてしまい、見ている方も飽き飽きしていたことを考えると「やっぱりアクションはこうでなくちゃ!」とついほくそ笑んでしまう。ウエズリーのマーシャルアーツアクションは健在でヴァンパイアーが一瞬にして灰になる様は見ていてスカッとする(^^ゞ。

しかし、さすがに3作目ともなるとマンネリ感は否めない(^^ゞ。その反面、安心して良質のアクションを楽しむことが出来る作品であることには違いない。一応完結編と言うことなので続編が登場することはないと思うがもうウエズリーのはまり役であるブレイドを見ることが出来ないと思うと少々寂しくもある。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

主人のリクエストでしたが、超面白かったですよ〜

投稿日:2005/12/23 レビュアー:オタエドン

バンパイア・ハンターのラストの戦い!これで完結なんでしょうかね〜?もっと見たい様な、もうこれで良い様な微妙なとこでしょうか。最初はウ〜ン、見るのやめよか・・・なんて思っていたのに、途中から目が離せなくなりました。さすが、ブレイドは強い。ジェシカ・ビール演じるアビゲイルが、これまたカッコイイではありませんか!羨ましくなる程の良いボディーであります。ほんに、良かった!!ライアン・レイノルズ演じる、ハンニバル・キング、顔はひ弱そうなのに、これまた良い体。この二人で、スピンオフ作品が誕生しそうな感じでありました。
アクションシーンも半端でなく、おばさんも、しっかと楽しめた1本であります。吸血鬼ポメラニアンには笑えましたよ。未見のお方は、どうぞお楽しみに。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ポメラニアン

投稿日:2008/03/01 レビュアー:だっさん

 シリーズ物は3作目となると、レベルダウンすることが多いですが、このシリーズはなかなかのレベルを保ってると思います。最初の方だけ観ると失敗作か、と思いましたが、脚本も上手く出来ていたと思います。ただ、鳴り物入りで出てきた敵の親玉が、意外とあっさりと死んだりしてムラが多いです。
 プレデターから(遊星からの物体Xで有ったかな?)だと思いますが、口が横に開くのはクリーチャーの流行ですか。よく観ます。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全100件

ブレイド 3