木浦(モッポ)は港だ

木浦(モッポ)は港だの画像・ジャケット写真
木浦(モッポ)は港だ / チョ・ジェヒョン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

12

  • DVD
ジャンル:

「木浦(モッポ)は港だ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『悪い男』のチョ・ジェヒョン主演のラブコメディ。刑事・スチョルは潜入捜査でヤクザの街・木浦を訪れる。組長・ソンギの手下となったスチョルだが、美人検事・ジャギョンといる場面をソンギに見られ、ソンギが彼女に恋をしたことから騒動が巻き起こる。

「木浦(モッポ)は港だ」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 韓国
原題: MOKPO THE HARBOR

「木浦(モッポ)は港だ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

木浦(モッポ)は港だの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分 日本語/韓国語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OPSDR393 2005年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

新年第一号レビュー、明けましておめでとうございます

投稿日:2006/01/03 レビュアー:オタエドン

や〜っと、DISCASサイトを覗ける余裕が出来ました。お正月三が日は、主婦にとって、めっちゃお忙しい・・・ま、主婦だけではありませんが。皆様、良いお年をお迎えのことと存じます。今年も、個性豊かな、ユニークなレビューを、楽しみに読ませて戴きます。かくいうオバサマも、私なりの視点で映画を楽しも〜っ。
 
この作品、ホントに超お下品なネタが満載です。只者ではない、チェ・ジェヒョン、彼の百変化がしっかと楽しめます。こんなコメディも演じる、すごさ!!ますます、ファ〜ンになりました。キム・ギドク作品の様な、すごみはありませんが、めちゃ可愛い表情に、ウ〜〜ム、とうなされます。潜入刑事役を演じ、対するやくざのボスに、チャ・インピル、『星に願いを』『あなた、そして私』の彼ですが、これまた、超映画オタクのボス。次から次に映画の名シーンも出て来て、楽しい!面白い!おばか〜〜!!と、新年の初笑い。後半の喧嘩の立ち回りは、やっぱり、見せてくれました。
ゴッド・ファーザーのポスターに似せた、チェ・ジェヒョンが、イタリア系の顔立ちと、いわれる訳に納得。

この作品、お馬鹿〜や、お笑いが、お好きなお方には、超お勧めであります。ぜひぜひお楽しみを。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しめました

投稿日:2006/08/14 レビュアー:ひよママ

 チョ・ジェヒョン大好きです。こういうドタバタ系の作品にも全力投球して楽しんで演技してるところが素敵!!!
「星に願いを」のチャ・インピョ。ちょっと抜けた組長なんですが、なかなか素敵に演じています。白が似合いますねえ。
ソン・ソンミはなかなかカッコいいけど、三の線でもいけますね。
 
 クオリティが高いというと?ですが、そこそこ良く出来た作品です。後味も良いです。だまされたと思って、どうぞご覧ください。オススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自分の能力を知ることネタバレ

投稿日:2006/06/21 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

自分の望む生活スタイルと自分本来の能力とがうまく噛み合えば、満足すべき生涯を送ることができる。だが、往々にしてそのバランスがとれていない事の方が多いものだ。本作品ではそのことが極端な形で強調されている。

主人公のスチョル刑事(チョ・ジェヒョン)は秀逸な頭脳を持ちながら、犯罪捜査の現場で犯人逮捕を試みて大失敗してしまう。それでもめげず、潜入捜査を志願していく。

自分の能力を知ることが、妥当な挑戦と無謀な挑戦を分けることになる。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キャストの妙ネタバレ

投稿日:2010/10/04 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全然、知識のなかった映画でしたが、レビュアーチングのチビタ&モモさんのお勧めで視聴しました。

でも、これは・・・はっきり言って好みです。久しぶり、笑って、笑って、大笑いさせて頂きました。
下ネタの下品なシーンも多いんですが、演じているのがシリアスな人、恐い人のチョ・ジェヒョン。どちらかというと貴公子然とした二枚目俳優のチャ・インピョなのでそんなに気になりませんでした。それより、二人が思いっきりボケてくれるのが嬉しかったです。

頭はいいがへっぴり腰の刑事スチョル(チョ・ジェヒョン)。麻薬捜査で木浦をなわばりにしているソンギ組の潜入員となり、最低の下っ端を振り出しに、紆余曲折の末、頭の良さとガッツが組長ソンギ(チャ・インピョ)に気に入られ、人もうらやむようなリッチな幹部までにのし上がる。しかし、傍でソンギのその人となりを知ると、刑事ということも忘れ、ソンギのために奔走するようになっていく・・・ここいら、思いっきりコメディタッチです。

演技派のチョ・ジェヒョンはともかく、チャ・インピョから繰り出されるセリフは木浦の方言で、都会的な風貌とギャップがあって面白かったです。それに、実は検事のソン・ソンミに恋する男の大ボケぶり、でも男気もある親分、ほんとにいろいろやってくれました。これ、キャストの妙もあったんですね。

DISCASにある韓国映画、結構観てると思ってましたが、まだまだこんなに面白い、私好みの映画があるんだと改めて思ってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラブコメの面白さだけじゃない

投稿日:2006/01/03 レビュアー:BIN

タイトル位はどこかで聞いたことはありましたが、cocoさんのレビューを読んで大穴かな?とレンタル。下ネタてんこ盛りの上に汚いギャグ満載には引き気味で、韓国コメディーのノリって‥‥(冷)でしたが、あれ?潜入捜査刑事スチョルってチョ・ジェヒョンに似ていない?まさか?そんなことを思いながらも彼の上手さはやっぱり只者ではない。

半ば過ぎ、頼りない軟弱な刑事スチョルが組長ソンギの片腕になる頃から顔つきが変わり、その眼光の鋭さには「やっぱり」チョ・ジェヒョンだ!!(イントロダクションに書いてありましたね)キム・ギドク監督作品等、色の濃い役柄が多いのに、作品ごとに前の色を一切消して別の色を付ける彼の演技の幅の広さは流石。これだけでも大穴でした。

ドタバタコメディーのようでありながら、流れをはしょらない、ツボを押さえる、と最後を観ると分かります。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

木浦(モッポ)は港だ

月額課金で借りる

都度課金で借りる