電車男

電車男の画像・ジャケット写真
電車男 / 山田孝之
全体の平均評価点:
(5点満点)

146

  • DVD
ジャンル:

「電車男」 の解説・あらすじ・ストーリー

彼は実家に暮らす22歳のシステムエンジニア。一目でオタクと分かる彼はある日、電車の中で中年のオヤジにからまれていた若い女性を助ける。美しい彼女にすっかり心奪われた彼だったが、後日彼女からお礼にとエルメスのティーカップをもらっても、恋愛経験のない彼はどうしていいか分からず混乱する。彼は途方に暮れた末、インターネットの掲示板に助けを求める。いつしか“電車男”と呼ばれるようになった彼の告白に、掲示板の仲間たちは真剣なアドバイスと励ましで応え、その恋の行方を温かく見守る。そんな仲間の応援を背に、電車男は少しずつ前へと進んでいく…。

「電車男」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「電車男」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

電車男の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV15335R 2005年12月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 2人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:146件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全146件

話には聞いてました、本屋で立ち読みもしました、

投稿日:2005/12/02 レビュアー:オタエドン

でも、映画もTVドラマも見ていませんでした。だから、ほぼ白紙状態でDVDを見ました。はまりました。後半は、うるうるに泣きました。心が、とっても温かくなる、素敵な素敵な作品でした。超ロングラン・ヒット、納得の1本でした。ご覧になった方々が、沢山いらっしゃるでしょうが・・・インターネット発の純愛ストーリー、お隣の韓国だけではありませんね。チャットなどしない私には、半分、驚異の世界でもありました。想像はしていましたが。でも、こうやって、DISCASのレビュー書きながら、常連の皆さんに励まされたりしていますので、片足突っ込んでるんでしょうかね〜?

山田君のオタク君、エルメス役の中谷さん、とっても良かったですね。そして、応援団たちの面々のユニークさ。台詞の数々、頭と心の中に、インプットされました。ネット用語など無知なおばさんには、超驚き用語の連続。それに、映画ですが、皆さんは、キーボード打つスピードが、すごい!!実際、このレビュー書いてる方々も早いんだろうな〜・・・と。ちっとも上達しない私には、夢の世界でありました。
皆の夢と期待を背負い、電車男君の恋の実りは、新たな仲間たちの人生への応援歌でもありました。
書を捨てて街に出ようではなく、パソコン置いて街に出よう。人生は、ネットの世界だけでは、ありませんね。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

世の中捨てたもんじゃありませんね。

投稿日:2005/12/06 レビュアー:アッシュ2

原作未読、TV放送未見の感想です。

実話であること、これは知っていました。でも、インターネットの掲示板仲間に励まされて自分の恋を成就させたことには驚いた。と、いうよりもそれに載せてしまう彼にいささか疑問を持った。事細かに彼女とのやり取りを報告するんだろうから、エルメスは後からこれを知ってどう思うんだろう?と。全編を通して、彼女の物の捕らえ方、装い、振舞い、全てが女神のようだったから、きっと微笑んで許すんだろうね。そんなあなたの全てが好きよ、って。

先日、深津絵里さん主演の「(ハル)」を鑑賞したばかり。ネットで知り合った男女の恋のお話。恋愛はどんな出遭い方をしてもそれはただのきっかけで、恋を成就させてからその先が男と女の本当の恋愛になると学んだ。

「電車男」は一風変わった純愛モノ。純愛ブームで盛り上がっている昨今だけど、現代の若者の姿とネット社会の現象が反映されているから好奇心を煽るし、主人公が一言でいうと「ダメ男」だったから応援したくもなる。でも彼はピュアな心の持ち主で、社会から置いてけぼりを食うほど穢れを知らない男性。そんな彼が奮闘するために手を貸してほしいと懇願して来たらやっぱり放っておけないよね。たとえネットの中の人であっても。「好きになるのは・・・苦しいよ」。その言葉を見つけただでポロリと心の涙が零れて、キーボードに手が伸びる。誰もが経験している胸の痛み、ズシッと響く一言。これは人事じゃないもの。そう考えると、私もネット社会の住人で「今時」の人間だなあ、と。この映画が一風変わっているなんて言ってられないです。

電車男を演じた山田孝之さんの感情を胸のうちに秘めてしまうしぐさや話し方に好感、そして中谷美紀さんは、清楚な視線やしぐさに気品があふれ、(原作と言っても、ネット上の会話のコピーを印刷して出版しただけだろうから、イメージ造りに苦労したでしょうね。)悟りを開くほど知的で、ビジュアルだけで人を判断しない一枚上手な大人の女性、エルメスを観るものに想像させた。うまい。雑踏と電化製品のあふれた街、秋葉原をファンタジーの空間に映像化してしまう、これも素敵。

電車男を応援していた掲示板の仲間を(生活態度はどうあれ)全員、「善人」として描ききった脚本に、世の中捨てたもんじゃないんだなあ、と思わされてうれしかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

寺山修司ですか

投稿日:2005/12/03 レビュアー:裸足のラヴァース

オタエドン 確かにそれはいいんですが 書を捨てよと挑発した寺山もまさか 今の電子の海の世界までは 想定外ですね
考えるに なんで2〜3票しか投票ないんだよとか憮然とする前に 10万人の会員の他 例えば入ってない俺の知り合いたちも けっこうこのサイトを見てるわけで なんか空恐ろしくなります フォーガックンなわけです なんかわかんないけど オタエドンとあまり世間話などしてちゃまずいのでしょうか

さてこの映画はふらりと見たのですが なかなか感情移入のできる作品ではないでしょうか 主演の男の子の演技と 中谷とゆう人の受けがとてもいいですね
ヒットがある程度予想されてるのに 予算がないのか 撮影照明美術の安っぽさは なんともいただけませんが

電子の海の亡霊たちは 実在する人間であってそれを少人数にしぼり 人間劇にしているのはいいと思いますが 映画表現としては電子的な世界とのすれ違いがあるのではないでしょうか

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

TVよりはこっちがオススメ

投稿日:2006/08/19 レビュアー:はらぺこ

TVよりは良かったですね。
おちゃらけた感じが抜けてる分、電車の誠実な感じ、エルメスの清楚な感じが前面に出ていて、とても好感が持てました。
余計なエピソードが突っ込まれてないのも良いです。

エルメス役の中谷美紀は良かったですねいろんな引き出しを持つ女優です。
残念なのはやはり電車男、かっこ良すぎなのは仕方が無いにしても、オタクっぷりが全く演じられていません。
キョドってるだけで薄っぺらい演技にガッカリです。

原作とは少し違う部分もありますが、映画としての出来は及第点。
もともと実話かどうかも怪しい話ですし、コレは原作を知らない人が見ても、結構面白いのではないでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おとぎばなし

投稿日:2006/09/18 レビュアー:おうち大好き

数ある好評レビューのなかで反対意見は書きにくい。
でもやっぱり「うそくさい」というのが本音です。
本当にあった話というのも私としては疑わしいのです。

映画の内容ですが、山田君がオタク青年から早く変身しすぎ。
エルメスさんが現実感なさすぎ。
良いとこのお嬢さんにしては、終電でよく帰ったり、夜遅く秋葉原に出かけたり、おどおどしている恋愛初心者の男にいきなりキスしたり・・・彼女はかなり手馴れた遊び人では?

まあラストの角砂糖の積み上げは面白かったし、掲示板の仲間達のその後のエピソードは好かったなと思いましたが・・・

「百式」のシャツ、ガンダム好きの人には萌え〜らしいですね。
(私は初めのうち弐百と読んでました。お恥ずかしい話です)







このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全146件

電車男

月額課金で借りる

都度課金で借りる